FC2ブログ

バレンティンの記録(9/18)

ヤクルトのバレンティンが日曜に日本プロ野球の新記録となる56号を打った。
その後、同じ日には57号も打ち、今日、58号も打っている。

このペースで記録を更新すれば、60号も現実的になってきた。
しかも開幕直後は欠場していたというし、大変な記録だ。
今年は飛ぶボールの影響があったのかと思いきや、全体ではホームランの数は減っているらしい。
つまり、バレンティンだけが大きくホームラン数を伸ばしたということだ。

にもかかわらず、ラジオのある番組でこんな声を聞いた。
聴取者からのメールだったが、最下位のヤクルトで打っているホームランと王選手が優勝を争うチームで打ったホームランとは雲泥の差があると。
表現の詳細までは覚えていないが、間違いなく「雲泥の差がある」という表現は使われていた。

何でこんなにケチをつけたがる人がいるのだろうか。
王選手が偉大な選手であったことは、自分もよく分かる。
だが、その記録が破られることに難癖をつけるのは何とも嫌な気持ちだ。
偉大なる王さんにも失礼だ。
ファンが飲み屋で語っているレベルの話であり、聴取者のメールだからそのレベルでも構わないかもしれないが、何となく野球界にそんな雰囲気が漂っている気配もある。

かつて、ローズやカブレラが並んだ時も何となく勝負を避けるところがあった。
確かに時代が変わってはいて、今のホームランの価値と王さんの時代のホームランの価値は違うかもしれない。
だが、それならそれで、それでも王選手の55号の価値が下がるものではない、ということでいいではないか。
バレンティンの記録にケチをつける必要があるのだろうか。

優勝争い云々の話があるが、優勝を争うチームにいられるかどうかについて、その選手に非はない。
それに見方を変えれば、最下位のチームでその記録を作ったと言うことは、首位のチームの投手陣と相対し、最下位のチームの投手陣とは対戦できないということでもある。
その方が相手としては手強いという言い方もできるかもしれない。

何十年も破られなかった記録をついに破る人間が現れた。
素直に祝福してあげればいいではないか。
驚異的なペースで更新された記録。
将来的にこの記録を破る選手がまた現れるかもしれないし、それはそれで盛り上がればいい。

バレンティンが打ったホームランの記録はそれほどに偉大な記録だ。

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
137位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク