今日は何とか早く帰れた(2/28)

妻のお父さんが急遽やってくることになった。
それが決まったのが、火曜だったか水曜だったか。

この日は何とかそれなりの時間には帰れると思っていたが、特に何も起きずに意外と早く帰ることができた。

今日、お父さんは午後2時頃に着いて、家の周りをうろうろしていたのだとか。息子が帰ってくるまでにも2時間以上あっただろうに。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

いよいよ開幕、3月2日は岡山戦(2/27)

いよいよJリーグ開幕。

開幕の相手はファジアーノ岡山だ。
久保、染矢など新戦力を獲得した岡山だが、染矢は負傷らしく、スタメンはほとんど去年までのメンバーで来る模様。

リーグ戦でkankoスタジアムでは負けたことがなく、相性はいいらしいが、そこはどうなるか。
確かに負けたことはないとはいえ、一昨年だったかな、の開幕戦でも当たり、その時はPKで追いつかれての引き分けだった。

実はその時の印象が強く、決していい印象はない。
去年の終盤に勝っているんだけど、その時の印象はそんなに残っていない。
その時期、忙しかったからかな。

それでも、岡山のDFはあまりスピードに強くなさそうな気がする。
ここは苔口や中島のスピードが生きそうだ。

何とか勝ち点を持ち帰って、幸先のいいスタートを切ってもらいたい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

明後日の目処はついた(2/26)

今日も帰りが遅くなったが、何とか明後日の仕事の目処はついた。
もっと遅くなると思っていたから。

まあ、何とかなるでしょう。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

再び遅く(2/25)

ここのところ、帰りは遅くなかったのだが、また遅くなる時期になってきた。
で、早速、時間のかかる、しかし時間をかけられない仕事がやってきた。
がんばろう。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

次々と(2/24)

決めなければならないことが次々と出てきている。
期限は迫ってきているが、そろそろいろいろと取りかからなければ。

休みにそれをしなければならないのだが、なかなかそれもできず。
こんな時に、最近本を読んでいないということを思い出したり。
いろいろだ。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

まずは残留から -今年のカターレ富山に望むこと-(2/23)

いよいよ来週、今年のJリーグが開幕する。

例年待ち遠しいのだが、今年はなぜかちょっと感じが違う。
ついこの間まで、リーグが続いていたような気がするのだ。

元旦に天皇杯決勝を見に行ったり、高校選手権で富山第一高校が優勝したり、今年は特にオフの期間もサッカーの話題が多かった。
それもあって、あまり久しぶりという気がしない。

とはいえ、カターレに関しては、やはり3か月ぶりと言うことになる。
試合を見るのは、やはり久しぶり。
この間、例年以上の補強があり、期待も高まる。

だが、心配思考の自分のこと。
こんな時こそ、残留の心配をしなければならない。
J1ではガンバやジュビロなど、思いもしないクラブが降格ということが起きている。
選手が揃っているからと言って、大丈夫であるとはいえない。
歯車が狂ったときに立て直せないと、そういうことになってしまう。

であるから、個人的には、今年はまずは残留ということになる。
去年まで降格候補だった岐阜は大型補強で戦力を上げた。
昇格してきた讃岐も圧倒的な降格候補だが、去年の長崎の例もある。
下のことを全く頭に入れていないと痛い目に遭いそうな気がする。

とにかく、1試合1試合。
結果として、残留が確定し、そのうえで、順位が15位、10位となっていけばいい。
もちろん、順位が上に行くことに越したことはないが、順位は他のチームもあることである。
J2で試合が見られることを継続していくためには一試合、一試合。

その上で、プレーオフを狙えればそれでいいだろうし、目標の10位を達成できればそれでいい。
まず、このクラブはここ数年、順位の目標をずっと達成できていないのだ。
戦力が充実したとはいえ、その目標を達成することを望む。

そして、そのためには、まずは残留から。
シーズン開幕にあたり、そんなことを思う。

(3/4追記)
それでも勝ち点は毎月6を目標に。2勝か1勝3分け。これなら降格の心配はないし、年間で50から54を狙える。あわよくばプレーオフ争いに絡める。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

説明を聞く(2/22)

午前中、家のことで、いろいろな人から話を聞いた。
なかなかキャラクターが際立った人が多かった。

何かのドラマか芝居かというくらいに。

午後からは、実家の方に行き、床屋に行き。
家に帰ってくると、息子の友達が遊びに来ていた。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

フィギュアスケートの採点(2/21)

ショートプログラムで失敗した浅田真央。
生では見なかったが、フリーでは見事な演技を見せた。
自己最高の得点。そして、演技終了後は、感極まった表情。

それで、最終的には順位を6位まであげた。
しかし、それでもフリーの得点は1位ではなかった。

読売新聞の夕刊にメダリストと日本選手の得点の詳細が載っていた。
浅田の得点は基礎となる技術点は高いが、GOEと呼ばれる出来栄え点が低く、構成点もメダリストに比べると低かった。

滑った順番にもよるような気もするが、挑んだジャンプのレベルの高さは基礎点として評価されるものの、それ以外の部分で劣っていたともいえるし、それが浅田の戦略ともいえる。ただ、回転不足と評価されたのも2箇所あったようだ。

どこで得点を稼ぐかはそれぞれ選手の戦略による。
一概にどの戦略がいいかを論じることはできない。

挑んだ技のレベルで評価すべきという声もあるが、難易度が高くても失敗したジャンプを高く評価するのはやはりおかしいだろう。

今回、細かく見るとフィギュアスケートの奥深さが分かる。
しかし、私は素人過ぎて、どのジャンプがちゃんと飛んでいて、どのジャンプが回転不足かを見分けることはできない。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : オリンピック
ジャンル : スポーツ

カターレの一週間(2/20)

また、この一週間を振り返ります。

トレーニングマッチの結果[vs.ロアッソ熊本](カターレ公式)
トレーニングマッチ初勝利。内田にも結果が出たのはよかった。失点は余計だったか。

カターレ富山×SANTRAM「みんなの想いを形に…蒼力結蹴!ラッピングプロジェクト」メッセージ募集のお知らせ (カターレ公式)
新しい企画。私も送りました。

2/22の練習試合が中止となりました(カターレ公式)
山梨の雪の影響で貴重な練習試合の機会が中止に。あの大雪なら仕方ないですね。甲府はそれどころではないのかもしれません。

以上、一週間。開幕も近付いてきました。オフシーズンのカターレの一週間はこれで終わり。来週からは、次の試合の展望をやっていきます。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

竹内智香さん、銀メダル(2/19)

相変わらず生活に支障が出ない範囲でオリンピックに夢中ですが、スノーボードクロスで竹内さんが銀メダル。

正直なところ、生で見られたはずなのに、別のチャンネルを見ていて、見逃してしまった。
残念。

それにしても、こういうスラローム競技で日本がメダルを取ったのは個人的には記憶にない。そのくらいの偉業ではないでしょうか。

素晴らしい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : オリンピック
ジャンル : スポーツ

ソチ五輪(2/18)

何だかんだ言って、連日放送されているソチオリンピック。
面白い。

上村愛子のモーグルに始まり、高梨、葛西のジャンプ。フィギュアスケートも人気だが、個人的にはカーリングが一番面白かった。

残念ながら、決勝トーナメントには進めなかったが、それでもミスもありながら、1次リーグの最終戦まで4位を争えたことはよかった。

わかりにくいようで、結果は見た目にもわかりやすいし、いろんな心理的要因も関係してくる。テクニックの競技だが、わずかな隙間を抜けてきたり、曲げてきたりといろんなテクニックが見られる。

そして選手の年齢も様々な韓国のように若い選手で組んでいるチームもあれば、ロシアのように美人揃いのチームもあったり、そうかと思えば、結構ベテランばかりで組んでいるチームもある。
若い元気な選手ばかりが出てくる競技ではなく年齢の幅があるところが面白い。

普段からいろんな大会が放送されれば面白いのだが、と勝手なことも思う。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : オリンピック
ジャンル : スポーツ

懐かしいビデオテープ(2/17)

引っ越しを控えているので、古かったりもう使わなくなった荷物を整理しているが、その中にビデオテープがある。

もうビデオデッキもほとんど壊れかけで使っていないが、韓国在住時代に録画したテープが何本かあり、それをHDDにコピーし始めた。
もう15年以上前の歌番組やドラマや。

若き頃のヨン様の姿があったり、大好きだったチェ・ジンシルのドラマがあったり。

そんな中には日本に帰ってきてから録画したものも多く、その中に2001年J2最終節の戦いを録画したのがあった。

当時は山形が初めてJ1昇格に近付いた年だが、昇格が確実だった仙台が、最終節を前に2試合連続で当時は下位だった甲府や鳥栖に敗れ、山形が得失点差で2点上回り2位になっていた。

当時は延長があったが、山形は90分以内で確実に勝てば昇格に一番近かった試合だった。
しかし、結果は山形が90分以内で試合を決められず、逆に仙台は終了間際に得点を決めて昇格決定。ドラマだった。

とりあえず、この映像は保存。
また後日落ち着いたときに見てみよう。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレ今年の勝敗予想(2/16)

日程が発表されてかなり経つが、第1節から星勘定をちょっと考えてみた。
かならず勝ちを奪う相手、勝ち点を奪えば御の字の相手といろいろあるが、全勝することがまず難しい以上、勝ち点を落とせない相手はどこか考えてみたい。

第1節(3/2) アウェイ岡山戦
今年も前線に久保や染矢と補強が進んだ岡山。手強い相手だ。勝てば文句はないが、引き分けには持ち込みたい。

第2節(3/9) アウェイ岐阜戦
ベテランを中心に大量補強の岐阜。難波や高地、三都主など富山戦に相性のいい選手も多い。それでもシーズン序盤でチームが出来上がっていない可能性が高く、ここは勝ちたい。

第3節(3/16) ホーム横浜FC戦
大久保や田原が抜けてやや迫力が欠けた気もする横浜FC。それでもいい選手を補強しており手強いが、ここはホーム開幕戦。勝ちといきたい。

第4節(3/22) ホーム京都サンガ戦
去年と同じタイミングであたるホームの京都戦。大黒の加入などもあるが、今年も勝って勢いをつけたい。ただ、引き分けでも可か。

第5節(3/30) アウェイ群馬戦
去年は順位が下だった群馬。攻撃陣は去年とほぼ同じだが、平繁やダニエル・ロビーニョの爆発もありうる。勝つに越したことはないが、ここは引き分けでもいいと思う。

第6節(4/5) ホーム東京V戦
中島翔哉の移籍のこともあり、やや因縁もあるか。相手は主力選手をかなり放出しており、ホームでの対東京V戦初勝利といきたい。

第7節(4/13) アウェイ愛媛戦
それほどすごい補強はないが、選手がかなり入れ替わった。勝利が希望で最低でも引き分け。

第8節(4/20) ホーム千葉戦
相手は手強い。が、ここは真っ向からぶつかって勝ち点を奪いたい。

第9節(4/26) アウェイ大分戦
アウェイで難しい戦いが予想される。勝ち点を取れれば御の字か。

第10節(4/29) ホーム松本山雅戦
一度もホームでは勝ったことがない相手。しかもこれまで2回とも屈辱的な負け。今年こそ、勝ちと行きたい。

第11節(5/3) アウェイ山形戦
今年も同じ日程での山形戦。日程的に厳しいが、相手には移籍した舩津もいる。何とか勝ち点を土産に帰ってきたい。

第12節(5/6) ホーム北九州戦
GWの厳しい日程での最終戦。ホームで勝ちを収めたい相手。

第13節(5/11) アウェイ福岡戦
GK水谷の福岡凱旋試合となり、気合いが入るだろう。相手は手強いが、去年は解消している。今年も勝って帰ってきたい。

第14節(5/18) ホーム磐田戦
今年のメインイベントとなる磐田戦。スター選手もいるが、勝ち点を奪えるか。怖いがポポをホームで迎えたい。

第15節(5/24) アウェイ讃岐戦
アウェイではあるが、相手は昇格1年目。富山ゆかりの選手が多いチームだが、ここは確実に勝ちたい。

第16節(5/31) アウェイ熊本戦
アウェイ連戦になる。熊本には最近勝っていないが、そんなに強い補強をしたわけではない。勝ち点を土産に。

第17節(6/7) ホーム湘南戦
この相手も手強い。これまで一度しか勝ったことがないが、それは昇格1年目のホームだった。番狂わせを起こしたい。

第18節(6/14) ホーム水戸戦
ホームの水戸戦は相性がいいはず。ここは確実に勝ちたい。

第19節(6/21) アウェイ札幌戦
アウェイでは一度もまだ勝ったことがない相手。勝ち点を奪えれば御の字か。

第20節(6/28) ホーム長崎戦
去年は昇格1年目で旋風を起こし、カターレも1分け1敗で勝ちを奪えなかった。思えば、長崎のJ2初勝利を献上してしまった相手。今年はJの先輩として勝っておきたい。

第21節(7/5) アウェイ栃木戦
経営難で外国人を放出し、戦力は落としたと思われる相手。ここは勝ちを奪ってきたい。

以下は、2巡目に入るので、それ以降はまたシーズンの流れに乗っていきたい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

最後の授業参観(2/15)

今日は息子の小学校の授業参観日。
息子はこの3月で小学校を卒業するので、今日が最後の授業参観になる。

例年、最終の授業参観は、ちょっと趣向を変えて、保護者も交えての集会のような形になる。
今年もそうだった。

先生と生徒が一緒に考えたものかどうかは分からないが、生徒のスピーチとその合間にゲーム的な要素のものと。
親も楽しめるいい内容だった。

午前中は雪だったが、午後は雨に変わり、降った雪もほとんど融けてしまった。
そんな中、紀伊國屋書店に選手名鑑を買いに行く。
サッカーダイジェストのものとエルゴラッソのものとが並んでいた。

エルゴラッソのものはJ1に重きを置いてJ3はあっさりと。
サッカーダイジェストはJ3もきちんと掲載し、バランスよく。

私は幅広く見たいので、サッカーダイジェストの方を選択。
毎年買ってますが、今年も読み応えがある。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

選手名鑑はまだ(2/14)

今日は今シーズンのJリーグのサッカー名鑑の発売日(東京では)。
富山では遅れるのではないかと思いながらも、一応見に行ってみた。

予想どおりまだ並んではいなかった。
本屋の人に聞いたら、いつも一日遅れるので、明日になるだろうとのこと。
残念。
明日にかけるか。

今年はJ3も加わり、J1&J2&J3の大量の記載内容になるはず。
楽しみである。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

カターレの一週間(2/13)

トレーニングマッチが続いています。

トレーニングマッチの結果[vs.栃木SC](カターレ公式)
0-1で負け。栃木が格上とか書いている人がいるが、昇格も同期だし、経営もよくなくて、今年に限っては決して格上ではないと思うが。

トレーニングマッチの結果[vs.ガンバ大阪](カターレ公式)
1-4で負け。それでもお互い主力が出場していた1本目、2本目では、1-1で互角だったらしい。苔口がゴール。

トレーニングマッチの結果[vs.徳島ヴォルティス](カターレ公式)
0-5で負け。サブ組中心と思われる3本目あたりで失点が多くなるのが気になる。

トレーニングマッチの結果[vs.サンフレッチェ広島](カターレ公式)
1-5で負け。最後に辛うじて優大がゴールを決めたらしいが。

「富山県民 A自由席(大人)当日券半額!!」のお知らせ(カターレ公式)
今年もいろいろとチケットの割引きで集客を図っている。さて、シーズンチケットの特典で無料チケットは何枚かもらえるが、ここで使うべきかどうか悩む。


(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

高梨が負けた(2/12)

ソチオリンピックで日本の選手の中で一番メダルが確実だと言われていた高梨が4位に終わった。

朝のニュースでジャンプの原田氏が言っていたが、風のためだと言っていた。
なるほど。
彼女の時は確かに追い風で不利になったようだ。
追い風の場合、ポイントも入るのだが、逆にテレマーク姿勢とやらを取りにくいらしい。

風のポイントは彼女に有利に働いたが、それ以上に飛型点が悪かった。
飛距離はそれなりに出ていたのだが。

何でも彼女は今シーズン、一度も表彰台を逃したことがなかったのだとか。
スノーボードでも絶対的と言われていたショーン・ホワイトが負けたし、何が起きるか分からないのが一発勝負のオリンピック。

だから、面白いわけだけど。

でも、シーズン通しての成績も評価してあげたい。
サッカーとかだと、カップ戦の結果よりもシーズンの結果が重視されるが、オリンピックだけは別のようだ。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

レコーダーのデータ移管(2/11)

建国記念の日でお休み。
午前、午後ともに用事があったが、その合間にDVDレコーダーのデータ整理。
先日、ようやくブルーレイディスクの使えるレコーダーを購入したのだが、古いレコーダー2台のうちの1台を捨てるので、その中に残っているデータ整理を。

今となっては、アナログのデータはパソコンのHDDに移して、LAN経由でテレビで見たほうが便利なので、全てをPCに移したいところ。
しかし、それはなかなか時間のかかる作業でもあるので、取り急ぎ、もう一台のレコーダーに移管。
東芝のものだからアナログデータならLAN経由でもできるのだが、途中で失敗したり、速度が遅かったりと失敗も多い。
原始的にディスク経由の方が早いのかもしれないが、もう少しLAN経由でがんばってみよう。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

何とか乗り切った(2/10)

飛び石連休の中日。
午後にちょっと気の張る行事が控えていて、午前中は落ち着かなかった。

で、その行事の方は、ほとんど上司に話してもらったのだが、自分に振られる場面も時折あって、少々焦った。得意の、あることないこと言うとまではいかないが、結構あやふやな事柄も自信ありげに語ってしまった。ま、間違えてはいなかったので、大したことはなかったが。

その文字起こしを夕方少し遅くまでやって帰宅。
相変わらず気温だけは寒い。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

J2各チーム勝手に分析(2/9)

サッカーダイジェストでも徐々に戦力分析の記事が出始めたので、個人的に勝手に分析したい。

湘南ベルマーレ(2013年16位(J1))
降格してしまったとはいえ、監督が交代しなかったように、戦力を考えれば驚きではなかったようである。J2に来ればやはり昇格候補にはなる。だが、ハン・グギョン、高山の穴は埋まるのか。GKの秋元はいい補強。

ジュビロ磐田(2013年17位(J1))
J2に落ちたのに、松井、ポポ、藤ヶ谷と補強し、逆に抜けた中心選手は川口、小林、チョ・ビョングクあたり。メンバーだけなら去年よりも強くなっている気がする。特にJ2での実績があるポポの補強は脅威だ。

大分トリニータ(2013年18位(J1))
ここも降格したのに監督はそのまま。メンバー的に降格やむなしだったのかもしれない。GKが2人とも移籍してしまったり、森島が引き抜かれたりとメンバー的にも少し落ちた気がするが、それでもJ2ならそこそこ戦えそうなメンバーか。ただ、自動昇格圏は厳しそう。

京都サンガ(2013年3位)
2年連続して、昇格プレーオフで敗退。キャプテンの安藤や、秋本、染谷とDFに大きな穴が開いた気がするのと、原一樹も移籍。メンバー的には去年よりも少し落ちるか。それでも、プレーオフ争いには絡んでくるだろう。

ジェフユナイテッド千葉(2013年5位)
ここも2年連続で昇格プレーオフ敗退。毎年昇格候補に挙げられるが、あと一歩で昇格を逃しており、すっかりJ2になじんでしまった。米倉、高橋と両サイドバックが移籍。中盤で起用されていた伊藤も移籍し、彼らの穴を埋めるのは、昨年レギュラーで出場していたのが中村だけという状態。ここもメンバーが落ちたような気がするが、それでもプレーオフには絡んでくるでしょう。

V・ファーレン長崎(2013年6位)
何と言っても去年のサプライズ。中心選手だったGK金山、MF岩間が引き抜かれ、幸野はFC東京に復帰。それでも、東京Vから石神、愛媛から東と渋井補強もある。広島からのレンタル2人もおり、今年もサプライズを起こす可能性はある。

松本山雅FC(2013年7位)
メンバーはほとんど落とさずに、サビア、岩間、田中隼磨を補強。今年もプレーオフ争いには絡んでくるか。

コンサドーレ札幌(2013年8位)
若手中心ながら、最終的にはプレーオフ進出あと一歩まで行った。チョ・ソンジン、岡本は抜けたが、GK金山とMF菊岡、FW石井を補強。同じサッカーが継続できれば今年もいいところまでは行けるか。

栃木SC(2013年9位)
チームの経営状況により、サビア、クリスティアーノ、パウリーニョを放出。更に、三都主、高木、菊岡、當間も移籍。FW大久保などいい選手も補強しているが、少し今年は戦力的に落ちる。

モンテディオ山形(2013年10位)
左サイドバックの中村が移籍してしまったが、実績のあるディエゴを補強し、攻撃陣は健在。DFも富山から舩津!や當間を補強し、悪くない。今年はもっと上に行かないといけない戦力。

横浜FC(2013年11位)
森下、ペ・スンジン、高地、武岡、大久保など多くの選手がチームを去ったが、GK南、MF飯尾、松下、小池などいい選手も補強している。外国人が当たれば上位に来る可能性はある。

ファジアーノ岡山(2013年12位)
キム・ミンキュンがチームを去ったが、FW久保、林、MF染矢を補強。中心選手は変わらず、戦力的には悪くない。プレーオフ争いに食い込めるか。

東洋ヴェルディ(2013年13位)
チームの経営状況がよくなく、富山に来た中島をはじめとして、期待の若手や中心選手を次々に放出。レンタル選手を呼び戻し、ユースからの昇格などで何とかしようとしているが、苦しそう。三浦監督がどこまで鍛えられるか。

アビスパ福岡(2013年14位)
経営状況が悪かったはずだが、FW平井やMF森村など割といい補強をしている。はまれば上位に来る可能性もある。

水戸ホーリーホック(2013年15位)
チームの中心だった橋本が移籍。代わりとなる選手はおらず、苦しそうだが船谷に期待か。

ギラヴァンツ北九州(2013年16位)
去年当初はメンバーが大きく変わってまとまりがなかったが、柱谷監督が徐々にチームを作り上げてきた。FW原一樹やMF下村などピンポイントでいい補強も。ただ、GKがちょっと苦しいか。

愛媛FC(2013年17位)
GK秋本、DF園田、MF東、加藤、FW石井など中心選手がかなり移籍。MF原川など期待の選手もいるが、今年も苦戦しそうだ。

カターレ富山(2013年18位)
GK水谷、DF秋本、MF中島、内田、FW三上などいい選手を補強した。特に東京Vの中島は予想外。この補強ならさすがに結果を残さなければまずいと思う。今年こそ。

ロアッソ熊本(2013年19位)
GK南が抜けて、実績のある選手がいなくなった。FW巻、MF岡本などの補強で攻撃陣はまだ期待できるが。

ザスパクサツ群馬(2013年20位)
DF保崎が抜けたくらいで、戦力的には去年と変わらず。底上げでどこまでできるか。

FC岐阜(2013年21位)
中心だった染矢が移籍し、MF服部は引退したものの、大量の有力選手補強で注目を集めるFC岐阜。川口、三都主に注目が集まっているが、DF深谷、MF宮沢、高地などもいい補強。問題は高い年齢と外国人のフィット具合。

カマタマーレ讃岐(2013年21位)
FW我那覇、MF高木を補強。残っているメンバーで旋風を起こせるか。

全体を見るとこんな感じ。去年昇格を争った8位までのチームに加えて、山形、横浜FC、福岡、あたりがプレーオフ争いに加わるか。富山と岐阜はどこまで旋風を起こせるかと言ったところ。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

腹痛(2/8)

昨日、遅くまで飲んでいたせいかどうかは分からないが、午後に買い物に出かけた途中から、猛烈に腹が痛くなってきた。
ちょっと体もだるい感じに。

家に帰ってもそれは収まらずにどうしようもない感じになったので、息子の友達が来ていたが、別室のこたつで寝ていた。

腹の痛みはまだ続いていたが、体のだるさは少し取れたので、食事は普通にとって就寝。
この調子だと、明後日の仕事は休むことなく行けそうではあるが。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

久しぶりの韓国文化(2/7)

職場で韓国関係のサークルに入っているが、ようやく今年度初めての(去年の4月以来ということです)サークル行事参加ができた。
これまでずっと忙しかったり、行事が重なったりして出られなかったものだ。

まずは、留学生などの話をしばし聞く。
大学生の就職事情みたいなものがうかがえて興味深かった。
テレビで見る韓国はいろいろと知っているけれど、実際の韓国の習慣だったり、学校の内情だったりというのは、実は知らなかったりする。
その意味で、とても勉強になった。

終わった後は、飲み会で、韓国人は一人だけながらも、結局、三次会まで付き合ってもらうことに。
途中からは、苦しみながらも韓国語で乗り切り、久しぶりに韓国語のシャワーを浴びた感じだった。

もはや、勉強は全然していないが、何とか生活会話くらいはキープしておきたい。
ニュースを見たり、「ユ・ヒヨルのスケッチブック」や「ミュージックバンク」を見たりするくらいだが、それでも多少は役に立っているだろうか。欲を言えば、ドラマも一本見たいところではあるが。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレの一週間(2/6)

雪のない富山。カターレにとってはありがたい気象条件でしょうか。
この一週間のニュースを振り返ります。

選手&スタッフ紹介ページを更新しました(カターレ公式)
選手全員が新ユニフォームで登場。

トレーニングマッチの結果[vs.柏レイソル](カターレ公式)
優大がゴール。先発の座を奪うのはなかなか難しいが、個人的にはそれを成し遂げて欲しい。

このほかにもキャンプのレポートもいろいろあるようですが、今週はこれだけにします。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

冬に逆戻り(2/5)

立春が過ぎたが、季節は冬に逆戻り。
まあ、本来はまだ冬真っ只中のはずなのだが、今年は暖かい日が多く、1月はほとんど雪が降らなかったのではなかろうか。

正月も雪がなかったし、それ以降も。

久しぶりの寒さで、道は凍り、再び長靴で通勤。
長靴でも滑る時は滑るとはいえ、やはり革靴よりは安全だ。
都会で、雪が降ると翌朝凍結して滑るというニュースを見るが、やはりそれは革靴で歩くからで、やはり冬は長靴に限ると、雪国の人は思うわけである。

とはいっても、都会で長靴は格好悪いだろうから、せめて靴底に凹凸があるものにしてはどうかと思うわけである。

まあ、たわごとではあるが。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ヒデ、引退(2/4)

今日もカターレネタが続くが、ぜひ触れたい話題があったのでご容赦を。

昨年、カマタマーレ讃岐に所属していた元カターレのFW石田英之が先日、現役引退を発表した。
ヒデといえば、一般的には中田英寿なのかもしれないが、以前からのカターレサポーターにとっては、それは石田英之のことを指す。

カターレで見たのは3年間。
JFL時代も活躍していたし、J2初年度にも活躍し、9得点。
その年のチーム得点王になった。

ただ、振り返ってみると、そのシーズンも決して初めから調子がよかったわけではなく。
特に、開幕戦の福岡戦。
カターレの初得点となるはずだったPKを獲得したのだが、これを外したのがヒデだったはず。
そして、そこから何試合もゴールなし。
スタメンも外れて、どうなることかと思っていたところでの5月の甲府戦。

ここで2ゴールを決めた。これが彼のJ2初ゴール。
次の甲府戦でも1点決めており、甲府キラーだった。
いや、当時の甲府の監督は、今のカターレの監督の安間監督だから、安間キラーだったのかもしれない。

その年は試合数が多かったこともあり、そこから得点を重ねて9点を取った。
だが、翌年は、黒部や苔口が加入すると徐々に出番が減って、戦力外となった。
奇しくも安間監督に変わった直後だった。

しかし、その年にも見せ場はあった。
戦力外が通告されて迎えた最終戦。
スタメンで起用されると、見事に2得点。
試合後のカターレ最後のインタビューで、「持ってる」と言ったのが印象に残っている。

その後、カマタマーレに移籍し、3年間。
昨年は出場時間を減らしていた。
それでも、鳥取との入替戦で、リードしている展開の中で途中出場。
試合はそのまま逃げ切り、見事に昇格をピッチの上で迎えた。
やっぱり彼は「持ってる」。

その試合、久しぶりに見たヒデは相変わらずのヒデだった。
運動量豊富にピッチ上をよく動き、体が小さいので当たりにはそんなに強くないが、それでも前向きに行こうとする姿は、カターレの時と変わっていなかった。

また、来年、J2で彼の姿が見られると思ったのだが、入替戦後に戦力外通告が発表され、そしてそのまま引退となった。
残念。

だが、彼もカターレレジェンドの一人であることは間違いない。
何せ、J2昇格初年度のチーム得点王なのだ。
いまだにカターレサポーターの中でも人気の高い選手。

今後は、讃岐のアカデミーコーチとしてチームに残るようだが、いい選手を育ててほしい。

お疲れ様でした。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

加部究氏のカターレ批判(2/3)


2日連続でカターレネタになるが、忘れないうちに、書いておきたいので今日書いておく。

少し前になるが、サッカーダイジェストの加部究氏のコラムでカターレが批判されているというのをネット上で見た。

それは意識していなかったのだが、サッカーダイジェストのバックナンバーで、今年の戦力分析が載っていた号を、この間購入したところ、そのコラムが掲載されていた。

内容を要約すると、
・高校選手権決勝で、国立競技場の観衆を数分間で魅了した富山第一高校の左サイドバック、竹澤選手。
・こんな竹澤選手をはじめとして、富山第一高校は全員が自宅通学。
・こうした選手だけで、高校選手権を制したのは快挙。
・高校選手権が盛り上がるのは、郷土対抗戦だからであり、それを高いレベルで実現しようとするのがJリーグ。
・しかし、カターレ富山はその選手達に対しては静観し、一人も獲らないようだ。
・地方のクラブの現状は、アカデミーが機能しておらず、地元の選手を育てるよりも即戦力を求める。
・だが、乱暴な言い方をすれば、竹澤くんのような選手はすぐにでもカターレが獲得し、チャンスを与え続けるべきだ。
・カターレは千載一遇のビジネスチャンスを逃した。

大体こんな感じだ。

ここまではっきりと批判されるのも珍しい。
それにカターレ自体が取り上げられることが珍しい。
加部氏は息子が一度Jリーグ入りし、現在は大学に行っているようで、その点からも、結構厳しい事をはっきりと書くことが多く、今回もそうだ。

大会で急に良かったからといって、これまでのスカウト活動以外で、急に声をかけることもないのではないか、現在の補強で十分と判断したんだろう、とも思った。
そしてそう思っていた。

しかし、この間、全く別の、カターレにはあまり興味がないと思われる、でも人間的には素晴らしい人から同じようなことを言われた。

「なぜ、カターレは富山第一高校の選手を獲得しないのか」と。

それを聞いて、少し気持ちが変わった。

今、富山県内での富山第一高校の扱いは、もう一月近く経つとは言え、いまだに大変な盛り上がりである。
彼らは完全に地元の有名人、スターだ。

集客が多いとは言えないカターレ。
別に客寄せパンダにせよとは思わないが、その選手が一人でも入ったとしたら、その選手がJリーグでデビューしたとしたら、これはかなり盛り上がるのが予想される。
関心がなかった人達を引きつけるのがカターレの課題だが、そういうことも活用すればいいのではないか。

監督やチームの性格からして、そういう急な方向転換は否定し、地道な努力を強調するように思うが、別にそれをして喜ぶ人の数を考えると、やってもよかったのではないかと思う。
カターレというチームは、そういう機転はあまりきかない。

今年、カターレはジュビロユースの選手を獲得している。
きっと富山第一の選手よりも彼の方がうまいのだろうとは思う。
しかし、うちの監督は育成に定評のある監督なのではないか。
名のある若手は喜んで獲得しに行くが、果たして地元にいる選手をどれだけ見ていたのだろう。
いい選手がいないと判断したのだろうか。

練習試合も多くやっていて、それが県内サッカーのレベルを上げているのも分かるが、地元の選手を育てることが一番富山県民が喜ぶことだと思う。

今年、いずれも富山出身で、富山第一高校卒からカターレでプレーしていた森は期限付き移籍し、レンタルで富山に来ていた舘野は東京Vに戻った。
監督の目には、彼らは甘い、と映ったのかもしれない。

しかし、地元選手を全て手放した年に、富山第一高校が優勝したのは、そこにメッセージが隠れているかもしれない。
チームが強くなればそれでいいが、そこに富山出身の選手がいればなおいい。

シーズン後にこんなことも言っていたな、と笑って振り返りたいところだ。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

2014サッカーダイジェスト J2戦力分析(2/2)

サッカーダイジェストに最速選手名鑑と戦力分析が載っていたので、excelで表にして分析してみた。

2014サッカーダイジェスト戦力分析

総合力を見ると、予想どおり磐田が1位で、2位に京都、3位が湘南で、4位が大分と山形!。千葉が順位を下げて6位になっている。
そのほかでは、インパクトのある補強をした岐阜が21位から12位に一気に順位を上げたのが目立つ。
そして、カターレは補強が進んで数値は上げたが、順位としては16位で2013年と変わらず。

もちろん、実際にこのとおりにはなっていないのが現実で、去年の長崎は評価では22チーム中、22位だった。
そんなことも起きなければ現実は面白くない。

で、カターレだが、今年は特に中島や内田が加入したこともあり、MFの評価が高い。22チーム中7位タイだった。
GKもよくて、10位タイだ。
逆にFWが17位タイ、DF16位タイとなっており、一番悪いのが監督で18位タイとなっている。
選手からは評価されているが、やはり結果を残せていないだけあって、監督に対する評価は低い。

これを見ると、注目チームにはなるかもしれないが、まだまだそこまで評価を上げているわけではないことがわかる。

いろんなことを想定して、今年も戦っていくしかないか。
明日からキャンプも始まる。
そこで、しっかりと鍛えて、リーグ戦で驚きを見せて欲しい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

卒業間近(2/1)


2月になった。
今日の午前中は、予定していたとおり、3月に小学校を卒業する息子の中学校の制服の採寸に行ってきた。

成長期でもあるだけに、制服の大きさは気になるところ。
かなり大きめのように思えたが、上の学生服は、すぐに衣替えで、次に着るのが10月になるから、大きめでもいいそうだ。

そんなわけで、学生服やら、夏に着るカッターシャツやら、運動服やらを大量に購入。
かなりの出費になりそうだが、仕方がない。必要なお金だ。
どんな中学生活を送ってくれるか、親も努力しなければならない。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
86位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク