ちょっと緊張(7/31)

朝一番でちょっと緊張する行事があり、その後は少し落ち着いて仕事。
昼休みは外に出かけて、本を読む。

最近、本をあまり読んでおらず、このままだらだらと過ごしていても自分のためにならないので。

今日の帰りも遅かった。
平日はものすごく疲れる。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

完敗 カターレ富山 対 愛媛FC(7/30)

今年唯一の平日ナイター。職場から向かい、現地で家族と合流することにした。

スタメンは御厨と大山が復帰し、吉川拓とキム・ヨングンがベンチ外に。GK飯田、DF御厨、秋本、高、MF木村、田中、大山、内田健、FW白崎、中島、苔口。サブはGK柴田、DF池端、吉川健、ヤン・ヘジュン、MF國吉、木本、FW西川。

試合開始直後、コーナーキックからあわやというシーンがあったが、相手GKの攻守に阻まれる。
その後も、いい流れで来ていたのだが、愛媛の最初の逆襲からあっさりと失点してしまった。

カターレの左サイドを相手DFの三原に突破され、そのままクロスボールを上げられる。
それをあっさりと河原に決められた。

その後も流れはよくならない。
前半20分くらいに、席を離れて、遅れて到着する妻と息子と合流する。
そしていつもどおり、ゴール裏へ。
前半はこのまま終了したものの、後半に入り、すぐに立て続けに失点。

2点目はクリアミスを拾われて堀米に見事なゴールを決められた。
3点目はコーナーキックから。

アウェイでの対戦時と同様にいずれもカターレの左サイドから決められたもの。
そう言う意味では前回の反省が全く活かせなかったことになる。

その後、内田のクロスボールから苔口がヘディングで1点を返すものの、それ以外は、とにかく、ここまで決まらないかというほど決まらない。

結局、1-3で万事休す、となった。

監督を代えなかった結果、チームはよくなっただろうか。
一時的によくなったようにも見えたが、それはどんな監督がやっていても一時的によくなることはあるわけで、それが継続しなかった。
もちろん、監督を代えても失敗するかもしれないが、代えないままで失敗するのは見たくない。

もう監督交代のタイミングとしてはとっくに過ぎている。
それでも、このままJ3に落ちたくはない。
有望な若手はスランプに陥っている。
このスランプを導いたのは選手本人にも責任があるのかもしれないが、その潜在能力をうまく引き出せない側にもあるのではなかろうか。
他の選手が来てくれたとしても、毎年、その繰り返し。
もうこういう試合を見せられるのにも飽きてきたところだ。

愛媛サポ。


富山サポ。


(選手の動向)
1 飯田  8試合連続スタメン
2 木村  7試合連続スタメン
3 御厨  2試合ぶりスタメン
4 平出  ベンチ外
5 秋本  4試合連続スタメン
6 内田健 5試合連続スタメン
7 朝日  潰瘍性大腸炎で入院、ベンチ外
8 大西  ベンチ外
9 白崎  5試合連続スタメン
10 苔口  3試合連続スタメン
13 キム・ヨングン ベンチ外
15 三上  ベンチ外
16 國吉  2試合連続サブメンバーから途中出場
17 木本  5試合ぶりサブメンバー入りから途中出場
18 西川  3試合連続途中出場
19 池端  2試合連続サブメンバー入り
20 高   2試合連続スタメン
21 水谷  ベンチ外
22 棚橋  ベンチ外
23 吉川拓 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン 5試合連続サブ
25 梅村  ベンチ外(J3のアンダー22選抜で途中出場(7/27))
26 大山  2試合ぶりスタメン
27 吉川健 3試合連続サブ
28 村松  ベンチ外(JFLの名門、Honda FCへの移籍発表)
29 内田錬 ベンチ外
30 田中  3試合連続スタメン
31 柴田  8試合連続サブ
33 中島  24試合連続スタメン

(元カターレの選手の結果)
GK守田(12-13、現新潟)17試合連続スタメン(7/27現在)
DF福田(11-12、現大宮)ベンチ外(7/27現在)
FW平野(10-12、セレッソ大阪)3試合連続スタメン(7/27現在)
DF舩津(09-11,13、現山形)負傷でベンチ外
DF舘野(12-13、現東京V)ベンチ外
GK金井(11-13、現熊本)11試合連続のサブ
MF加藤(12、現群馬)6試合連続スタメン
GK内藤(10-12、現群馬)ベンチ外
MF関原(10-12、現讃岐)4試合ぶりのサブメンバーから途中出場、4年ぶりのJ2でのゴール
FW三根(13、現京都)ベンチ外(J3のアンダー22選抜でスタメンでゴール(7/27))
DF吉井(10-13、町田へレンタル中)2試合連続サブから途中出場(7/27現在)
DF松原(11-12、現長野)19試合連続のスタメンフル出場(7/27現在)
DF江崎(09、現秋田)スタメンは8試合ぶり(7/27現在)
MFソ・ヨンドク(11-14、現蔚山)サブから途中出場(7/27現在)
MF森(10-13、佐川印刷京都SC(JFL)へレンタル中)15試合連続スタメン(7/27現在)
MF山本(13、ヴェルスパ大分(JFL)へレンタル中)久しぶりの途中出場(7/27現在)
FW黒部(10-13、TTMカスタムズFC(タイ2部))先発フル出場(7/27現在)
MF景山(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))スタメンフル出場(7/27現在)
MF野島(08-10、富山新庄クラブ(北信越2部))サブ(7/27現在)
FW石黒(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))サブから途中出場(7/27現在)
FW長谷川(08-09、奥越FC(北信越2部))スタメン、1得点(7/27現在)
MF山瀬(12-13、FC大阪(関西1部))サブ(7/21現在)

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

忙しい(7/29)

いろいろとやることがあるのだが、外にお願いに行かなければならない仕事も出てきた。
午前中はそれ。

しかし、一緒に行く人がえらく早く来て、約束の時間よりもかなり早く行くことになってしまった。
でも、結局は、当然約束時間よりもかなり前なので、待つことになる。
この時間が無駄だった。
かなり待った結果、午前中は終了。

午後はすぐに会議に行かなければならず、それで時間を取られる。
夕方にようやく落ち着いて、仕事開始。
今日も帰りが遅くなった。
が、周りが最近早いので、ちょっと気持ちが緩みがちだ。

甲府から井澤選手が来ることになった。
補強ポイントではない選手だが、果たしてどうなることか。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

資料作成(7/28)

来週の会議の資料作成のため、いろいろと見ていたら、結局帰りがかなり遅くなってしまった。
やはり、ほとんど一人で見ているとチェック機能が働かないので、ミスもある。
気付かなかったこともいくつかあった。

家に帰っても疲れてあまり何もやる気にならなかった。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

成田亨 美術/特撮/怪獣 ウルトラマン創造の原点(7/27)

息子の夏休みの宿題も兼ねて、近代美術館でやっているウルトラマンの美術を担当された成田亨氏の展覧会に行ってきた。

ウルトラマンシリーズの怪獣などのデザインを手がけた成田氏。
ウルトラマンにはあまり関心がなかった私であるが、同世代の人の中には、食い入るように見ていた父親世代の方も数多くいた。

息子は夏休みの間に一箇所美術館に行き、その感想を書くという宿題があり、いろいろとメモしながら、帰ってきていた。

ウルトラマンシリーズの初期で、ウルトラマンの製作からは退いた形になっているが、その後のいろいろと形を変えたウルトラマンについては、作者自身、あまりいい感情を持っていないことが分かった。

また、怪獣のそれぞれは、いずれも実在の動物や植物などをモチーフにしており、いずれも何らかのメッセージが込められているように感じた。

家に帰って、息子は課題を仕上げていたが、もう少し感想は具体的に書いた方がいいのではないかと思いつつ、眺めていた。何とか完成させたようだ。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

順当な結果 湘南ベルマーレ 対 カターレ富山(7/26)

この日の試合は、地元の行事に出ていたので、生では見ていないし、録画も結局前半しか見ていない。

スタメンは御厨が出場停止で、代わりに高。大山に代わってキム・ヨングンが入った。GK飯田、DF吉川拓、秋本、高、MF木村、田中、キム・ヨングン、内田健、FW白崎、中島、苔口。サブはGK柴田、DF池端、吉川健、ヤン・ヘジュン、MF國吉、木本、西川。

結果から見たら、絶対的に強い相手にやってはいけない開始早々の失点。
前半の見所は内田のFKくらいだったか。
1点で収まったのが不思議なくらいに攻められていた。

後半もあまり見ていないが、試合終了間際まで、何とか1点だけに抑えていたようだ。
それでも、攻撃にはなかなかいけず。
前半後半ともにシュートは3本。

結局は、終了間際に、途中交代の樋口に決められて、試合は2対0で終了となった。

結果から見れば、前半早々の失点で試合は決まった感じ。
得点を取られても、周囲に怒るわけでも、鼓舞するわけでもなく、淡々としている。
これがチームの現状だ。

(選手の動向)
1 飯田  7試合連続スタメン
2 木村  6試合連続スタメン
3 御厨  出場停止
4 平出  ベンチ外
5 秋本  3試合連続スタメン
6 内田健 4試合連続スタメン
7 朝日  潰瘍性大腸炎で入院、ベンチ外
8 大西  ベンチ外
9 白崎  4試合連続スタメン
10 苔口  2試合連続スタメン
13 キム・ヨングン 2試合ぶりスタメン
15 三上  ベンチ外
16 國吉  4試合ぶりベンチ入りから途中出場
17 木本  ベンチ外
18 西川  2試合連続途中出場
19 池端  4試合ぶりサブメンバー入り
20 高   2試合ぶりスタメン
21 水谷  ベンチ外
22 棚橋  ベンチ外
23 吉川拓 2試合連続スタメン
24 ヤン・ヘジュン 4試合連続サブ
25 梅村  ベンチ外(J3のアンダー22選抜で途中出場)
26 大山  ベンチ外
27 吉川健 2試合連続サブ
28 村松  ベンチ外
29 内田錬 ベンチ外
30 田中  2試合連続スタメン
31 柴田  7試合連続サブ
33 中島  23試合連続スタメン

(元カターレの選手の結果)
GK守田(12-13、現新潟)17試合連続スタメン
DF福田(11-12、現大宮)ベンチ外
FW平野(10-12、セレッソ大阪)3試合連続スタメン
DF舩津(09-11,13、現山形)負傷でベンチ外
DF舘野(12-13、現東京V)12試合ぶりサブメンバー入り
GK金井(11-13、現熊本)10試合連続のサブ
MF加藤(12、現群馬)5試合連続スタメン
GK内藤(10-12、現群馬)ベンチ外
MF関原(10-12、現讃岐)3試合連続スタメン
FW三根(13、現京都)ベンチ外(J3のアンダー22選抜でスタメンでゴール)
DF吉井(10-13、町田へレンタル中)2試合連続サブから途中出場
DF松原(11-12、現長野)19試合連続のスタメンフル出場
DF江崎(09、現秋田)スタメンは8試合ぶり
MFソ・ヨンドク(11-14、現蔚山)サブから途中出場
MF森(10-13、佐川印刷京都SC(JFL)へレンタル中)15試合連続スタメン
MF山本(13、ヴェルスパ大分(JFL)へレンタル中)久しぶりの途中出場
FW黒部(10-13、TTMカスタムズFC(タイ2部))先発フル出場
MF景山(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))スタメンフル出場
MF野島(08-10、富山新庄クラブ(北信越2部))サブ
FW石黒(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))サブから途中出場
FW長谷川(08-09、奥越FC(北信越2部))スタメン、1得点
MF山瀬(12-13、FC大阪(関西1部))サブ(7/21現在)

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。


テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

首位の湘南戦を前に(7/25)

22試合を終えて、2勝3分17敗で最下位のカターレは、26日アウェイの湘南戦を迎える。

湘南は言わずもがな、ぶっちぎりの首位。今季は21勝1敗という驚異的な勝率を残している。

湘南の強さは何と行っても豊富な運動量と、次々と前へ飛び出していく選手の積極性。徹底された戦術と、それに見合った選手の動き。

正直言うと、素直に行けば勝てる要素はない。
しかし、まだ試合は始まっていない。
とにかく、早い時間に失点をしないこと。
そして、できることなら、早いうちに点も取りたい。

前半の体力があるうちに何とか得点を奪いたい。
鍵になるのはやはり苔口か。
気がつけば、天皇杯から苔口がスタメンに復帰し、2試合が経過した。
しかし、復帰後は、まだ得点はない。

彼が得点を量産し始めてから、去年はチームが立ち直った。
今は劇的にチームが変わらないといけない中で、補強もなく、監督が変わらないなら、今いる選手に期待するしかない。

この強いチームが相手でも、負けは許されないのだ。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

やらねば(7/24)

気がつけば7月も終わり。
やらなければならないことがいろいろと出てきて、帰りもまた遅くなってきた。

気になることがあって、なかなか前に進まない。
山積みになってきている。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

路面電車(7/23)

最近、またできるだけ聞くようにしているSession22で、今日は路面電車がテーマ。
そこで、富山市が行っている路面電車を核にしたコンパクトなまちづくりが取り上げられていた。
電話で富山市長も登場。
相変わらず、はっきりと分かりやすい語り口だった。

いろいろと言われる人ではあるけれど、自分の考えを持ち、それでいて高飛車な感じのしない素晴らしい方。尊敬します。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

職場との往復(7/22)

今日はただ、職場との往復。
昼も外には出られなかった。
帰りは9時少し前。
それでも、ラジオを楽しみました。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

白木峰(7/21)

3連休の最終日は、白木峰に。

八尾の奥深くにある大長谷という集落の奥に進み、林道を上がって、そこから登るというコースだ。

林道でかなり標高はかせぐので、実際に登る距離はそんなでもない。
だが、登山の道は急だ。

その前に、林道が狭くて、神経を使う上に、そもそも大長谷に向かう道も決して広いわけではない。登山を始める前に結構神経をすり減らした。

林道の一番奥に駐車場があるのだが、今のシーズンだとそこからは車があふれて、道路沿いに駐車することになるという情報を知っていた。そこで、その手前に何台か車が止まっている場所があり、そこに駐車し、そこから登山を開始した。ちょうど登山道もあった。

登山道はかなり急でけっこうしんどかった。
途中、本来の駐車場からの登山道と合流し、上に向かう。
林道経由で行った方が、浮島の池には近いと言うことだったが、よく分からないまま、そのまま登山道を上がっていった。

結果的には、途中で林道を2回またぐのだが、その1回目で、林道沿いに歩いていくと、浮島の池への近道だった。

頂上につくと、木道が整備されており、きれいなハイキングコース。
頂上でおにぎりを食べて、それから浮島の池まで散策。

帰りは白木山荘でトイレも済ませて、林道を歩いての下山。
急な登山道を避けて、結局、駐車場のところまで林道沿いに歩き、そこから、登山道を下って、車が止まっているところまで。結構、体力を使った。

帰りに大長谷温泉に入って、疲れを癒して、帰宅。
帰りの道はすいすいと行けて、自宅まで正味1時間ほどで帰ることができた。
妻と息子は車内で爆睡。

さ、明日からの仕事に備えましょう。

白木峰に到着。


ニッコウキスゲが咲いています。




(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

絶対に負けられない戦いは引き分け カターレ富山 対 カマタマーレ讃岐(7/20)

後半戦の初戦は残留のライバル、讃岐。勝ち点差は3。
負けられないこともあるが、ホームでもあるし、ぜひ勝ちたい一戦だった。

スタメンは天皇杯の時と全く同じ。
GK飯田、DF御厨、秋本、吉川拓、MF木村、田中、大山、内田健、FW白崎、中島、苔口。
サブはGK柴田、DF吉川健、ヤン・ヘジュン、MFキム・ヨングン、FW村松、西川、三上。

生で観戦していたので、後でテレビで見たのと印象は若干異なる。
前半は、生で見ている時は、あまり面白くはなかったが、そこそこの試合はしているように見えた。内田健太のシュートは惜しかったが、それだけだった。これは映像で見ても同じだった。

しかし、一つのDFの連携ミスから失点を許す。吉川拓から秋本へのパスがタイミングが合わずに、秋本がボールを止めた時にはひざをついてしまった。そこを相手FWの木島がかっさらう。
そのまま、ゴールに向かわれて失点。

やっては行けない場所で犯してしまったミス。
言い訳はできない。
前半は讃岐の流れのまま終わってしまった。

後半、西川優大を前回の讃岐戦以来、久しぶりに投入して流れが変わる。
彼が前線でボールを収めたり、裏を狙った動きがあり、讃岐の動きを上回る。
そして、中島のボールを優大が裏に抜け出して受けて、そのマイナスのクロスボールがゴール前を抜け、逆サイドを駆け上がってきた木村がシュート。
これが見事に決まって1-1の同点になった。

その後も優大や中島、白崎と惜しいシュートが続く。
後半はほとんど富山の流れという試合になっていた。

しかし、ここを何とか耐えた讃岐が終了間際に息を吹き返し、徐々に押し返せるようになると、PKを獲得。
時間も時間。
カターレにとっては絶体絶命。

PKを蹴るのは富山出身の西野。
運命の一撃は、幸運にもクロスバーを大きく超えていってくれた。
勝ち越されることはなく、その後も一つ危ない場面があったが、何とか逃れて、この試合は引き分けに終わった。

試合経過を見れば、負けなくてよかったという試合だった。
しかし、試合前の思いからすると何とかして勝ちたかった試合。
讃岐との勝ち点差は変わらぬまま。

ライカ君は夏の装い。


試合会場に入っていきなり渡された段ボール。黒部の米粉ラーメン30袋入りが当たった!


讃岐サポ。


富山サポ。


木村のゴールでleap-blue。


(選手の動向)
1 飯田  6試合連続スタメン
2 木村  5試合連続スタメン
3 御厨  3試合連続スタメン
4 平出  ベンチ外
5 秋本  2試合連続スタメン
6 内田健 3試合連続スタメン
7 朝日  潰瘍性大腸炎で入院、ベンチ外
8 大西  負傷か、ベンチ外
9 白崎  3試合連続スタメン
10 苔口  スタメンは7試合ぶり
13 キム・ヨングン 9試合ぶりのサブに
15 三上  8試合ぶりのサブ
16 國吉  ベンチ外
17 木本  ベンチ外
18 西川  7試合ぶりに途中出場
19 池端  ベンチ外
20 高   ベンチ外
21 水谷  ベンチ外
22 棚橋  ベンチ外
23 吉川拓 7試合ぶりスタメン
24 ヤン・ヘジュン 3試合連続サブ
25 梅村  ベンチ外
26 大山  今季初スタメン
27 吉川健 7試合ぶりサブ
28 村松  5試合ぶりのサブから終了間際に途中出場
29 内田錬 ベンチ外
30 田中  3試合ぶりスタメン
31 柴田  6試合連続サブ
33 中島  22試合連続スタメン

(元カターレの選手の結果)
GK守田(12-13、現新潟)15試合連続スタメン
DF福田(11-12、現大宮)ベンチ外
FW平野(10-12、セレッソ大阪)スタメン出場でいきなりのゴール
DF舩津(09-11,13、現山形)負傷でベンチ外
DF舘野(12-13、現東京V)ベンチ外
GK金井(11-13、現熊本)9試合連続のサブ
MF加藤(12、現群馬)4試合連続スタメン
GK内藤(10-12、現群馬)ベンチ外
MF関原(10-12、現讃岐)2試合連続スタメン
FW三根(13、現京都)ベンチ外
DF吉井(10-13、町田へレンタル中)8試合ぶりサブから途中出場
DF松原(11-12、現長野)18試合連続スタメン
DF江崎(09、現秋田)7試合ぶりに途中出場
MFソ・ヨンドク(11-14、現蔚山)4試合連続スタメン
MF森(10-13、佐川印刷京都SC(JFL)へレンタル中)14試合連続スタメン
MF山本(13、ヴェルスパ大分(JFL)へレンタル中)ベンチ外
FW黒部(10-13、TTMカスタムズFC(タイ2部))先発フル出場
MF景山(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))天皇杯1回戦に出場(7/13現在)
MF野島(08-10、富山新庄クラブ(北信越2部))天皇杯1回戦は監督に専念(7/13現在)
FW石黒(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))天皇杯1回戦はスタメン(7/13現在)
FW長谷川(08-09、奥越FC(北信越2部))スタメン、1得点(6/22現在)
MF山瀬(12-13、FC大阪(関西1部))サブ

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

朝日の病気について(7/19)

夕方にニュースが流れた。

プレスリリース「朝日大輔選手の病状について

病名は潰瘍性大腸炎。現在入院治療中なのだとか。
7月5日の栃木戦には朝日は出場していたから、それ以降のことなのだろう。

症状としては、もしかしたらその時既にあったのかもしれない。

特定疾患として難病指定されている病気。

一日も早く回復してくれることを祈りたいが、そう簡単ではないのかもしれない。
時間がかかることも覚悟している。

しかし、ホームでの前回の試合、チームを救ってくれたのは彼のゴールだった。
間違いなく、チームの力になれる選手で、実際にそうである。
彼のゴールや活躍でこれまで何度もカターレは救われてきた。

今こそ、彼の頑張りに周りの選手が応える番である。
最もカターレを降格させてはいけないと思っているのが、朝日だ。
その思いに応えて欲しい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

(7/18)

急遽飲みに行くことになり、職場を早く出る。
飲みの場では、調子こいてぼけまくっていた。

職場の雰囲気はいい。
仕事がそれでうまく回れば言うことがない。
何とかなるだろう。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

後半初戦はいきなりの天王山 讃岐戦から(7/17)

7月20日。J2は後半戦が始まる。
そして、初戦がいきなり讃岐戦。順位で一つ上にいる相手で、勝ち点差は3。
残留のためには決して負けてはいけない相手。

先週の天皇杯。
ボランチに大西とキム・ヨングンではなく、大山と田中を入れての新しい布陣。
映像は全く見られなかったが、試合内容もなかなかよかったのだとか。

さて、布陣はどうなるのか。
今のところ、全く分からない。

どれだけ、いい経験をしたメンバーの勢いを持ち込めるかが鍵となるだろう。
変ないじり方だけはやめてほしい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

(7/16)

憲法の話題が多い。

結局、改憲なしにやろうとしているのか。
あれだけ支持を受けているのに。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

社長交代(7/15)

カターレの社長が代わった。

清原前社長は、今年の成績、監督を代えないことでいろいろと言われていたが、黒字化を達成したこと、観客数を増やしたことは評価しなければならない。
それと、お疲れ様でしたという言葉と。

ただ、監督を代えなかったことは果たして良かったのか。
それは今年の最後にならないと分からないだろう。

新しい人も元北陸電力の人。
それで、カターレを身近に感じられない人も、一定数いるそうだ。
自分はそうではないが、そう思う人がいても、それは不思議ではないのかもしれない。

社長が代わってチームは変わるかもしれないし、変わらないかもしれない。
それは全く予想できない。
しっかりと監督にもの申せる社長であって欲しい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

夜の会議(7/14)

今日は夜7時半から会議があった。

あまり行ったことがない会議だったので、少々心配だった。
実際に行ってみると、頭になかった人がおられて余計に緊張した。

しかし、相手はほとんど知らない人間。
今後もそんなに会うことはないだろう。

というわけで、必要以上にはきはきと5分ほどの説明を終える。
そのおかげか、あまり難しい質問は来なかった。助かった。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレ勝った! 天皇杯 横浜FC 対 カターレ富山(7/13)

富山にいたし、中継も一切なかったので、ネット情報だけでの観戦。

スタメンは、GK飯田、DF御厨、秋本、吉川拓、MF木村、大山、田中、内田健、FW白崎、中島、苔口。サブはGK柴田、DF吉川健、ヤン・ヘジュン、MF梅村、FW村松、三上、西川。

前半のうちに、内田健太の公式戦2試合連続ゴール(それもFK!)が決まり、先制。

結局はそれを守りきっての勝利となりました。
しかも、結果的に、FWの交代枠3人を誰も使わずにという離れ業。

前半のリーグ戦は最下位だったカターレ富山。
天皇杯は負けてもいいとの声もあった中、「負けていい戦いなど弱いチームには全くない!(私の気持ちです)」という気持ちの元、よくやってくれました。

天皇杯は天皇杯として楽しみたい私としては本当に嬉しい限り。

3回戦の相手は私がカターレの次に好きなセレッソ大阪。
平野甲斐が移籍したばかりでもあり、苔口の古巣。
楚輪元監督や江添、舩津と、セレッソとは、縁も深い。

8月20日の平日らしいが、何とかして行きたい(多分セレッソホーム?)。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

ミキサーを買った(7/12)

妻がスムージーなるものを作りたいというので、興味を持っていたミキサー。
先週から電気屋に行って、いろいろと研究し、結局は無難なパナソニックの機種を買った。

まずは、ほうれん草と果物を混ぜたスムージーを。
バナナの量が少なかったのか、今一つな感じ。
それでも、まずいかと言われるとそこまでではない。
特別おいしくもないけれども。

息子はあまり野菜を食べないし、そんな人にとってはいいのかな。

せっかく買ったので大事に使いましょう。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

うまくいかないものだ(7/11)

ある事柄が起きて、少し先の期限までにやらなければできないこともできた。

まだ時間的な余裕はある。

しかし、そのことでいろいろと言われる。
まずは少し考えさせて欲しい。
時間的な余裕はある。

だが、いろいろと言われる。
しかも、いろんな人を巻き込んで。
急にそんなことを言われても周りも迷惑なだけだろう。

でも、いろいろと言われる。
とりあえず、少し先の期限のかなり前には何らかの形を出さなければならないだろう。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

カターレの前半戦を振り返る(7/10)

J2は21試合、つまり全日程の半分が終了した。
ちょうど折り返し地点。
かつてない困難な状況に陥っているカターレ富山の前半戦を振り返る。

第1節 対岡山(アウェイ)0-0

この試合は、今思えば悪くなかった。岡山の攻撃に対しても水谷が1対1を防いだり、得点も奪えなかったものの、あと一歩というチャンスも作れていた。交代で入った西川、國吉にも惜しいシーンがあった。開幕戦のアウェイで勝ち点1。期待を持たせてくれる内容だった。

第2節 対岐阜(アウェイ)0-3

岐阜の勢いに負けた。今年にかける思いにあふれていた。が、この試合で今年の課題となるセットプレイへの対応がはっきりと表れた試合だった。

第3節 対横浜FC(ホーム)1-2

苔口のゴールで幸先良く先制。期待を抱かせてくれたが、前半、後半と相手のセンターバックに決められる。ヘディングで勝てない。秋本が初出場も退場。

第4節 対京都サンガ(ホーム)1-2

今日も苔口のゴールで先制し、前半終了時にはリード。今日こそ初勝利となるかに思えたが、残念ながらPKを許し、また逆転される。3連敗となり、ちょっとまずい雰囲気になる。

第5節 対群馬(アウェイ)0-2

ここで勝ち点を奪えないとさすがにまずいと思い始めて迎えた試合。そんなにすごいメンバーがいるわけではない群馬だが、群馬の誠実なサッカーに負けた。中島の孤立や内田健との連携の悪さ、白崎の不調が気になり始める頃。

第6節 対東京V(ホーム)0-3

同じ勝ち点で迎えた相手との試合。東京ヴェルディも調子が悪そうだとは思っていたが、相手の若手の動きが断然良く3点を決められる。高を入れて平出をボランチにと、フォーメーションをいろいろといじり始める頃だが、結果はなかなか出ない。水谷の動きの悪さが気になり始める。

第7節 対愛媛(アウェイ)0-4

センターバックに吉川拓を入れて、ヘディング対策をしたが、効果は出ずに、逆に大敗。かみ合わない攻撃。

第8節 対千葉(ホーム)1-1

左サイドバックに田中を初先発。御厨を先発から外したり、秋本が復帰、三上が初先発など新鮮なメンバーで臨んだ試合。先制は許したもののすぐに追い付き、今年一番の内容だった試合。

第9節 対大分(アウェイ)0-3

前節よかった田中がまたスタメンから外れ、内田健が復帰。吉川健が初先発となった試合だったが、前半から次々と失点を許し、結果が出ない。ついに最下位に転落。

第10節 対松本(ホーム)3-2

ゲーム直前の練習で水谷が負傷し、飯田が初出場。高が右サイドバックに入り、苔口も復帰。これでついに3点を取り、2点を奪われてひやひやしたもののようやく初勝利となった。

第11節 対山形(アウェイ)0-1

前節よかった高だが負傷のため、内田健が復帰。さらにまたしても秋本がスタメンから外れるが、懸命に守って耐えに耐えていたところ。勝ち点が見えてきた頃に失点し、敗れる。しかし、これが長いトンネルの入口となる。

第12節 対北九州(ホーム)0-2

田中がスタメンに復帰。この試合も終盤まではよく戦っていたが、結局は2点を奪われて負ける。勝てない。

第13節 対福岡(アウェイ)1-2

ヨンドクに代わって木本がスタメンに入るが、前半また失点を許し、敗色濃厚に。中島がPKを獲得し、1点差に迫るが届かず。3連敗。

第14節 対磐田(ホーム)0-1

飯田が体調不良でGKに水谷が復帰。磐田を相手に前半終了間際に失点し、結局はその失点を返せずに試合は終了。

第15節 対讃岐(アウェイ)1-2

白崎がスタメンを外れ、國吉が入る。その國吉を起点に、最下位の讃岐を相手に先制をするが、後半に逆転を許す。相変わらずサイドからのクロスボールに対する対応が課題。

第16節 対熊本(アウェイ)0-2

白崎がスタメンに復帰すると苔口が負傷。高がスタメン入るなどするが結果は出ず。
とにかく得点が奪えない。

第17節 対湘南(ホーム)0-1

GKに飯田が復帰。この試合から3バックにしたのだったか。DFに秋本、池端、高と並べた。白崎がスタメンから外れた。湘南相手に終了間際で無失点で粘ったものの、得点は奪えずに結局は敗戦。水谷はこの試合の頃からチームを離れているのではないか。

第18節 対水戸(ホーム)0-3

前節よかったのに、負傷もあったか、高、田中が外れ、木村と御厨が復帰。前半は耐えていたが、後半に失点を許すとずるずると3失点。

第19節 対札幌(アウェイ)1-2

御厨が外れて高が復帰。木本が外れて田中が復帰。しかし、前半に2失点し、敗色濃厚。後半に入って、白崎がPKを獲得してこれを決める。この頃から流れがよくなり必死に攻めるものの追い付くことはできず。9連敗。

第20節 対長崎(ホーム)1-0

秋本が出場停止で、池端や國吉がおそらく負傷、御厨、平出、内田健、白崎が復帰。雨の中、失点を許さずに迎えた終了間際。ミスターカターレの朝日が劇的なゴールを決めてようやく連敗を止めた。この試合はソ・ヨンドクの最後の試合であり、その背景もこの試合の結果につながったと思う。

第21節 対栃木(アウェイ)1-2

平出が外れて秋本が復帰。しかし、前半のうちにまたも失点を許し、後半はいい流れになったものの1点を返すにとどまる。

結果、2勝2分17敗の勝ち点8、21位との勝ち点差も3という苦しい前半だった。
それでも監督の交代はなく、後半を戦う。
苦しい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

7対1の衝撃(7/9)


野球のスコアではない。
サッカーのそれもワールドカップ準決勝でのスコア。
普通なら考えられないような点数。

プロとアマチュアのようなカップ戦でのスコアならいざ知らず、このレベルでこれは何があったのか。

ネイマールがいなかったとかいろいろな要因があったのかもしれないが、開催国としてこの失態はつらいものがある。

チームが完成していなかったのだろう。
だが、試合をろくに見ていない自分があれこれ分析するのはやめておこう。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

久しぶりに(7/8)

昼、久しぶりに、久しく会っていなかった友人から昼の誘いがあった。
今、自分の職場に共通の知り合いがいて、その人を通じての話だった。

昼飯。

自分の過去の愚行の数々をさらされてしまい、恥ずかしい気もするが、その方が壁が取り払われていいかもしれない。

夜は、職場の人と急遽飲みに行くことに。

いつも飲みに行った時のように、楽しく行きたいものだ。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

七夕だが(7/7)

雨。
空は見えず。
いや、そんなに夜空には興味ありません。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

2年ぶりの花の家(7/6)

急遽、山に行くことになり、と言っても里山。
上市の山だ。

以前、「おおかみこどもの雨と雪」の映画が上映されていた時に、そのモデルとなった家がある。
2年前にそこに行ったが、その近くに登山できる里山があるという情報があった。

妻がそこに行きたいということになり、息子も一緒に3人で、そこに向かうことにした。

途中のコンビニで軽めの昼ご飯を調達して、出発。
大岩山日石寺のふもとの駐車場に止めて歩き出す。

歩き始めてすぐに蛇に出会う。
最近は実物を見る機会があまりなかったので、驚いた。

その後、しばらく歩いていくと、途中でカモシカに出会う。

ちょっと後ろ向いてしまいましたが。


その後も、山道を歩いて歩き始めてから1時間ほど。
頂上に着くと、一気に開けて、景色はなかなかよかったです。
写真はありません。すみません。

その後、隣の山に向かう登山道を歩き、途中で、花の家の方向に行く道を下っていく。
登山道の道は正男新道。

そこを降りると、花の家の目の前に着きます。




今日はNPOの総会をやっているということで、管理する人はおらず、その家を見に来た人が何人かちらほら。

ちなみに翌日の新聞を見ると、この花の家の保存や管理のためのNPOの設立総会だったのだとか。

さて、花の家では、登山を終えて疲れていたこともあり、本当に自分の家にいるような感じでしばらくくつろいでおりました。

出不精でなかなか足が向きませんが、実際に行ってみると登山もなかなかいいものです。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

前半戦は2勝2分17敗で終了 栃木SC 対 カターレ富山(7/5)

前半戦の最終戦。
監督交代ならこの試合が終わってからと、シーズンの初め頃から思ってきたが、この試合の前に発表があったので、その可能性は限りなくなくなった。

さて、この発表があったから、選手が奮起してくれるだろうか。

と淡い期待をしながら、今日は生中継がないので、スカパーオンデマンドで観戦。

と行きたかったが、これが不調でなかなかつながらない。
前半はほとんどつながらず、ようやくつながったと思ったのが、前半の終了間際。
それをテレビにつないで、ようやく見られると思ったが、そこで映ったのは、DFが崩されて得点される場面。

つながって、いきなりこれか。
つらい。

さて、今日のスタメンは、秋本が出場停止から戻り、GK飯田、DF御厨、秋本、高、MF木村、キム・ヨングン、大西、内田健、FW白崎、三上、中島。
実態としては、3-4-2-1の布陣か。サブはGK柴田、吉川拓、田中、ヤン・ヘジュン、朝日、大山、苔口。

後から試合を見返すと前半はほとんど攻められっぱなしだった。
それでも、何とか耐えていたが、前半で1失点。

さらには、後半の初めの頃にも近藤に激走&豪快なゴールを許して、2点差。

いつものアウェイの戦いで、敗色濃厚に。

しかし、ここから、徐々に盛り返す。
開始から飛ばしていた栃木がバテてきたのか、2点差でようやく攻撃的に前に出るようになったのか、ボールを持てるようになってきた。

そんな展開の中で、木村の得意のグラウンダーのクロスから、反対サイドの内田健太がゴール前に走り込んでカターレでの初得点。

これで1点差になった。
その後も、悪い展開ではなかったが、相手のゴールを割れるほどまでには至らず。
結局は、1点差での敗戦となった。

監督を継続させた効果はほとんど見られず(評価する人は後半の攻撃がそれだと評価するのだろうが)、前半戦で得た勝ち点はわずかに8となった。

後半戦に入るにあたり、劇的な変化は起こりうるのか。
そう何度も奇跡は起きるのか。
県総での雰囲気を作り、見守るしかない。

(選手の動向)
1 飯田  5試合連続スタメン
2 木村  4試合連続スタメン
3 御厨  2試合連続スタメン
4 平出  ベンチ外
5 秋本  出場停止から2試合ぶりスタメン
6 内田健 2試合連続スタメン
7 朝日  5試合連続サブから途中出場
8 大西  4試合連続スタメン
9 白崎  2試合連続スタメン
10 苔口  4試合連続サブから途中出場
13 キム・ヨングン 8試合連続スタメン
15 三上  6試合連続スタメン
16 國吉  ベンチ外
17 木本  ベンチ外
18 西川  ベンチ外
19 池端  ベンチ外
20 高   3試合連続スタメン
21 水谷  ベンチ外
22 棚橋  ベンチ外
23 吉川拓 2試合連続サブ
24 ヤン・ヘジュン 2試合連続サブ
25 梅村  ベンチ外
26 大山  9試合ぶりサブから途中出場
27 吉川健 ベンチ外
28 村松  ベンチ外
29 内田錬 ベンチ外
30 田中  2試合連続サブ
31 柴田  5試合連続サブ
33 中島  21試合連続スタメン

(元カターレの選手の結果)
GK守田(12-13、現新潟)14試合連続スタメン
DF福田(11-12、現大宮)3試合連続のサブから2試合連続の出場
FW平野(10-12、セレッソ大阪)中断期間中
DF舩津(09-11,13、現山形)負傷でベンチ外
DF舘野(12-13、現東京V)ベンチ外
GK金井(11-13、現熊本)8試合連続のサブ
MF加藤(12、現群馬)3試合連続スタメン
GK内藤(10-12、現群馬)2試合連続スタメン
MF関原(10-12、現讃岐)9試合ぶりスタメン
FW三根(13、現京都)ベンチ外
DF吉井(10-13、町田へレンタル中)ベンチ外(6/22現在)
DF松原(11-12、現長野)17試合連続スタメン(6/22現在)
DF江崎(09、現秋田)ベンチ外(6/22現在)
MFソ・ヨンドク(11-14、現蔚山)移籍後、即スタメン出場
MF森(10-13、佐川印刷京都SC(JFL)へレンタル中)13試合連続スタメン(6/8現在)
MF山本(13、ヴェルスパ大分(JFL)へレンタル中)ベンチ外(6/8現在)
FW黒部(10-13、TTMカスタムズFC(タイ2部))先発フル出場
MF景山(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))天皇杯1回戦に出場
MF野島(08-10、富山新庄クラブ(北信越2部))天皇杯1回戦は監督に専念
FW石黒(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))天皇杯1回戦はスタメン
FW長谷川(08-09、奥越FC(北信越2部))スタメン、1得点(6/22現在)
MF山瀬(12-13、FC大阪(関西1部))天皇杯1回戦で途中出場

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

決まったことだから(7/4)

決まったことだから、後は支えていくだけ。

そんな言葉をよく聞くが。
グダグダ言うのも素人の醍醐味。
それをやめて、いい子ちゃんになっても。

まあ、あまりグダグダ言うのもどうかとは思うが。
ちょっと斜には構えているけれども。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

指揮継続(7/3)

5試合中3勝しなければ進退を会社に委ねる、と監督は言った。


3連敗。
監督本人が言い出した条件は、最短で達成できなくなった。


言っていたとおり、会社に進退を委ねた。
しかし、会社は5試合を見て、と言う。

4試合目に1勝した。

すると会社は、5試合を見届けずに継続を決めた。

?????


クエスチョンマークが並ぶ。
何かとんだ茶番でも見てしまったのだろうか。
そんな展開に、私のショックは大きかった。

5試合中3勝の条件を監督が言い出した時、さすがに、何か動くだろう、動かざるを得ないだろうと思った。

3連敗の後、監督の行動やコメントを見る限り、もうクビになる覚悟はできていると感じた。

しかし、5試合を見て総合的に判断するという社長のコメントを見た時に嫌な予感はした。

そして、4試合目、一度気持ちが切れた監督に引続き采配を取らせた。
4試合目の前に、ソ・ヨンドクの移籍という別の要因が選手には伝えられたのだろう。

それがいい方向に働き、その試合は苦しみながらも、カターレを長年支えてきたミスターと呼ばれる男が、劇的な勝利を呼び込んだ。

しかし、5試合中3勝の条件が達成できたわけではない。
5試合を見て、総合的に判断すると社長は言っている。
5試合は見届けるのだろう。

普通、そう考える。

しかし、どんな理由があったかは知らない。
会社は継続を決めた。

後半戦の移籍で出遅れているという理由も、それなら、早く監督を交代を決めるという方法もあるし、逆に、監督は条件をつけたが、関係なくやらせる、とその段階で言っていれば、補強で出遅れることもない。

全てが裏目に働いて、結局は何も変わっていない。
完全に最下位に沈んでいるというにもかかわらず。

実際に後任監督を探すために動いたのかどうかはわからない。
私は外部の人間だ。

それでもチームを応援するのがサポーター、という声もある。

それなら私はサポーターではないと思う。

ここまでひどいやり方で、何も変えない集団を素直に応援はできない。
さすがに葛藤する。

前の試合の後も、同じように応援できないかもと書いた。

これからも私はスタジアムに行けば応援するかもしれない。
でもそれも気分次第でどうなるか分からない。

こんなことを書いてもカターレのためにはならないだろう。
だからと言って、気持ちを飲み込んでしまうというのも私は違うと思う。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

9時前には飲食を終える(7/2)

明日は日帰りドックに行くので早めに帰宅。
運動もあまりしていないので、体重が不安。

それ以上に、血圧とかいろんなものが不安。

明日、検査を終えるまでは食べることはできない。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
697位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
105位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク