コミュニケーション(9/30)

今日は東京出張。
日帰りで列車に乗る時間が長い出張だ。
こんな時は本も読めるし、いろいろと自分のことを振り返ることもできる。
報告書とか、余計な仕事が増えるのが問題ではあるが、とりあえず、職場から飛び出すことができるのはよほど忙しい時でない限りは、ありがたい気持ちがある。

さて、コミュニケーション能力がもてはやされる時代である。
社会に出る人間にはコミュニケーション能力が求められ、子供たちにもそれが求められ、当然、今の大人にもそれは求められる。

私は元々そういうところからできるだけ逃れようと思って生きてきた人間だ。
そこは得意分野ではない。
だから、友人は少ないし、新しい職場になじむまでに時間もかかる。

本音を言えば、自分はそういう能力というか、そういうことが苦手だから、今の仕事を選んだというのが、一つの理由としてある。
今の仕事でそれが必要ないかというとそんなことはない。
多分、今の日本でそれが求められない仕事はなく、どこでも必要とされる。

だが、コミュニケーションと言われるものが苦手な人はある程度いるだろう。
昔はそんなこともなかったが、今はそれが就職の可否を握る。

だが、私はそれを求める自分の同世代の人間に言いたい。
あんたら、就職したときにそこまでコミュニケーション能力を求めんかっただろうと!

どうせ、自分は少々取っつきにくい人間ではある。
周りからそんな雰囲気を感じると自分もどうしていいかはよくわからない。
だから、変なおどけ方もしたりする。
でも、それは嫌いではない。
ウケ狙いも好きである。
ただ、背景に何もないから、あまり深みのある話はできない。

できることなら、もっと子供のこととか、社会のこと、自分の周囲のことを思いやれる人間になりたい。
だが、やはり自分は無関心なんだと思う。
自分に関わってくれた人を幸せにしたいとは思っているけれど、どうしていいかわからない。
形につながらない。


ショボーン(一応、がっくりしていることを表現してます)。


それでも、何とか生きてお金を稼いで、少なくとも周囲からダメだと言われない程度には成果も上げなければ。
それが自分に課せられた使命であり、この世界に生かされていることに対する答えになるのだから。

生きていて、周囲をある程度納得させられるだけでそれでいいのだ。
誰もがホームランを打つ必要はないし、誰もがイチローのようにヒットを打ち続ける必要もない。
自分はきっと2割7分くらいしか打てない人間だけど、それで飯を食っていく。

と、そんなことを自分に言っている自分は大甘な人間。
自分には日本に貢献するなんてことはとても無理だ。
自分に課せられた荷物が重いということは、ここ数年ずっと思っている。
年をとったから仕方がないのではあるが、かといって、荷物が重いと周囲に伝えるでもなく、淡々と来ている。

ただ、本当は荷物の重さに、つぶれかけているのかもしれず、それは実際に足腰に来ているのかもしれない。
肉体的な意味でも精神的な意味でも。

話を元に戻そう。
コミュニケーションは確かに必要な能力だろう。
そこは認めた上で、それが苦手な人にも生きる道が確保されているのが、いい社会じゃないかというのが、大甘な私の思い。

以前は、ダメな人間もそれなりに生きられたと思うよ。
それが住みやすい世の中なんじゃないかな。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

昇格後初のハットトリックは苔口 アビスパ福岡 対 カターレ富山(9/29)

6試合勝利がないカターレは福岡に乗り込んだ。
相手は調子を崩している福岡。
勝つなら今しかないと前のブログにも書いた。

スタメンは、GKに守田が復帰。DFは足助に代わって御厨が復帰、出場停止の池端に代わって内田、舘野に代わってMFから木村が下がり、その位置には國吉が入った。
並びはGK守田、DFヤン・ヘジュン、内田、御厨、木村、MF大西、キム・ヨングン、木本、白崎、國吉、FW苔口。

チームの中心である朝日、舩津、ソ・ヨンドク、黒部、足助を欠き、果たしてどうなるかというのが注目だった。

試合は開始直後からいい感じでカターレがボールを拾えて攻めまくる。
まず、今日は左サイドに入った國吉が、上がって抑えの効いたシュート。
GKがはじいたところに選手はいなかったが、DFがクリアしたボールがGKに当たってあわや、という場面に。

そして、その後迎えたCK。
キム・ヨングンの蹴ったボールをファーで待つ苔口がヘディングで折り返し、そのボールをヘディングでゴールに押し込んだのは、今日DFで先発した木村。
淡泊な守備や攻撃でも決定的な場面を外したことで、サポーターからは評判が悪い木村だが、元々はFWの選手。
その本領を発揮した見事なゴールだった。

これでますますカターレは勢いに乗った。
福岡陣内の真ん中を白崎がドリブルで切り裂いて、右サイドの木本にパス。
1対1になったが、木本が惜しくも外した。

こういうことがあれば流れが変わってもおかしくないが、その後、間もなく追加点が入る。
左サイドで先ほどいいシュートがあった國吉がラインの裏にいいクロスボール。
それにスピードで勝るワントップの苔口が滑り込んで右足で決めた。

その後、福岡は前半から選手交代をして圧力を強めてくるが、前半はしのいで終了。
理想的な展開だ。
できれば、もう1点とって余裕を持ちたい。

そして迎えた後半。
待望のその1点が入る。
カターレのDFの前でボールを奪い、大西が左サイドの苔口にパス。
相手DFが下がる中を、苔口がボールを持ち上がり、右足でミドルシュート。
相手GKの手を弾いて待望の3点目が入った。

これでかなり楽になった。
少しは安心してみられると思ったところだが、その後すぐに4点目が決まる。
左サイドで白崎が持って、相手DFをうまくかわして、オーバーラップした木村にパス。
裏をついた木村から絶妙のパスが出て、それを苔口がごっつぁんゴール。

苔口はハットトリックで、これはJ2昇格後5年目にして、カターレとして初のハットトリックだ。
試合はその後、福岡に1点を奪われたが4対1で勝利。
見事な快勝だった。
そして、残留に向けても貴重な勝ち点3。
ほぼ文句のない試合だった。

全力で走って欲しいと思っていた苔口が結果を残してくれたし、國吉も左サイドで輝いた。
左サイドバックとしてどうなるかと心配された木村も逆に攻撃面で大きな結果を残し、久しぶりに輝いた。
センターバックが代わった守備陣も久しぶりの御厨がうまくDFをまとめ、コンビを組む若い内田と守りきった。
右サイドも安定していた。

そして、今日はDFの吉川健太が今季初出場、FW村松も久しぶりの出場とほかにもいい材料もあった。
また、福岡からはこれが初勝利。
J2に昇格した時に、初めて対戦したのが福岡だった。
それからJ2では5年目、もう200試合近くになるが、それだけかけての初勝利。
何とかまた一つ階段を上がった。

ただ、これで安心することなく、次のホーム、熊本戦でも連勝と行きたい。
相手も残留を争っているチームで必死に来るだろう。
今日、札幌に勝って気分良く乗り込んでくる。
その相手を倒してこそ、今日の勝利が生きてくる。

(選手の動向)
1 飯田 2試合ぶりのサブ
2 足助 負傷でベンチ外に
3 御厨 12試合ぶりの先発復帰
4 吉井 負傷中でベンチ外
5 舩津 負傷中でベンチ外。
6 森  2試合連続ベンチ入り
7 朝日 負傷中でベンチ外
8 大西 5試合連続先発
9 黒部 負傷でベンチ外に
10 苔口 4試合連続先発で結果を残した
11 ソ・ヨンドク サブに復帰
13 キム・ヨングン 4試合連続先発
14 山瀬 ベンチ外
15 平出 負傷中でベンチ外
16 谷田 負傷中でベンチ外
17 木本 3試合連続先発
18 西川 3試合連続途中出場
19 池端 出場停止
20 三根 3試合ぶりにサブメンバー入り
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン 3試合連続先発
25 山本 ベンチ外
26 大山 ベンチ外
27 吉川 4試合連続サブから今季初出場
28 村松 15試合ぶりにサブメンバー入りで途中出場
29 内田 3試合ぶりの先発
30 木村 2試合連続先発で活躍
32 國吉 3試合ぶりの先発で結果を残す
33 舘野 9試合ぶりにベンチ外に
39 白崎 2試合連続先発
41 守田 2試合ぶり先発

今日はCICで試合を見た。CICでは今季初観戦。苔口のインタビュー。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

またも久しぶりで(9/28)

午前中、久しぶりに走りに出た。
たまにしか走っていないので、走るのはいつも久しぶりになる。
さすがに体は重かった。

ゆっくりではあるが、それでも6km以上走っただろうか。
11月の入善には出たいと思っているので、これからでも何とか体を仕上げていこう。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

福岡に勝つのは今しかない(9/26)

29日の日曜日、カターレ富山は2週連続のアウェイで福岡と戦う。
降格圏の21位とは勝ち点差1。
完全に尻に火がついている。

今年のカターレは3月こそ3勝したが、その後、4月に1勝、6月に1勝、8月に2勝で、奇数月には全然勝てていない。
9月もまた勝てないで終わってしまうのだろうか。

そんな状況の中で戦うのが福岡。
一度も勝ったことがない相手だが、何としても勝ち点をもぎ取りたい。
相手の福岡だが、一時期プレイオフ圏内を徳島と争う位置にいたと思うのだが、その後、調子を崩し、4連敗中である。

その間、15失点。
得点は5得点とそれなりに取ってはいるが、守備で苦しんでいる状態だ。
なかなか得点がとれないカターレではあるが、今の福岡なら。
何とか先制点を奪い、そのまま追加点も奪い、1失点くらいで乗り切りたい。

とにかく、苔口が必死で行けるところまでいき、走って裏を狙ってほしい。
白崎はその苔口とのパス交換で、あわよくば自らもゴールを。
そして、先週は出なかったソ・ヨンドク。
去年もゴールを決めた福岡戦で、8月のベストゴールに輝いたあの勢いをもう一度見せてほしい。

去年のこのタイミングは台風がやってきて開催も危ぶまれていた岡山戦だった。
先制されながらも、大雨の中で奪ったキャプテン足助のゴール。
去年の中でもとても印象的な試合だった。

アウェイとはいえ、そんな印象的な試合がみたい。
去年は点の取り合いになり、結局逆転負けした。
あくまでも主導権は渡せない。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

空気(9/25)

空気というものがある。
普段自分が吸っているものではなくて、場の空気とかそんな風に使われる空気。
きっとほとんどの人はそんな空気に左右され、そんな空気に苦労していることも多いだろう。

そんな空気に惑わされ、今日も生きました。ふう。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

iOS7にアップグレード(9/24)

今日は職場でいろいろとトラブルが発生していた。
困ったものだ。ちょっと呑気すぎるかな。

さて、昨日も書いたが、iPhone4SをiOS7にアップグレードした。
デザインはなかなかいい。
一つのグループ内に9つしかアプリが表示されない(以前は12個表示された)のはちょっと残念だったが、それ以外の動作はいい。

と思っていたが、自分の使い方で決定的な問題があることがわかった。
ポッドキャストが完全にミュージックアプリから消えてしまっている。
どうやらPodcastアプリを使うようにということらしい。

いつもスマートプレイリストに登録して聞いているので、ミュージックアプリからポッドキャストが消えてしまうとPodcastアプリを使わざるを得ない。
これまで使っていなかったアプリをダウンロードして、使ってみた。
いちおう、スマートプレイリストも使えるようだが、たまにエラーになる。
しかも、エラーになると、とにかく動かなくなるので、iPhoneを再起動ということになる。

また、これまではPCでポッドキャストのファイルをダウンロードして、それをスマートプレイリスト経由で聞いていたのだが、このアプリでは特にダウンロードしなくても、3G回線経由でも聞けるらしい。
そのため、PCのiTunesであえてダウンロードしていなくても、ということらしいが、iTunesの方でもダウンロードしなくても、聞けるようになっている(これはiOS7とは関係ないかもしれないが)。

ただ、未聴取の数が少しずれるので、面食らうことがある。
また、iPhoneでiTunesプレイリストを開こうとするとたまにエラーになることもある。
今までのままの方がまだよかったなあ、と思うが、ま、仕方がないので、新しいアプリを使いましょう。

慣れの問題なのかなあ。ちょっと不具合が多いみたいだけど。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

せっかくの休日だったが(9/23)

3連休の3日目。
3連休に入るときにiPhoneをiOS7にアップデートしたのだが、どうも自分が一番よく使うPodcastの機能が変わってしまったようで、どうしたらいいものかと一苦労。

そんなことで、昼頃までパソコンに向かっていたら、妻と息子が出かけていってしまった。
結局、昼も外で食べてくるということになり、こちらは一人。
自分も本を読んだりしたかったので、ちょっと出かけてみた。
が、途中で職場の携帯電話を持ってでるのを忘れたことに気づき、結局はすぐに戻ることに。

せっかくの休日だったが、家族を楽しませることもなく、終わってしまった。
だめだなあ。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

必然の初黒星 京都サンガ 対 カターレ富山(9/22)

鹿児島に乗り込んで迎えた京都サンガとの試合。
京都サンガは不定期に、鹿児島でゲームをしており(京セラの稲盛会長が鹿児島出身ということもあるらしい)、今年、そのタイミングがカターレ富山戦となったということ。

しかし、この試合はいろんなことが重なった。
京都サンガにとっては、カターレ富山は一度も公式戦で勝ったことがない相手。
そして、試合の数日前にこれも京都サンガの取締役でもあり、オフィシャルトップパートナーである任天堂の前社長である山内溥氏が亡くなられ、その追悼試合となり、京都サンガは喪章をつけてのプレー。
そして、これが一番大きかったが、試合当日の午前中に桜島が噴火し、火山灰が降る中での試合になった。

カターレの先発は京都からのレンタル選手であるGK守田が契約の関係で出られず、代わりに飯田が出場。ソ・ヨンドクが風邪か何かで代わりに木村勝太、大山に代わって白崎が復帰。
選手の並びはGK飯田、DFヤン・ヘジュン、池端、足助、舘野、MF大西、キム・ヨングン、木本、白崎、木村、FW苔口。

試合開始早々は、カターレが積極的に攻めていた。
シュートにはなかなか至らなかったものの、ボールをうまく拾えて、苔口がシュートしたり、木村勝太がヘディングシュートをしたりという場面を作ることができていた。

しかしながら、だんだん京都にボールを支配され、コーナーキックなどからチャンスを作られまくる。
GK飯田が辛うじて弾く場面も多く、今日は飯田の守備がなければもっと大差がついていたのではないかと思う。

前半は何とかスコアレスで終了した。
ただ、前半の途中から火山灰の降灰が激しくなってきたのか、目をこすったり目を開けているのが辛そうな選手が何人も出てきた。

迎えた後半。フィールドの周囲のトラックに灰が降り注ぎ、トラックのラインが見えにくくなるほど積もってきていた。

そんな中ではあったが、プレイオフ圏内の京都は、ギアを一段上げて攻撃的に出てくる。
そして、迎えた55分、コーナーキックをニアからファーへ流されて、相手DF酒井にフリーで決められてしまう。
完璧にやられてしまった。

先制されると苦しいカターレだが、その後、すぐにPKを献上してしまう。
これもコーナーキックからの守備で、大西がクリアするためにボールを止めようとしたのだが、腕が上がってしまい、ボールが当たったのは微妙な位置だったが、ハンドを取られてしまった。
このPK、GK飯田はコースは読んでいたが、惜しくも届かず。
これで2点リードを許してしまった。

そこでその前のプレーで足を痛めるシーンがあったヤン・ヘジュンに替えて西川を投入。
3バックに切り替えてきた。
そして、さらにはセンターバックの池端に替えて國吉を投入。
一体守備はどうするのかと思ったが、木村勝太を初めて見るDFに下げて、その位置に國吉を入れてきた。

何とか点を取ろうとするもなかなかボールを前に運べなかったが、苔口が左サイドで相手DFに競り勝ち、ペナルティエリアに猛突進。
その後、西川、白崎とつないで最終的には木本が決めた。

これで1点差。
そして得点を決めたシーンで足がつった木本に代わって黒部を投入。
もう最終的には西川が右サイドに入ったのかよくわからないが、前線に選手を次々と投入する采配になった。

しかし、それでもなかなかボールを前に運べず。
逆に急造の3バックがバタバタして、90分間際にボールをつながれて最終的には途中出場した三平に決められてしまった。

2点差になって敗色濃厚になったところ、終了間際に黒部から苔口へのスルーパスが通り、これが決まって再び1点差に。しかし、追いつくまでの時間はなく、2-3で試合は終了。

得点だけを見れば惜しい試合のようにも見ることができるが、残念ながら完敗だった。
シュート数は14対5。
得点が入ったとはいえ、後半はほとんど攻撃になっていなかった。

ここまで負けていなかったという相性の良さも、今日はサッカーの神様が実力どおりの結果をもたらそうとしたのか、内容のとおりの結果に。
今日は熊本が引き分け、岐阜が鳥取に勝利して、順位は19位、かつ21位の岐阜とは勝ち点差1となった。

怪我人も多い。
選手の入れ替わりも激しいが、誰が出ても全体のサッカーは変わらない印象になってしまった。
ボールをキープできない。
相手に圧力をかけられて失点の繰り返し。

ついに去年と同じ順位まで落ちてしまった。
今年の願いは、こうなったら残留してくれればいいという人も多いけれども、自分としては、公式目標が15位だったのだから残留したからといって良しとはできない。
きっと残留を果たせたとしても得られるものは少ないのではないか。
もう少し勝ってこそチームの成長を感じられるのだが、同じ程度の順位では何も変わらなかったということになる。

J2に残ることが大事だというが、それだけでいいのだろうか。
あえて言えば大量失点の危険があるG大阪戦はどん引きでもいいだろうが、それ以外の試合で今日のような試合は見せてほしくない。
シュートで攻撃は終わってほしい。

ここまで来て監督を代えるのも今更の感がある。
チームに動揺も走るだろう。
かといって、今日の試合を見ていても、正直なところ、監督の采配にはあまり期待できない。
木村のDF起用はちょっとないのではないか。
センターバックを2人も遠征に連れて行っているのだから、池端を下げるなら、本職の選手を入れて、舘野を前に上げるという手も合ったかもしれない。

とにかく、選手に何とか頑張ってもらうしかない。
得点シーンを見ていたら、苔口のスピードはやはり脅威で、もっとそれを見せてほしい。
途中交代または途中出場でもいいから、もっと全速力で相手の裏を狙えないものか。
そして、周囲も彼を活かすプレーができないものか。
試合の途中から流れを変えられるのはやはりスピードのある選手だとは思うが、黒部や西川を途中から入れるなら、もっとロングボールで彼らに当てることを意識するとか徹底してもらいたい。

ただそれも結局は監督からの指示があってこそなのか、やはり。
シーズン当初に目指していたものは何だったのか。
そして選手の最も得意なプレーを引き出す作戦は何か。
全てはやはり監督の采配にかかっているのだ。

監督がダメだというのは簡単だが、今シーズンはこちらはもう腹をくくってるんで、火事場の馬鹿力でも何でもいいから、チームを変えるような采配を振るってほしい。
とにかく、チームを今からでもいいから変えてくれ。
3月の驚きをもう一度感じさせてくれ。

お願いだ。

(選手の動向)
1 飯田 21試合ぶりのスタメン、健闘したが。
2 足助 8試合連続のスタメン
3 御厨 負傷中でベンチ外
4 吉井 負傷中でベンチ外
5 舩津 負傷中でベンチ外。
6 森  3試合ぶりのベンチ入り
7 朝日 負傷中でベンチ外
8 大西 4試合連続先発
9 黒部 2試合連続サブ
10 苔口 3試合連続先発
11 ソ・ヨンドク 風邪?で欠場
13 キム・ヨングン 3試合連続先発
14 山瀬 ベンチ外
15 平出 負傷中でベンチ外
16 谷田 3試合ぶりにベンチ外
17 木本 2試合連続先発
18 西川 2試合連続途中出場
19 池端 6試合連続スタメンだったが、次節から2試合連続出場停止。
20 三根 契約の関係でベンチ外に
21 金井 21試合ぶりにサブメンバー入り
24 ヤン・ヘジュン 2試合連続先発
25 山本 ベンチ外
26 大山 4試合ぶりにベンチ外に
27 吉川 3試合連続サブ
28 村松 ベンチ外
29 内田 2試合連続サブ
30 木村 先発は10試合ぶり
32 國吉 2試合連続途中出場
33 舘野 2試合連続先発
39 白崎 2試合ぶり先発
41 守田 契約の関係でベンチ外に

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

うまくしゃべれないなあ(9/21)

朝から魚津で行われていた食のイベントに行ってきた。
地元のグルメからB-1グランプリに出場しているようなメニューまでいろいろ。
ミラージュランドはなかなかの人手だった。
マラソンの時でもこんなに人手はないような。

まずは、観覧車の中で珈琲とシュークリームをいただく空中カフェに。
乗った観覧車は1台しかないゴールドで、運がよい。

自分は糸魚川のブラック焼きそばをいただく。
息子は立山町のラーメンを食べていたっけ。

ブラック焼きそばはそれほど塩辛くもなく美味でした。

夜は、学校のPTAの人達との飲み会。
挨拶というか自己紹介する場面があったが、なかなかうまくは話せないもので。
いつもとりとめのない話に終始。
きちんとした考えを持っていないからか、話が下手なのか、果たしてどっちなのだろうか。

きれいなラテアートも。


観覧車から下を。


天気がよく、海がきれいでした。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

京都戦に望むこと(9/19)

当然、勝ってくれることを望むわけですが、相性のよさもそろそろ途切れる頃ではないかと思うと、なかなか難しい状況。

西京極での試合だったら行くことも可能だったのだが、この試合が京都の年一回の鹿児島での試合に当たってしまい、遠征は断念。

結局、日曜はテレビでの観戦になりそうだ。
京都戦は御厨と白崎が復帰してきそうだとのこと。
しかしながら、彼らが入ったとしても、個人的には、ヤン・ヘジュン、舘野の両サイドバックと、ボランチのキム・ヨングンは残してほしいと思う。

ちょっとDFでどちらかがサブに回りそうな気もするのだが、ここは前の試合でよかっただけに残して欲しい。
と、その前にまた3バックに戻すとかあるのか。
この前の試合を見て、明らかに4バックの方が安定すると思うのだが。
3バックと言いつつ、いつも5バックになり、ヨンドクや國吉がディフェンスをしているのを見るのはつらいし、厳しい。

相性のいい京都戦。
これまでは3バックで勝ってきているとはいえ、ここは何とか安定が見えた4バックでお願いします。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

バレンティンの記録(9/18)

ヤクルトのバレンティンが日曜に日本プロ野球の新記録となる56号を打った。
その後、同じ日には57号も打ち、今日、58号も打っている。

このペースで記録を更新すれば、60号も現実的になってきた。
しかも開幕直後は欠場していたというし、大変な記録だ。
今年は飛ぶボールの影響があったのかと思いきや、全体ではホームランの数は減っているらしい。
つまり、バレンティンだけが大きくホームラン数を伸ばしたということだ。

にもかかわらず、ラジオのある番組でこんな声を聞いた。
聴取者からのメールだったが、最下位のヤクルトで打っているホームランと王選手が優勝を争うチームで打ったホームランとは雲泥の差があると。
表現の詳細までは覚えていないが、間違いなく「雲泥の差がある」という表現は使われていた。

何でこんなにケチをつけたがる人がいるのだろうか。
王選手が偉大な選手であったことは、自分もよく分かる。
だが、その記録が破られることに難癖をつけるのは何とも嫌な気持ちだ。
偉大なる王さんにも失礼だ。
ファンが飲み屋で語っているレベルの話であり、聴取者のメールだからそのレベルでも構わないかもしれないが、何となく野球界にそんな雰囲気が漂っている気配もある。

かつて、ローズやカブレラが並んだ時も何となく勝負を避けるところがあった。
確かに時代が変わってはいて、今のホームランの価値と王さんの時代のホームランの価値は違うかもしれない。
だが、それならそれで、それでも王選手の55号の価値が下がるものではない、ということでいいではないか。
バレンティンの記録にケチをつける必要があるのだろうか。

優勝争い云々の話があるが、優勝を争うチームにいられるかどうかについて、その選手に非はない。
それに見方を変えれば、最下位のチームでその記録を作ったと言うことは、首位のチームの投手陣と相対し、最下位のチームの投手陣とは対戦できないということでもある。
その方が相手としては手強いという言い方もできるかもしれない。

何十年も破られなかった記録をついに破る人間が現れた。
素直に祝福してあげればいいではないか。
驚異的なペースで更新された記録。
将来的にこの記録を破る選手がまた現れるかもしれないし、それはそれで盛り上がればいい。

バレンティンが打ったホームランの記録はそれほどに偉大な記録だ。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

少し落ち着いたが(9/17)

先週の忙しさの原因は今日で終わり、今週は比較的落ち着いた始まり。
だが、隣の係などが忙しくなってきた。
そのおかげもあってか、こちらは少々落ち着いて仕事ができる。
追い込まれたような感じはない。

だが、やらなければならない仕事も多い。
早く何とかしないと。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

台風通過(9/16)

朝テレビをつけると、台風の影響で、川が氾濫している様子が写っていた。
中でも京都の嵐山の様子は衝撃的だった。
行ったことはないが、有名な渡月橋も流されんばかりに、川の水があふれ、周囲の店や住宅街にも泥水が流れ込んでいた。

これは復旧までに時間がかかるだろう。
大変なことだ。
日本はやはり災害が多い国だ。
これに耐えて、自然を治めて来たから今の反映があるわけで、先人の苦労に感謝しなければならない。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

この勝ち点1は残留につながるか カターレ富山 対 ギラヴァンツ北九州(9/15)

富山グラウジーズのプレシーズンマッチを見てから、スーパー農道経由で県総で向かう。
さすがスーパー農道。
35分ちょっとで到着した。
いつも富山市内の自宅からでも県総までは30分近くかかるというのに、上市からでこのスピード。
スーパー農道おそるべし。

さて、台風の接近で雲行きは怪しく、というか、試合前には雨が降っていたようだった。
自分が到着した夕方の5時頃には雨が上がっていたが、雨が降った跡ははっきりと見えていた。

今日は天皇杯に引き続き、4バックで来た。
スタメンは2週間前のリーグ戦との比較で言うと、3バックから4バックに変更したので、変則的だが、DFには内田に代えてヤン・ヘジュン、舘野、MF國吉に代えて木本、谷田に代えてソ・ヨンドクが復帰、白崎、黒部に代えて大山。

スタメンの並びはGK守田、DFヤン・ヘジュン、池端、足助、舘野、MF大西、キム・ヨングン、木本、大山、ソ・ヨンドク、FW苔口。
4-4-1-1と言っていいフォーメーションで、大西、ヨングンの2ボランチでサイドには木本とソ・ヨンドク。大山がシャドー的に入って、苔口がワントップという形。

試合は、あまり大きな動きがなく進んでいったが、カターレの方がうまく攻撃を出来ていた印象。
だったが、前半30分過ぎから北九州の惜しいシュートを皮切りにしばらくCKが連続であり、北九州の時間が続く。
前半の途中からはやはり雨も降ってきた。

後半に入ると一段とカターレが優勢に。
しかしながら、カターレのシュートがなかなか枠に飛ばない。
そんな中で最初に切ったカードは大山→優大。

白崎が怪我のためスタメンを回避した時に浮かんだのが、木本と優大のこと。
8月に入って急にベンチ外にされた彼らが再び活躍するチャンスだと思っていた。
しかし、優大が入ってもそんなにペースは変わらず。

相手の北九州もポストプレーができる大島が途中交代で入り、攻撃が出来るようになってきた。
前線に起点が作れるようになり、選手が上がってくる。
そんなこともあって、北九州の攻撃にさらされるものの、そこは何とかDFが持ちこたえた。

時間はそのまま進み、残り5分というところで、ようやく2枚目、3枚目のカードが。
キム・ヨングンに代えて黒部、木本に代えて國吉。
いつもどおりの交代といえばそれまでだが、今日は2人ともよかっただけにそのカードが適切だったのかは議論があるところだろう。
また、その時間帯も遅かった(逆に木本とヨングンをこの時間帯まで使えたからこそ失点はしなかったとも言えるかもしれない)。

終了間際に、右サイドからのクロスに対し、黒部があわやというシュートを放つが枠をとらえきれず。
これは決めて欲しかった。

試合は終始優勢に進めていたが、得点を奪えずに引き分け。
ここ5試合で得点はわずかに1。
とにかく点が取れない。

点が取れないことは問題でそこを責めたくなる気持ちはあるが、ただ内容はよかっただけに、そのことだけで責めるのもどうか。
それもあって、試合終了後のブーイングはなかった。

決めるところができないのが、最大の課題だが、これはどうすればいいのか。
シュートを打っているとはいえ、遠目からのシュートが多く、枠にも飛ばない。
もっとゴールの近くでシュートを打てるように、攻撃の枚数を増やしたいところなのだろうが、それをすると守りにほころびが生じるのかもしれない。
それでも、リスクを負わないと、点も取れないだろう。

残りは9試合。
もはや残留できるかどうかだけが楽しみというシーズンになってしまった。
なので、今シーズンはとても満足がいくものではない。

カターレは、もうごっそりとメンバーを入れ替える時期なのかもしれない。
ステップアップのために、黒部、苔口、ソ・ヨンドクや大西といった選手とも別れなければいけないのではないかと思う。
朝日も今シーズンのパフォーマンスでは先発で頼りにしてはいけないのではないか。
森泰次郎も地元選手だから来季も契約はされるだろうが、他のチームなら契約を切られるレベルだ。

若くて今後の軸にしたい選手が、ことごとくレンタルなのだが、舩津を中心にチームを作り上げていくことが必要だと思う。西川ももう一皮剥けて欲しい。
できれば、平出、守田、舘野、三根の中で3人くらいはこのまま富山に完全移籍してほしい。

今シーズンが何も終わっていないし、残留も果たしていないのに、来季の話をして何事かと思われるかもしれないが、今季の残留は当然の話。
このメンバーでこの体たらくは何なのか。
パスサッカーを指向していながら、ゴール前ではパスがつながらず、シュートは枠に飛ばない。

何か根本的に目指しているものが違うのではないか。
得点を取るためにどんな戦術をとって、理想型が何なのか、今年も結局分からずじまいだった。
戦う気持ちがないとか、気持ちが弱いとかそんなことを散々監督は言うが、そこを鍛え上げるのが監督だ。
それを引き出せない監督ではどうしようもない。

とりあえずは、降格しないように勝ち点を積み重ねることが必要だが、残り試合でどこまでできるか。
今年は昨シーズンほど相手にボールを支配されることもないので、危機感も少ないが、このままずるずると行ってしまわないとも限らない。
また勝てそうな気配がなくなり、5試合勝ちなし。

8月のベストゴールにヨンドクのゴールが選ばれていたが、ヨンドクもスーパーゴールでなくていいので、あと最低2点は決めてもらいたい。あとは苔口が2点。黒部、西川にも点を決めてもらいたいし、怪我から復帰したら白崎にも。

とにかくFWに得点が少ないのがうちの毎年の特徴なんで、最後だけでも何とか決めてもらいたい。
そうなればとりあえず残留はできるはず。

(選手の動向)
1 飯田 20試合連続サブ
2 足助 7試合連続のスタメン
3 御厨 負傷中でベンチ外
4 吉井 負傷中でベンチ外
5 舩津 負傷中でベンチ外。
6 森  ベンチ外
7 朝日 負傷中でベンチ外
8 大西 3試合連続先発
9 黒部 3試合ぶりにサブ
10 苔口 2試合連続先発
11 ソ・ヨンドク 2試合ぶり先発
13 キム・ヨングン 2試合連続先発
14 山瀬 ベンチ外
15 平出 負傷中でベンチ外
16 谷田 サブに
17 木本 10試合ぶり先発
18 西川 7試合ぶりベンチ入りから途中出場
19 池端 5試合連続スタメン
20 三根 7試合ぶりベンチ外に
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン 3試合ぶり先発
25 山本 ベンチ外
26 大山 8試合ぶり先発
27 吉川 2試合連続サブ
28 村松 ベンチ外
29 内田 サブに
30 木村 ベンチ外
32 國吉 3試合ぶりサブから途中出場
33 舘野 2試合ぶり先発
39 白崎 負傷でベンチ外に
41 守田 20試合連続先発

カターレサポーター。


北九州サポーター。


最終戦のチケット図柄に選ばれた小学生の絵。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

富山グラウジーズ プレシーズンマッチ(9/15)

カターレの試合の前に、実家の近くである富山グラウジーズのプレシーズンマッチを見に行く。
相手は台湾のリーグを優勝したチーム。

選手は城宝、水戸となじみの選手もいるが、外国人が一人を除いて入れ替わっており、今年はどんなチームになるのか楽しみだ。

昨日も同じ対戦だったが、グラウジーズが100点を超えてダブルスコアでの試合となって、今日も大味な試合になるのだろうかと少々心配だった。

しかしながら、今日は少し調子も出てきたので、試合開始直後は台湾のチームがリード。だが、徐々にグラウジーズが本領を発揮して逆転。
メンバーも試合全体を通してほぼ本気モードと思われるメンバーで戦っていた。
少しサブメンバーも見てみたかったところだったが、そこは監督の考えなのだろう。

結局、昨日ほど点差はつかなかったものの、グラウジーズの勝利で試合は終了。
台湾のチームも今日は結構頑張っていた。
なかなか楽しめました。
続いてカターレの試合に向かいます。

試合前、会場の上市町のゆるキャラ、つるぎ君。


グラウジーズの練習風景。


グラウジーズのダンスチーム、G.O.W。


台湾の璞園建築。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

またしても腰が(9/14)

忙しい一週間を終えて、今日はお休み。
夜に誘われて、地域でのスポーツに参加してきた。
新しいスポーツなのだが、結構走り回る競技。

ボールの動きに合わせて走り回って、1時間半。
で、終わった頃に腰に違和感が。
これは久しぶりに腰に来たなと。

また、腰痛に苦しむことになりそうです。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

北九州戦を前に(9/12)

さすがに、連日遅かったので、今日は疲れて少々早めに帰宅。
平日はずっと追い込まれているような状況が続く。

さて、日曜は、9月の唯一のホームの北九州戦だ。
ここのところ、北九州は調子がよく、順位的にはカターレの上に行っている。
勝ち点差は3。

開幕戦で当たったときは今年のカターレは違うと思えた。
一方、相手の北九州は選手がごっそりと入れ替わり、まだまだチームになっていないように思えた。

半年経って、柱谷監督はチームを仕上げてきた。
7月以降は4勝5敗2分で来ている。
G大阪戦で引き分けて以降、調子が上がってきている。

片やカターレは試行錯誤が続いている。
開幕時から比べると前進しているのかよくわからない。
何だか横に動いているだけで、前に動いているようには見えないのである。

監督の力量の違いと言えばそれまでだが、何とも悲しい。
たまに、選手がうまく活躍して勝つことはあるが、それが継続しない。
8月はせっかく連勝したのに、その後は4試合また勝てていない。

昇格などもうほぼ不可能、公式の目標とされた15位だってかなり苦しい状況にある。
一体、カターレは進化しているのかどうか。
進化していないとは言わないが、それよりも他のチームの進化が早いので、なかなか前進しているようには見えない。

いい材料が見あたらないけれど、でも、まじめな話、これからの相手のことを考えると、この試合と熊本戦あたりで勝っておかないと、苦しくなる。
それに残留争いのライバルはできるだけ増やしておきたい。
というのも、北九州に負けてしまえば、勝ち点差が6。
一つ、抜け出されてしまう。

それに、最終戦が、今、最下位の岐阜戦だ。
ここまでに残留を決めておかないといけない。
とにかく、このずるずると来ている感じを払拭したいから勝ちたい。

今回の試合は試合後に、先日の山形戦で延期になった花火の打ち上げがある。
それをどんな気持ちで迎えるのか。
花火ってほかの会場だと試合結果をあまり気にしなくてもいいハーフタイムにやっている。
ここ2年はそれで勝ってきているとはいえ、結構な博打のような気がするが、今年も博打に勝てるのかどうか。

今年も勝って迎えたい、のは当然だが、舩津と朝日がいない今、新加入の白崎にかかる期待は大きいかな。
何とか結果を見せてくれ。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

難しい仕事が(9/11)

難しい仕事が舞い込んできた。
どちらかと言えば、こちらがやっていることが横着で、相手のやっていることが正道といえばいいか。

正論で攻めてくる相手をいかに交わすか。それがなかなか難しい。
少ししばらく頭を悩ませることになりそうだ。
とはいえ、今はその前に頭を悩ませることがたくさんあって。

解決するのは来週になりそうだ。

さて、今日は同時多発テロが起きた日であり、東日本大震災から2年半。
災害や事件というのは時間が経つにつれ、風化していくものだということは現在の日本を見ればよくわかる。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

いろんな事件がある(9/10)

気がつけば午後になり、終業時間を回っているという状況。
今週は多分ずっとこんな感じになる。

トルコで日本人が被害に遭う事件があったそうで、富山出身の同郷の人だった。
犠牲になった人もいて、痛ましい事件だ。
しかし、それでもトルコという国自体を嫌う人には出会わない。
きっと、これが、日本の近くのどこかの国で起きたら大騒ぎになるんだろうな。
騒ぎたい人が騒いで。

そんなことを思っていたら、J1が2ステージ制を復活させるのだとか。
しかも、前期、後期の各1位、2位のチームと年間1位のチームとが戦って優勝を決めるんだとか。

すっかりおかしなことになっている。
最後に盛り上がればそれでいいのか。
今、Jリーグを見に行っているファンも馬鹿にされたものだ。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

仕切れない(9/9)

午後からある企画の準備のための打合せがあった。
この打合せは4月以来、何度もやっているが、いつも長くなってしまう。
何とかしたいとは思うが、内容の部分になるとどうしても専門の人にやってもらわなければならず、そこの部分で、参加者のいろんな思いが飛び交ってなかなかまとまらない。

説明される人も丁寧に説明されるので、そこの部分でも時間がかかる。
何とかそこそこの時間でまとめたいとは思っているのだが、今日はこれまでで最長の時間がかかってしまった。

うーん、仕切れない。
途中から集中力もなくなってくるし、打合せが多いと言われることもあるしで、悩んでいる。
何とかしなければ。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

東京オリンピック(9/8)

2020年の東京オリンピックが決まった。
めでたいことだ。
よかったと思う。
多分、自分が生きている中では最後になるかもしれないから、ぜひ見に行きたい。
復興の足かせになるという人もいるが、こういう楽しい話題があってもいいとは思う。

しかし、プレゼンを少し見て、自分の国の首相のプレゼンで唖然とした。
福島の原発は完全にコントロールの下にあると言っていた。
汚染水漏れのニュースが出ているにもかかわらずだ。

東京は福島から離れているので影響はないというのは、福島の人の感情を考えるとやや問題があるが、それは事実であるからまだ許せなくはない。
が、コントロール下にあるというのは完全に嘘だろう。
オリンピックのためだからと言って、そんなこと言っていいのだろうか。

それはやはりおかしいと思う。
オリンピックに反対なのではなく、首相が世界の前であんな嘘をついていいのかというのが素直な感想だ。

で、やっかいなのは、今の首相に文句を言うと、すぐに左だ、国籍はどこだ、みたいな話にネット上ではなる。
嫌な世の中だ。
韓流ブームの時の方がまだよかったね。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

天皇杯 モンテディオ山形 対 カターレ富山(9/7)

現地にも行かず、テレビの放送もなかったため、ユーストリームやyoutubeの情報だけを見て語るのも何ですが、感想を。

何度も勝ち進むチャンスがあっただけに、試合が終わった時は、勝負弱さを嘆きたくはなりました。

ただ、白崎のカターレでの初ゴール、今年初めての4バック、など光明もあったようで、収穫はそれなりにあった山形行きではなかったかと。

PK戦はおまけとはいえ、ヨングンか舘野が決めていれば、次に行けていただけに、ここはちょっと残念。
浦和とやれたかもしれないということを考えると余計に。

それでも収穫はあったと考え、次のホーム、北九州戦に向かうしかないでしょう。
山形戦での収穫を活かせるかどうかは、次の試合にかかっている。
最近の北九州は調子がいいぞ。負けるな。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

また怪我人が(9/5)

前節の試合後に、新たにまた怪我人が出ていることが発表された。
一人は朝日で全治3週間、もう一人が舩津で全治5週間だそうだ。

これまでにも負傷者が出ることはあったけれど、今回のは特に痛い。
DF登録ながらチーム得点王の舩津に、ミスターカターレと言われる朝日。
特に、舩津はその運動量でチームの攻撃に活気を与えることができる選手なだけに、影響は大きい。

そしてその中で迎える天皇杯。
負けてもいいという意見もある中で、やる試合には必ず本気で向かっていってほしいと思う。

個人的にはリーグ戦だけよければいいというものではなく、天皇杯はそれはそれで力を入れてほしい。
なかなか公式戦で対戦できない相手とやるチャンスがある天皇杯。
例え、リーグ戦の成績が悪くても、天皇杯のトーナメントは別だ。
可能性としては、アジアに開かれているのだ。

J2の残留争いをしているチームが、元旦を国立で迎えるということがあってもいいのではないか。
昨シーズン、プレミアリーグにいたウィガンは2部降格になったが、FAカップを制したことを責める人はいないだろう。

とはいえ、やはり、朝日、舩津の怪我は痛いなあ。
朝日の最近のプレーは批判もされていたけれど、朝日のスペースに走り込むプレーはやはり朝日でなければできないからなあ。

舩津がいないと今シーズンはもっと悪かっただろうし。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

この年になって(9/4)

平日は仕事をいかにしのいでいくかばかりに頭が行っていて、あまり余裕がない。
今週は特に。

特に書くこともないので、今日はこの間思ったことを書こう。

意識が高い、低いというのは、最近の流行の言葉のようだが、あまり好きな言葉ではない。
とはいえ、自分はあまりにも世間の物事や事象に対して、意識、関心が低い。

あるニュースがあっても、それが自分の仕事にどんな影響を与えるか、はたまた子供の環境や自分の住んでいる地域にどんな変化をもたらすか、そんなことに考えがあまり及ばない。

そのことについて、もう少し考えることがあれば、人生も変わるのかなと。
そして、そこから話や話題を提供していければ、周囲との関係をうまく築いていけるのがそれがうまくいかない。

仕事に時間がかかるのも、普段からはっきりと持っている理想や信念があれば、難しい課題があっても、答えを導き出せるのかもしれない。
そうすれば、人との話もスムーズに行く。

そうなのだ。
人間関係に悩んでいるわけではないが、自分は人間関係を築いていくのが下手なのだ。
これは昔からずっと変わらない。
とにかく、緊張しない関係に持って行くまでにとても時間がかかる。
きっと周囲は何とも思っていないかもしれないが、その場所になじむまでに、というか慣れてしまうまでに時間がかかる。

ま、そんなことをたまに思うだけだから、自分はダメなんだろうし。

うーん、何だか書きたいことがもっとあったような気がするのだが、実際に書き始めると大して書ける内容がない。
やはり、それも意識が低いからだろうか。

ただ、そう思っているのがもう40代も半ばに近いおっさんなのが悲しいね。
もう少し、朗らかに周囲に笑いを提供していければ。
笑いは飲んだ時にしか提供できないしね。

ブログも毎日笑いが提供できるそんなスタンスでいければいいんだけど。
ま、これからもよろしくお願いします。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

パソコンが遅い(9/3)

職場のパソコンのことだが、とにかく遅い。
パワーポイントやPDFファイルを扱うとほとんど固まったような状態になって、これがどうしようもない。

今日もこの作業をするのに残業をしていたのだが、なかなか進まずに夜遅くまでかかってしまった。
年末には新しい機種に更新されるらしいが、それが待ち遠しい。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

「風立ちぬ」を見た(9/2)

昨日のことだが、映画「風立ちぬ」を見てきた。
宮崎駿監督の映画を見に行くことはあまりないのだが、今回はちょっと気になっていた。
妻も見たいというので、見に行くことにした。

軍国主義を礼賛しているというような意見も聞いていたが、実際に見てみると、そんなことはなく、むしろ反戦へのメッセージが込められているように感じた。
事前に、この映画の論評なんかも聞いていたので、とても見やすかった。

急に想像のシーンに飛んだりするので、初めて見ると戸惑うかもしれなかったが、事前にそんなシーンがたくさんあると知っていたので、問題はなかった。

そして、その日の夜に、宮崎駿監督が引退のニュース。
何だかデスノート的な展開になってしまい、少し申し訳なく思う(笑)。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

残留への勝ち点1 愛媛FC 対 カターレ富山(9/1)

8月は2連勝スタートから3連敗で終わったカターレ。
月が変わり、新たに迎える正念場の秋。

去年はここから急激に巻き返して残留にこぎ着けたが、今年はどうか。
そして、今日は去年と同じタイミングで迎えた愛媛戦。
去年と違うのは、ホームかアウェイかということと、愛媛も残留争いに巻き込まれていること。

スタメンだが、特別指定で入団した内田を早速使い、舘野がサブに。出場停止のソ・ヨンドクに代わって谷田、怪我?の噂がある朝日に代わってキム・ヨングン、そして一度はスタメンで発表された舩津が試合前の練習で負傷し、苔口が先発となった。

並びはGK守田、DF池端、内田、足助、MF國吉、大西、谷田、キム・ヨングン、FW苔口、白崎、黒部。

愛媛も危機的状況で迎えたアウェイでの戦いは、台風の影響で激しく降った雨が試合に影響を与える。
降り続いた雨で、ピッチには水が浮き、選手が走るごとに水しぶきが上がり、ボールはスムーズに転がらない。

必然的にロングボールが主体の展開になるが、見ているとこれが全くつながらない。
愛媛にボールを支配されるが、愛媛も決定力がなく、シュートはかなり打たれたが、失点は許さなかった。

後半も攻められるが、カターレの攻めにはあまり見所なし。
大山、木本、三根を投入するもそれほど効果は見られず。
愛媛は途中交代で入ってきたオズマールが脅威だったが、何とか抑えきってスコアレスドロー。

この試合内容なら、勝ち点1で満足といったところか。

1 飯田 19試合連続サブ
2 足助 6試合連続のスタメン
3 御厨 負傷中でベンチ外
4 吉井 負傷中でベンチ外
5 舩津 試合前の練習で負傷。31試合連続先発でストップ。
6 森  ベンチ外に
7 朝日 負傷?でベンチ外
8 大西 2試合連続先発
9 黒部 2試合連続先発
10 苔口 舩津の故障で6試合ぶり先発
11 ソ・ヨンドク 出場停止
13 キム・ヨングン 2試合ぶり先発
14 山瀬 ベンチ外
15 平出 負傷でベンチ外
16 谷田 今期初先発
17 木本 5試合ぶりのサブメンバー入りで途中出場
18 西川 ベンチ外
19 池端 4試合連続スタメン
20 三根 6試合連続のサブから途中出場
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン 5試合ぶりにベンチ外に
25 山本 ベンチ外
26 大山 2試合連続途中出場
27 吉川 4試合ぶりのサブメンバー入り
28 村松 ベンチ外
29 内田 加入後、即先発
30 木村 ベンチ外
32 國吉 2試合連続先発
33 舘野 2試合ぶりサブ
39 白崎 4試合連続先発
41 守田 19試合連続先発

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
23位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク