アジア大会(9/30)

アジア大会の女子卓球を見た。
決勝の相手は世界最強の中国。
それでも、福原が第1試合を勝って、少しは抵抗できたようだ。
最近、女子の卓球を見る機会が多い。

男子もやっているのだろうが、テレビ中継は少ない。

今日で9月は終わり。
小さな別れの季節でもある。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

秋(9/29)

息子は土曜日、学校に行っていたので、休み。妻も休暇を取っていた。
そんな中で、一人で出勤。
季節はもう完全に秋だ。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

無念の逆転負け カターレ富山 対 アビスパ福岡(9/28)

9月のホーム4戦目の最終戦。
スタメンは、内田健太が復帰し、出場停止の井澤に代わって大西。並びはGK廣永、DF池端、秋本、パク・テホン、MF前、キム・ヨングン、大西、内田健、木本、FW宮吉、苔口。サブは、GK飯田、DF内田錬、田中、朝日、大山、FW中田、白崎。

試合は、前半にコーナーキックからの池端のオーバーヘッド、そのこぼれ球を秋本が押し込んで、先制した。
前半はこのまま押し切り、いい流れ。

しかし、福岡もこのまま手をこまねいているわけではない。
後半開始からFW平井を入れてくる。
徐々に福岡は押し返し始めて、セットプレーから2点を奪って逆転。

逆転されたカターレは何とかしようと、特別指定の中田を入れて、反撃を試みるも届かず。
ホームで痛い連敗となった。
讃岐も敗れて勝ち点差は変わらないものの、残り試合は減っていよいよ残り8試合で、勝ち点差は9。
ついに残り試合が勝ち点を下回った。

最後に写真を。

会場で配られていたアウェイ水戸のグルメサポートパンフ。


福岡サポ。


カターレサポ。


(選手の動向)
1 飯田  7試合連続のサブ
2 木村  ベンチ外
3 御厨  ベンチ外
4 平出  ベンチ外
5 秋本  5試合連続スタメン、カターレでの初ゴール
6 内田健 2試合ぶりスタメン
7 朝日  2試合連続サブから途中出場
8 大西  4試合ぶりスタメン
9 白崎  2試合ぶりサブ
10 苔口  5試合連続スタメン
13 キム・ヨングン 4試合連続スタメン
14 井澤  出場停止
15 三上  ベンチ外
16 國吉  ベンチ外
17 木本  6試合連続スタメン
19 池端  3試合連続スタメン
20 高   ベンチ外
21 水谷  ベンチ外
22 棚橋  ベンチ外
23 吉川拓 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン 退団
25 梅村  ベンチ外
26 大山  5試合連続サブ
27 吉川健 ベンチ外
29 内田錬 3試合ぶりサブ
30 田中  5試合連続サブ
31 柴田  ベンチ外
32 中田  途中出場でJリーグデビュー
36 森   ベンチ外
38 宮吉  9試合連続スタメン
39 前   7試合連続スタメン
40 パク・テホン 4試合連続スタメン
41 廣永  7試合連続スタメン

(元カターレの選手の結果)
GK守田(12-13、現新潟)26試合連続スタメンフル出場
DF福田(11-12、現大宮)9試合連続サブから途中出場
FW平野(10-12、セレッソ大阪)4試合連続サブ
FW中島(14、FC東京) アジア大会出場中
DF舩津(09-11,13、現山形)5試合連続スタメン
DF舘野(12-13、現東京V)ベンチ外
GK金井(11-13、現熊本)21試合連続のサブ
MF加藤(12、現群馬)3試合連続スタメン
GK内藤(10-12、現群馬)13試合ぶりサブ
MF関原(10-12、現讃岐)5試合ぶりスタメン
FW西川(12-14、現栃木)7試合連続スタメン
FW三根(13、現京都)ベンチ外
DF吉井(10-13、町田へレンタル中)負傷でベンチ外 (9/20現在)
DF松原(11-12、現長野)26試合連続のスタメンフル出場(9/20現在)
DF江崎(09、現秋田)8試合連続スタメン (9/20現在)
MFソ・ヨンドク(11-14、現蔚山)ベンチ外
MF山本(13、ヴェルスパ大分(JFL)へレンタル中) ベンチ外
FW村松(13-14、Honda FC(JFL)へレンタル中)サブから途中出場
FW黒部(10-13、TTMカスタムズFC(タイ2部))情報把握できず
MF景山(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))スタメン(9/21現在、シーズン終了)
MF野島(08-10、富山新庄クラブ(北信越2部))スタメンフル出場 (9/21現在、シーズン終了)
FW石黒(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))ベンチ外 (9/21現在、シーズン終了)
FW長谷川(08-09、奥越FC(北信越2部))スタメン、1得点1アシスト (9/21現在、シーズン終了)
MF山瀬(12-13、FC大阪(関西1部))ベンチ外 (9/21現在、シーズン終了)

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

到着(9/27)

昨日の今日なのに、iPhone入荷の連絡が来た。
早速、店に向かって手続きを済ませる。

確かに画面は大きい。
が、touch idは便利だ。
また、長いつきあいになる。
大切に使おう。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

iPhoneは(9/26)

新しいiPhoneを予約したが、一向に連絡がないので、店に問い合わせてみた。
plusの方は2ヶ月くらいかかるのではないかということ。
気長に待とうか。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ヤン・ヘジュン退団(9/25)

昨日だったが、ヤン・ヘジュンの突然の退団が発表された。
移籍ではない。一身上の都合ということ。
何があったのか。
兵役に行くのか。

詳細はわからない。
しかもこのタイミング。
異国の地に来ながら、なかなか出場機会を得られず、思うところもあったのだろう。
それでも、カターレで一緒に戦ってくれたことには変わりない。

また、追い続ける。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

あっさりと(9/24)

大変だった仕事は意外にもあっさりと終わった。
あれでいいのか、と言う感じだったが、そんなに重きを置かれていないのだろう。
まあよし。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

9月の初負け カターレ富山 対 ザスパクサツ群馬 (9/23)

9月に入って1勝2分と調子のいいカターレ。

ホームに帰って2連戦。ここは連勝といきたいところだ。

スタメンはGK廣永、DF池端、秋本、パク・テホン、MF木本、井澤、キム・ヨングン、前、白崎、FW宮吉、苔口。内田健太に代わって白崎が入り、木本がFWからサイドのMFに回った。試合は前半、カターレの出来が良かったがそれでもゴールは奪えず。前半の後半から群馬がボールを散らし始め、優勢に。あわやダニエル・ロビーニョがゴールかという場面もあったが、池端が間一髪かき出した。前半はスコアレスで折り返す。

後半に入り、先制点を奪いたいところだったが、逆に群馬に先制点を奪われる。カターレの左サイドを破られ、瀬川にクロスボールを上げられる。相手FWにカターレのDFも付いていたが、間一髪ダニエル・ロビーニョに先に触られてゴールを許す。

その後カターレは逆襲を狙って、久しぶりの出場となる朝日、そして大西を投入。直後に朝日がゴール前でミドルシュートを2本放つ。これで流れが変わりそうだったが、群馬の方が流れをつかむのがうまく、流れは変わらず。終了間際にはパク・テホンを前線に上げてパワープレイを試みるがあまり効果的ではなく。一回だけ決まった時に苔口のシュートにつながるが、これが決めらず。結局、群馬に逃げ切られてしまった。

9月に初の負け。もはや1試合も落とせないと言われている中での敗戦。ホームだっただけに、何とか引き分けには持ち込みたいところだったが、その願いもかなわず。幸い讃岐も負けて勝点差は広がらなかったが、残り試合は減っていく。誰かが言っているのとは違って、残留の望みは確実に奪われて行っている。

練習風景。


復帰の朝日。




レンタルからチームに復帰した森泰次郎。


U19ワールドカップのアジア予選に臨む高。


ザスパサポ。


カターレサポ。


(選手の動向)
1 飯田  6試合連続のサブ
2 木村  ベンチ外
3 御厨  ベンチ外
4 平出  2試合連続サブ
5 秋本  4試合連続スタメン
6 内田健 ベンチ外
7 朝日  12試合ぶりサブから途中出場
8 大西  3試合連続サブから途中出場
9 白崎  4試合ぶりスタメン
10 苔口  4試合連続スタメン
13 キム・ヨングン 3試合連続スタメン
14 井澤  8試合連続スタメン
15 三上  2試合連続サブから途中出場
16 國吉  ベンチ外
17 木本  5試合連続スタメン
19 池端  2試合連続スタメン
20 高   ベンチ外
21 水谷  ベンチ外
22 棚橋  ベンチ外
23 吉川拓 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン ベンチ外
25 梅村  ベンチ外
26 大山  4試合連続サブ
27 吉川健 ベンチ外
29 内田錬 ベンチ外
30 田中  4試合連続サブ
31 柴田  ベンチ外
32 中田  ベンチ外
36 森   ベンチ外
38 宮吉  8試合連続スタメン
39 前   6試合連続スタメン
40 パク・テホン 3試合連続スタメン
41 廣永  4試合連続スタメン

(元カターレの選手の結果)
GK守田(12-13、現新潟)25試合連続スタメンフル出場
DF福田(11-12、現大宮)8試合連続サブ
FW平野(10-12、セレッソ大阪)3試合連続サブ
FW中島(14、FC東京) アジア大会出場中
DF舩津(09-11,13、現山形)4試合連続スタメン
DF舘野(12-13、現東京V)ベンチ外
GK金井(11-13、現熊本)20試合連続のサブ
MF加藤(12、現群馬)2試合連続スタメン
GK内藤(10-12、現群馬)ベンチ外
MF関原(10-12、現讃岐)4試合連続サブ
FW西川(12-14、現栃木)6試合連続スタメン
FW三根(13、現京都)ベンチ外
DF吉井(10-13、町田へレンタル中)負傷でベンチ外 (9/20現在)
DF松原(11-12、現長野)26試合連続のスタメンフル出場(9/20現在)
DF江崎(09、現秋田)8試合連続スタメン (9/20現在)
MFソ・ヨンドク(11-14、現蔚山)ベンチ外(9/20現在)
MF山本(13、ヴェルスパ大分(JFL)へレンタル中) ベンチ外(9/21現在)
FW村松(13-14、Honda FC(JFL)へレンタル中)サブから途中出場(9/21現在)
FW黒部(10-13、TTMカスタムズFC(タイ2部))情報把握できず
MF景山(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))スタメン(9/21現在、シーズン終了)
MF野島(08-10、富山新庄クラブ(北信越2部))スタメンフル出場 (9/21現在、シーズン終了)
FW石黒(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))ベンチ外 (9/21現在、シーズン終了)
FW長谷川(08-09、奥越FC(北信越2部))スタメン、1得点1アシスト (9/21現在、シーズン終了)
MF山瀬(12-13、FC大阪(関西1部))ベンチ外 (9/21現在、シーズン終了)

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

9月、中二日、ザスパ、思い出すのはあの試合(9/22)

前節、久しぶりの勝利を挙げたカターレ富山。
中二日でホームに迎えるは、ザスパクサツ群馬だ。

群馬の方も前節久しぶりの勝利を挙げている。
秋葉監督の退任が発表されて、選手が発奮したかのようなゴールラッシュだった。

カターレは勝ちなしから脱して、そんな群馬を、ホームに迎える。
ホームとアウェイの違いはあるが、思い出すのは、今年と同じく残留争いに苦しんでいた2年前のあの試合だ。

3年ぶりの3連勝で勝ち点3 ザスパ草津 対 カターレ富山

アウェイの苦しい戦いだったが、最後にカウンターで木村がゴールを奪って勝ったあの試合。
状況は2年前よりも悪いが、今年はホームでできるし、連戦の疲れは相手も同じ。

監督のことだから、前の試合で負傷した苔口はスタメンではないだろう。
代わりに出るのはおそらく白崎。
期待を裏切り続けている今シーズン。
結果を残すのはここしかない。

また、ガオもU-19中国代表に招集されて、しばらくチームを離れる。
この時期に離れるのはつらいものがあるが、それでもその前の最後の試合。
結果を残していってほしい。

前節のようなどん引きの試合は、正直、やめてもらいたい。
自ら流れを手放すことなく、戦って欲しい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

呉羽山(9/21)

昨日の疲れもあり午前中はだらだらと。

午後に動き出そうと思い、一番手軽に行ける山を探す。すると、それは富山県の東と西を分ける呉羽山だと分かる。普段は立山連峰を見るのに車で手軽に上る山。車で上れば5分もかからない。その山は南北に連なっており、そこを歩いていく感じだ。

標高は大したことがないので、少し上ってからは、小さなアップダウンの繰り返し。途中、やぶ蚊がすごくて何箇所も刺される。デング熱で騒がれている中で、なかなかの無茶ぶりだ。1時間ちょっと歩いて引き返す。やはり体を動かすことはいいことだ。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

アウェイ14連敗でストップ 東京ヴェルディ 対 カターレ富山(9/20)

迷った末に、結局アウェイの東京ヴェルディ戦に参戦することにした。
はくたかと新幹線を乗り継いで一人当たり2万円超を費やすのも、ちょっとどうかと思ったので、松本まで車で行き、そこから、特急あずさで八王子まで行き、そこから京王線に乗り継ぐというプランを組んだ。

家は6時前に予定どおり出発。
安房峠を越えて、何とか松本駅には9時前には到着。
乗りたかった時間帯のあずさには乗ることができた。

電車に乗って2時間ほど。
八王子で降りる。
京王線に乗り換えるのだが、てっきり同じ駅で乗換ができると思っていたら、外を300m弱歩くことになる。
東京の蔵前駅を思い出す。

何とか目的の京王線の駅について、電車に乗り、最寄り駅である飛田給駅には12時半前には到着した。そこからスタジアムまでは歩いて5分ほど。
実はこの駅には何年か前に来たことがあり、そこでFC東京と東京ヴェルディのタオルマフラーを買った。

会場はさすがに圧巻の味スタ。
ネットで見たとおり、富山出身者に向けて100枚のチケットを購入した人が、観戦者を募っていたようだ。
だが、我々は、昨日のうちにチケットを買っていたので、それで入る。
お昼もまだだったが、スタグルのハットトリックカレーがなかなか美味しかった。

さて、観戦開始。
ここは陸上競技場でもあるのだが、まだ見やすい方ではないかと思う。
富山の県総ほどピッチが遠いという印象ではなかった。

試合は、いきなりヴェルディがシュートを打ってきて、この試合にかける意気込みを見せてきたが、シュートが枠を外れてくれたりして何とかしのぐ。
すると、先制したのは富山。

DFパク・テホンのパスカットから、前線の苔口への素晴らしいロングパスが通る。
苔口の胸トラップも素晴らしく、その後のシュートも完璧。
見事な先制点だった。

前半はその後シュートを結構打たれたが、何とかゼロでしのぐ。
カターレも前のシュートなど惜しいシュートもあった。
リードしてハーフタイムを迎えるのは久しぶりだ。
だが、このまま終わったことはない、とコールリーダーも言っていた。
そのとおりだと思っていた。

後半、ヴェルディは平本を後半開始から入れてきて、これが攻撃に迫力を加える。
後半開始早々に、惜しいチャンスを迎えるが、その後の逆襲で平本がまずドリブルで圧力を加え、シュートを放つ。
何だか嫌な予感がしたが、その後も平本は脅威だった。

そのうちに、井澤に代えて大西が選手交代の一人目。
すると苔口が負傷。
で、代わりに入るのはFWではなく、DF平出だった。

この交代は疑問だった。
既にやや押され気味だったが、前線の迫力が減り、これで余計に押されるのではないかと思った。

予想は当たり、ここから防戦一方に。
そのうちに、池端も負傷したようで、田中が交代で入り、平出はDFに下がった。

何とか追い付こうと必死に攻めてくるヴェルディ。
それを懸命に守る富山。
時間は過ぎていく。
ヴェルディの攻撃もそれほど精度がないため、最後の最後で何とか守れている。

そして、迎えた勝利の歓喜。
12試合ぶりの勝利は、今シーズンアウェイ初勝利。
自分にとってもアウェイ観戦の初勝利となった。

試合後、選手達がアウェイの応援席に挨拶に来たが、勝利のカニダンスを踊ることなく引き上げていく。
今日勝ったからと言って浮かれるわけにはいかない。
まだまだ上の讃岐の背中は見えない。

今日、讃岐は松本山雅と引き分けたようだ。
讃岐もそう簡単には負けない。
何とかこちらも負けずにプレッシャーをかけていかないと。
シーズンの残りは短いが、讃岐の背中でさえまだまだ先だ。
もしかしたら、ライバルは今日の相手のヴェルディになるかもしれない。

続いて、写真を。

途中の車中からは富士山が。


飛田給駅に到着。


味の素スタジアム到着。


ヴェルディサポ。


富山サポ。


試合終了。


まだ、最下位を脱したわけではない。喜びは控えめ。


(選手の動向)
(選手の動向)
1 飯田  5試合連続のサブ
2 木村  ベンチ外
3 御厨  ベンチ外
4 平出  3試合ぶりに途中出場
5 秋本  3試合連続スタメン
6 内田健 3試合連続スタメン
7 朝日  ベンチ外
8 大西  3試合連続サブから途中出場
9 白崎  2試合連続サブ
10 苔口  3試合連続スタメン、決勝ゴール
13 キム・ヨングン 2試合連続スタメン
14 井澤  7試合連続スタメン
15 三上  4試合ぶりサブ
16 國吉  ベンチ外
17 木本  4試合連続スタメン
19 池端  5試合ぶりスタメン
20 高   ベンチ外
21 水谷  ベンチ外
22 棚橋  ベンチ外
23 吉川拓 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン ベンチ外
25 梅村  ベンチ外
26 大山  3試合連続サブ
27 吉川健 ベンチ外
29 内田錬 ベンチ外
30 田中  3試合連続サブから途中出場
31 柴田  ベンチ外
32 中田  ベンチ外
36 森   ベンチ外
38 宮吉  7試合連続スタメン
39 前   5試合連続スタメン
40 パク・テホン 2試合連続スタメン
41 廣永  5試合連続スタメン

(元カターレの選手の結果)
GK守田(12-13、現新潟)24試合連続スタメンフル出場
DF福田(11-12、現大宮)7試合連続サブから途中出場
FW平野(10-12、セレッソ大阪)2試合連続サブ
FW中島(14、FC東京) アジア大会出場中
DF舩津(09-11,13、現山形)3試合連続スタメン
DF舘野(12-13、現東京V)ベンチ外
GK金井(11-13、現熊本)19試合連続のサブ
MF加藤(12、現群馬)2試合ぶりスタメン
GK内藤(10-12、現群馬)ベンチ外
MF関原(10-12、現讃岐)3試合連続のサブ
FW西川(12-14、現栃木)5試合連続スタメン
FW三根(13、現京都)ベンチ外
DF吉井(10-13、町田へレンタル中)負傷でベンチ外 (9/20現在)
DF松原(11-12、現長野)26試合連続のスタメンフル出場(9/20現在)
DF江崎(09、現秋田)8試合連続スタメン (9/20現在)
MFソ・ヨンドク(11-14、現蔚山)ベンチ外
MF山本(13、ヴェルスパ大分(JFL)へレンタル中) ベンチ外(9/21現在)
FW村松(13-14、Honda FC(JFL)へレンタル中)サブから途中出場(9/21現在)
FW黒部(10-13、TTMカスタムズFC(タイ2部))情報把握できず
MF景山(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))スタメン
MF野島(08-10、富山新庄クラブ(北信越2部))スタメンフル出場
FW石黒(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))ベンチ外
FW長谷川(08-09、奥越FC(北信越2部))スタメン、1得点1アシスト
MF山瀬(12-13、FC大阪(関西1部))ベンチ外

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

iPhone6(9/19)

iPhone6が発売された。
自分は、3年使ったiPhone4Sをいよいよ手放そうとしている。
iPhone6 Plusは予約した。
しかし、入荷の連絡はない。
いつになるのだろうか。

今年は発売前の行列に中国人のバイヤーが大量に並んでいたそうだ。
困ったものだ。
本来、欲しいもののために並ぶもの。
金儲けのためにそんなことをするのはやめて欲しい。

早速Appleはその対策をやったそうだが。

ああ、自分の手元に届くのはいつの日か。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

仕事ができて(9/18)

急な仕事が隣の係にできて、そのヘルプで自分がやることに。
仕事の内容は、珍しく嫌いではない内容なので、やっていても嫌ではなかった。

そんなに重い仕事でもなかったし。
とはいえ、先は長い。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

中島翔哉が決めた(9/17)

アジア大会が始まっている。
8月の終わり頃、言うならつい最近までカターレにいた中島翔哉がエースナンバー10を背負ってU21の代表として出場している。

今日の相手はイラクと強い相手だったが、その強い相手に、唯一となる1点を挙げた。
カターレではなかなか得点があげられなかったが、守備の負担が減ったり、周りがよく動いてくれたりと、攻撃に専念できることもあるのだろう。
見事な得点だった。

カターレサポーターの中では、彼の言動などから、彼を悪く言う人もいる。
確かに、自分が一番すごい、と自ら言う言動は日本人には合わないだろう。
それでも、チームメイトを悪く言う姿は見たことがないし、監督に不満を口にすることもない。

カターレに来た当初は守備ができていなかったが、だんだん、守備もできてきた。
その分、攻撃力が落ちていったのは残念だったが。

カターレにいた選手。
他の人がどう思うかは関係なく、自分は応援したい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

森泰次郎が復帰(9/16)

今日、森泰次郎がカターレ富山に復帰するというメールが届いた。
朗報だ。

一昨年の終盤にレギュラーを獲得したが、昨年、出番が激減し、今年はJFLの佐川印刷に期限付き移籍していた森泰次郎。

JFLでは全試合スタメンで出場していて、試合勘は問題ないだろう。

何と言っても彼は地元出身で、富山第一高校卒業後、入団してきた初めての選手。
まだ、プロとしての実績は少ないが、彼がレギュラーを獲得した一昨年の終盤は、チームの調子が上向き、残留に貢献してくれた。

現状はそれ以上に苦しい時。
それでも、彼の復帰は嬉しい。
やはり、地元出身の選手が一人もいないというのには問題があった。
これでいいと思う。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

瀬戸蔵山、大品山登山(9/15)

敬老の日ではあるが、そう言うことに関係なく、登山をしてきた。
登山と言っても、1000mクラスの低山である。
朝、9時半頃というずいぶん遅い出発で、1時間ほどかけて立山山麓スキー場に向かう。途中にあるサンダーバードという地元の素朴なコンビニでおにぎりを購入。

スキー場には10時半頃に着き、ゴンドラに乗って、一気に高度をかせぐ。
そこからは、40分ほどで瀬戸蔵山に。さらに40分ほどで大品山に着くというコースだ。
登山と言うよりは、ハイキングと言ってもいいようなコース。
とはいえ、アップダウンがあるので、それなりに歩く。

それでもほぼ予定どおりに、瀬戸蔵山には到着。
少々休憩後、大品山に向かい、これも12時半頃には到着。
そこで、昼食。
コンビニ「サンダーバード」で買った手作りのおにぎりがうまい。

そこに30分くらいいただろうか。

来た道を瀬戸蔵山まで引き返し、粟巣野スキー場に降りるコースを選択して下山。
しかし、この下山のコースがなかなかしんどかった。

もちろんここを登るのもしんどいだろうが、下りも急でひたすら階段を下りるので、足に来る。
最後の方は結構しんどく、下り坂を歩くのもしんどいくらいだった。

それでも、元のゴンドラ乗り場まで戻ってきて、帰りに吉峰のお風呂につかって帰宅。
近場の山もなかなかいいものです。

瀬戸蔵山から弥陀ヶ原を臨む。


大品山山頂。


龍神の滝。


実はこれが龍神の滝かどうか分からない。横に枯れた滝があったので。


(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

気持ちは見せるも引き分けが精一杯 カターレ富山 対 大分トリニータ(9/14)

9月のホーム2試合目。相手は6位でプレーオフ圏内の大分。
現在のカターレにとって厳しい相手だ。

スタメンにはDFに新加入のパク・テホンとユース代表帰りの高が復帰し、御厨と内田錬が外れた。また、MFにはキム・ヨングンが入った。
並びはGK廣永、DFパク・テホン、秋本、高、MF前、キム・ヨングン、井澤、内田健、木本、FW宮吉、苔口。
試合前に、選手の顔ぶれを見て思ったが、今や選手の過半数が今年加入した選手。
今日のスタメンを見ても、去年からいるのは3人だけだ。

チームがこれだけ変わってもなかなか結果が出ない。
来年もいるかどうか分からない選手が多い中で、厳しい戦いは続く。

相手の大分は一番怖れていたラドンチッチがベンチにも入っていなかったのが助かった。
それでも攻撃陣はしっかりとしていたが、シュートは決まらなかった。
こちらも、前半には苔口の惜しいシュートなどもあったが、これがゴールポストに阻まれ、得点はできず。

後半、徐々に大分ペースになり、71分に先制を許した。
大分相手に先制を許し、まずい展開になったが、84分に何とか追い付く。
途中交代の白崎が相手陣内でボールを奪い返し、それを木本につなぐ。
木本が突破して奪ったコーナーキックから宮吉が混戦の中をダイレクトで決めた。

試合はこの後、さらに盛り上がり、会場は最高潮に。
メインからもタオルが振られたりと、完全にカターレの雰囲気になった。
しかし、逆転となる得点は奪えずに引き分け。

相手が大分であることを考えれば、引き分けで御の字なのだが、今の状況を考えるとそんなことも言っていられない。
それでも、讃岐との勝ち点差を1詰めた。勝ち点差を詰めたのは、勝利した長崎戦以来だ。
9月は負けなし、11試合勝ちなし。
どちらも真実。

次の試合は連敗が続いているアウェイの東京V戦。
この試合は引き分けも許されない。

(今日の写真)
村井チェアマン視察中。


その2。


その3。


試合前のご挨拶。


大分トリニータサポ。


カターレサポ。


宮吉のゴールが決まり、leap-blue。


(選手の動向)
1 飯田  4試合連続のサブ
2 木村  ベンチ外
3 御厨  ベンチ外
4 平出  ベンチ外
5 秋本  2試合連続スタメン
6 内田健 2試合連続スタメン
7 朝日  ベンチ外
8 大西  2試合サブから途中出場
9 白崎  サブから途中出場
10 苔口  2試合連続スタメン
13 キム・ヨングン 8試合ぶりスタメン
14 井澤  6試合連続スタメン
15 三上  ベンチ外
16 國吉  ベンチ外
17 木本  3試合連続スタメン
19 池端  負傷でベンチ外
20 高   2試合ぶりスタメン
21 水谷  ベンチ外
22 棚橋  ベンチ外
23 吉川拓 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン ベンチ外
25 梅村  ベンチ外
26 大山  2試合連続のサブから途中出場
27 吉川健 10試合連続サブ
29 内田錬 2試合ぶりのサブ
30 田中  2試合連続のサブ
31 柴田  ベンチ外
38 宮吉  6試合連続スタメン、同点ゴール
39 前   4試合連続スタメン
40 パク・テホン スタメン
41 廣永  4試合連続スタメン

(元カターレの選手の結果)
GK守田(12-13、現新潟)23試合連続スタメンフル出場
DF福田(11-12、現大宮)6試合連続のサブ
FW平野(10-12、セレッソ大阪)3試合ぶりのサブから途中出場
FW中島(14、FC東京) アジア大会出場中
DF舩津(09-11,13、現山形)2試合連続のスタメン
DF舘野(12-13、現東京V)8試合ぶりのサブ
GK金井(11-13、現熊本)18試合連続のサブ
MF加藤(12、現群馬)3試合ぶりのサブから途中出場
GK内藤(10-12、現群馬)ベンチ外
MF関原(10-12、現讃岐)2試合連続のサブ
FW西川(12-14、現栃木)4試合連続スタメン
FW三根(13、現京都)ベンチ外
DF吉井(10-13、町田へレンタル中)負傷でベンチ外
DF松原(11-12、現長野)25試合連続のスタメンフル出場
DF江崎(09、現秋田)7試合連続スタメン
MFソ・ヨンドク(11-14、現蔚山)ミッドウィークを含めた2試合連続途中出場
MF森(10-13、佐川印刷京都SC(JFL)へレンタル中)18試合連続スタメン(8/31現在)
MF山本(13、ヴェルスパ大分(JFL)へレンタル中)途中出場 (8/31現在)
FW村松(13-14、Honda FC(JFL)へレンタル中)ベンチ外 (8/31現在)
FW黒部(10-13、TTMカスタムズFC(タイ2部))情報把握できず
MF景山(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))スタメンフル出場
MF野島(08-10、富山新庄クラブ(北信越2部))スタメンフル出場
FW石黒(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))ベンチ外
FW長谷川(08-09、奥越FC(北信越2部))ベンチ外
MF山瀬(12-13、FC大阪(関西1部))ベンチ外

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

床屋談義(9/13)

午後、床屋に行ってきた。
最近は、ほとんどカターレの話になる。

そういえば、前に床屋に行った時から、まだ勝っていない。
何だか苦しいな。
楽しい話もしたいところだが。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

帰りが遅くなった(9/12)

何をしていたか定かではないが、帰りが遅くなった。
家に帰ってテレビをつけると高校生クイズをやっていた。

そんなに毎年見ているわけではないのだが、今年はアメリカ横断ウルトラクイズ的な感じでやっていたので、つい見入ってしまった。

しかも、いつの間にか2人組での出場形態になっている。
男女で参加しているグループもいる。
自分の高校生当時を思うとうらやましいというか何というか。

で、男女ペアのグループが2チーム残った。
結果から言えば、まともな方が優勝したかなという感じ。
彼はきっと偉くなるのだろう。
役所などに入らずに、民間でバリバリ働いて欲しい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

どんなに相手が強くてももう負けられない 日曜は大分戦(9/11)

同時多発テロから13年、そして東日本大震災から3年半。
9月11日という日は、東日本大震災以降、毎年この2つの歴史に残る出来事を思い起こす日になっている。
亡くなられた方、人生が変わった方もたくさんおられる。
その方々の生活が少しでもよくなるように、微力ながら個人的にも取り組んでいきたい。

さて、9月の初戦、岐阜戦は引き分けに終わった。
チームが、そして私自身も気持ちをこめて臨んだ試合。
内容は悪くはなかったが、得点は奪えず、勝利が必要な試合で勝ち点2を落とした。

降格が決まったわけではない。
しかし、讃岐との勝ち点差は12。
讃岐の調子は上向きだし、もう、ほぼ絶望的な差になりつつある。

監督は何も奪われていないというが、残留の可能性は毎試合奪われていっている。
降格はある日突然決まるわけではない。
それまでの積み重ねの結果が最終的に出るだけだ。
だから、あの監督の言葉は好きではない。

だが、それでも、まだあきらめるわけにはいかない。
それがプロチームだ。
可能性がある限り、戦い続ける。

相手の大分は強い。
さらにDFダニエルも補強したのだとか。
うちのチームには元甲府の選手が多いが、元甲府の選手にやられることも多い。
熊本の養父、愛媛の堀米。
ダニエルも元甲府だ。
ちょっと嫌な予感もする。
杞憂で終わってくれることを祈る。

とにかく、勝ち点3を狙う。
狙って取りに行く。
毎試合、トーナメントのような感覚でいい。

采配は積極的に。
とにかくこれをお願いしたい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

早めに帰る(9/10)

明日の大きな仕事の準備は、夕方までに完了した。
後は、つつがなく進んでくれれば。
中身は上の人に任せるしかない。

とりあえず、やるべきことはやったし、明日を待つ。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

午後からずっと会議(9/9)

午後から立て続けに会議が2本。
今日は仕事にならないことは以前から分かっていたが、実際に始まってみるとなかなかしんどかった。

いずれも会議の事務方の後ろで待機しているような役回りだったが、自分との関係度合いが小さい午後一の会議は正直眠かった。

それでも、去年の会議も見ているが、それよりは平和だったと思う。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

錦織(9/8)

錦織が全米オープンの決勝進出を決めたことで、急に盛り上がってきた。

普段、テニスはほとんど見ていないのだが、全米オープンの決勝に進むことがどれだけ大変なことかは分かる。
素晴らしいことだ。

だが、個人的には、これを日本人は素晴らしいとか、すぐに結びつけるところに、ちょっと残念な思いがする。
素晴らしいのは錦織であって、日本人ではない。
錦織と周辺のコーチ陣は素晴らしいかもしれないが、それでも日本全体に結びつけるのは違うと思う。

最近、何だか、ある人の功績を日本や日本人の功績として結びつけたがる人が多い気がする。
その裏には、周辺国を貶めたいという気持ちが見え隠れしているのも気持ち悪い。

国を愛するということを他国を貶めることであると勘違いしている人がいる。
日本人はそんな人達ではないと思うのだが。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

ソ・ヨンドク Kリーグ初ゴール(9/7)

夕方、ネットを見ていたら、7月に蔚山現代に移籍していったソ・ヨンドクがゴールを決めたというニュースが飛び込んできた。

文字情報を追っているとどうやら間違いなさそう。
そのうちに、映像も発見。
クロスに合わせた文句なしのソ・ヨンドクのゴールだった。

http://youtu.be/fPmx33LYjKU?list=PL7MQjbfOyOE1UazPhSsrpZ64Zsf7Rg82l

この試合は、FWとして起用されていたヨンドク。
カターレではFWとして起用される時は、ほとんどがワントップでヘディングで競らないといけないという本人の特徴を無視した起用がされていたが、蔚山ではそうではないようで、何とか結果も出せたようだ。

ただ、今は代表選手がいない時期。
代表選手が戻ってくると、またレギュラー争いは厳しくなるかもしれない。

ちなみに、今日は蔚山のGKがデビュー戦だったそうで、その意味でもいい先制点になったのではなかろうか。

帰国する時に、絶対に韓国代表になると言ったソ・ヨンドク。
期待している。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

気持ちがこもり、内容も悪くはなかったが引き分け カターレ富山 対 FC岐阜(9/6)

ここまでわずかに2勝。21位との勝ち点差は10。
もうかなり危険な状態になっているが、もし今年残留を果たせるなら、この試合に勝つこと、と思って臨んだこのカード。

過去の戦績から見て、9月は相性がいい月。
ここは好調な岐阜ではあるが、何とか勝ち点3をつかみたいところ。

スタメンは苔口がスタメンに復帰したが、代わりに白崎がベンチにも入らず。そのほか、DFには秋本が復帰し、内田錬平も初スタメン。さらには大西と内田健太もスタメンに復帰した。

並びはGK廣永、DF御厨、秋本、内田錬、MF前、大西、井澤、内田健、木本、宮吉、苔口。

試合に入る前に、今日はローソンの企画でライカ君どんぶりをもらおうと、家族が運動会に行っているところを一人抜け出して会場に来た。
どんぶりは無事にもらえて、その後、福引きをやっていて、それでピッチそばで練習を観戦する権利を得た。

近くで見る練習はやはり迫力があった。
監督がいたのかどうか分からなく、その代わり、米田コーチに存在感があった。

しばらく気が付かなかったが、試合開始前は、横断幕が出ておらず、あれっと思った。
しかし、試合開始時に一気に横断幕を出して全開に。

試合は選手の方も気合いが入っていたと見えて、試合内容は悪くなかった。
前半にはコーナーキックからの秋本のシュートはGK川口に阻まれ、苔口の突破はシュート直前で相手DFに阻まれた。

後半にも苔口が川口と一対一になるシーンや途中交代で入ったキム・ヨングンのミドルシュートなど、惜しいシーンが多かった。

しかし、いずれも決まらず、勝ち点1を奪うにとどまった。
DFも集中していたし、今日は点を取って勝ちたかった。
実際にそのチャンスもたくさんあった。
それでも、勝利にはつながらなかった。

こんな試合は長いシーズンならどんなチームにも当然あるだろう。
だが、勝利から見放されているチームにとって、この引分けは負けに等しいとは言わないが、勝たなければならない試合だった。

讃岐が勝って勝ち点差は12。
あきらめるわけにはいかないが、第三者から見れば、ほぼ絶望的な数字だろう。
ここまで選手を入れ替えるなどしたが、根本にメスを入れられなかったチームの責任は大きい。
次の試合も見に行くが、このまま今年勝てないのでは、という気すらしてきた。
それほど今日の試合は大事な試合だった。

下を向くな。
切り替えろ。
そんな言葉も虚しく響く。


試合前にサポーターの応援メッセージの映像が流れるが、そのバックに流れる曲の歌詞にこんな歌詞がある。

怒髪天「歩きつづけるかぎり」

あるぜ可能性は あぁ 0じゃないぜ
余計タチが悪い だから捨てられない

明けない夜など無いから、なんて
飲み屋の便所に落書きしたの誰だ?

未だ夢は覚めず 胸焦がすならば
旅に終わりは無い 歩き続ける限り


単純にあきらめないと連呼するだけではない、現実を見据えながらも、それでも歩き続ける。カターレを見続ける人もそんな心境ではなかろうか。


以下は今日撮った写真です。
今日はローソンさんの企画に当たりまして、練習をピッチのそばで見ることができた!

普段は関係者しか入れないところで待機していると、懐かしの横浜フリューゲルスの写真が。佐藤工業が関与していたからね。


カターレの懐かしい去年の写真も。今思えばこの頃はまだよかった。


さらに遡り、木本や上園、中川の写真が。


さらには、カターレの前身、アローズ北陸、YKK APのJFL最終試合のボールが。


選手が入場を待つ場所の横にはサポーターからのメッセージが。


ベンチ。


この距離で練習が見られた。


田中、ヤンヘジュン、米田コーチ。


もう一度現役に復帰して欲しい。西野主務。


岐阜の練習風景。


ぶれてますが廣永。


飯田。


中川コーチ。


谷田コーチ。


テレビクルーもこの距離で。


御厨。


キモトとアキモト


エース、苔口。


米田コーチ。何を思う。


岐阜サポ。


富山サポ。試合前は横断幕なし。


ベンチ横には怪我人の復帰を祈って。


(選手の動向)
1 飯田  3試合連続のサブ
2 木村  ベンチ外
3 御厨  2試合連続スタメン
4 平出  ベンチ外
5 秋本  2試合ぶりスタメン
6 内田健 3試合ぶりスタメン
7 朝日  ベンチ外
8 大西  9試合ぶりスタメン
9 白崎  ベンチ外
10 苔口  5試合ぶりスタメン
13 キム・ヨングン 3試合連続のサブから途中出場
14 井澤  5試合連続スタメン
15 三上  ベンチ外
16 國吉  ベンチ外
17 木本  3試合連続スタメン
19 池端  負傷でベンチ外
20 高   代表に呼ばれてベンチ外
21 水谷  ベンチ外
22 棚橋  17試合ぶりサブメンバー入り
23 吉川拓 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン 2試合連続のサブ
25 梅村  ベンチ外
26 大山  5試合ぶりのサブ
27 吉川健 9試合連続サブ
29 内田錬 今季初スタメン
30 田中  6試合ぶりサブから途中出場
31 柴田  ベンチ外
38 宮吉  5試合連続スタメン
39 前   3試合連続スタメン
41 廣永  3試合連続スタメン

(元カターレの選手の結果)
GK守田(12-13、現新潟)22試合連続スタメン(8/31現在)
DF福田(11-12、現大宮)5試合連続のサブから途中出場 (8/31現在)
FW平野(10-12、セレッソ大阪)2試合連続スタメン (8/31現在)
FW中島(14、FC東京) 初出場、途中出場から得点に絡む (8/31現在)
DF舩津(09-11,13、現山形)実に26試合ぶりのスタメン
DF舘野(12-13、現東京V)ベンチ外
GK金井(11-13、現熊本)17試合連続のサブ
MF加藤(12、現群馬)2試合連続スタメン
GK内藤(10-12、現群馬)ベンチ外
MF関原(10-12、現讃岐)2試合ぶりのサブ
FW西川(12-14、現栃木)3試合連続スタメン
FW三根(13、現京都)ベンチ外(J3 J22で2試合ぶりスタメン)
DF吉井(10-13、町田へレンタル中)2試合ぶりスタメン
DF松原(11-12、現長野)24試合連続のスタメンフル出場
DF江崎(09、現秋田)6試合連続スタメン
MFソ・ヨンドク(11-14、現蔚山)3試合連続の先発出場で初ゴール
MF森(10-13、佐川印刷京都SC(JFL)へレンタル中)18試合連続スタメン(8/31現在)
MF山本(13、ヴェルスパ大分(JFL)へレンタル中)途中出場 (8/31現在)
FW村松(13-14、Honda FC(JFL)へレンタル中)ベンチ外 (8/31現在)
FW黒部(10-13、TTMカスタムズFC(タイ2部))多分スタメン
MF景山(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))スタメンフル出場
MF野島(08-10、富山新庄クラブ(北信越2部))スタメン
FW石黒(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))ベンチ外
FW長谷川(08-09、奥越FC(北信越2部))スタメンフル出場
MF山瀬(12-13、FC大阪(関西1部))ベンチ外

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

カターレ富山の2012年、逆転残留を振り返る(9/5)

降格が近付いてきているカターレ富山。
ここからの逆転はかなりの至難の業。
だが、このチームは2年前、苦しい状況から逆転した経験を持つ。
この状況にある今、あえて2年前を振り返ってみる。



この年、6月から8月まで全く勝てずその間、6分け9敗。
15試合勝ちがなく、その間に、順位は最下位22位に転落。
もうこれ以上離されたくない瀬戸際だった。
この時点での勝ち点の状況は次のとおり。

(第31節終了時) 勝ち点 勝  分  敗  得失点
19位 鳥取 24 7   3  21  -39
20位 岐阜 23 4  11  16  -25
21位 町田 22 5   7  19  -24
22位 富山 19 3  10  18  -22

迎えた9月2日の第32節。
相手はこちらも10試合勝ちがない愛媛。
この試合を録画したDVDを、たまに長距離旅行の時に見ることがある。
解説を担当したのは元キャプテンの濱野氏。
この試合でよく言われていたのが、その年初めて黒部、苔口、朝日がスタメンに揃ったことだった。

調子が悪い両チーム。
なかなかシュートまでいかない第三者が見ればつまらない試合。
そんな中、後半にアクシデントが起きる。
黒部と相手DFの前野が空中戦で激突。両者激しい出血。

それでも、2人とも再びピッチに戻る。
結局、黒部はフル出場。
そして、後半のワンチャンス、黒部、木村、苔口とボールがつながり、そのボールを苔口が決めて、これが決勝ゴール。久しぶりの勝利だった。


(第32節終了時) 勝ち点 勝  分  敗  得失点
19位 岐阜 26 5  11  16  -24
20位 鳥取 24 7   3  22  -41
21位 町田 23 5   8  19  -24
22位 富山 22 4  10  18  -21


続いて天皇杯をはさんで迎えた第33節。
相手はまだ一度も勝ったことがない千葉。
昇格を争う千葉相手にホームとはいえ、苦戦が予想された。

しかし、この試合、FW黒部が輝く。
前半のうちに、カターレでの初の1試合2ゴール。
この試合からその年初めて2列目に入った朝日の活躍もあった。
そして、このゴールは黒部がカターレで記録した公式戦最後のゴールになる。
千葉がオーロイを投入して空中戦を仕掛けてきたが、負傷明けの福田を投入して、得点を与えず。
千葉相手の金星となり、最下位を脱出した。


(第33節終了時) 勝ち点 勝  分  敗  得失点
19位 鳥取 27 8   3  22  -40
20位 岐阜 26 5  11  17  -25
21位 富山 25 5  10  18  -19
22位 町田 23 5   8  20  -27


中2日で迎えた第34節。
アウェイの草津戦は、重苦しい戦いが続く。
なかなかいい形が作れず、このままスコアレスドローかと思われたところ、途中出場で入った西川と木本がカウンターを仕掛け、木本からの折り返しを木村が決める。
終了間際に得た貴重な得点。
これで3連勝を飾り、順位も残留圏の20位に浮上する。


(第34節終了時) 勝ち点 勝  分  敗  得失点
19位 岐阜 29 6  11  17  -24
20位 富山 28 6  10  18  -18
21位 鳥取 28 8   4  22  -40
22位 町田 24 5   9  20  -27


第35節は、順位を逆転し、勝ち点4差で迎えた町田とのアウェイ戦。
この試合を取れば楽になるところだったが、町田が意地を見せてきた。
カターレは先制するものの、守りのミス(オウンゴール)で追い付かれ、その後逆転を許す。終了間際に西川の得点で追いすがるが届かず、連勝はストップ。
勝ち点1差に迫られる。


(第35節終了時) 勝ち点 勝  分  敗  得失点
19位 岐阜 32 7  11  17  -23
20位 富山 28 6  10  19  -19
21位 鳥取 28 8   4  23  -46
22位 町田 27 6   9  20  -26


続く第36節は台風が接近する中の岡山戦。
大雨、強風の中、開催すら危ぶまれたが、その中での必死の戦いだった。
懸命に守ってはいたものの、後半に先制を許す。
このまま負けて連敗となっては、せっかくの3連勝がかすんでしまうところだったが、キャプテン足助がチームを救う。

失点直後に獲得したコーナーキック。
ソ・ヨンドクが蹴ったボールは、後ろから助走してきた足助の頭にピタリ。
突き刺さったゴール。
ゴールネットにたまっていた水滴がきれいにはじけ飛んだのを鮮明に覚えている。
結果的にこのゴールは、足助がカターレで決めた最後のゴールになった。
試合はこのまま1-1で終了。だが、残留に向けては貴重な勝ち点1となった。
しかし、鳥取が勝ったため、順位は21位に。


(第36節終了時) 勝ち点 勝  分  敗  得失点
19位 岐阜 32 7  11  17  -23
20位 鳥取 31 9   4  23  -44
21位 富山 29 6  11  19  -19
22位 町田 27 6   9  21  -28
※岐阜の試合は台風のため、順延


続く第37節は順位を逆転された鳥取とのホーム戦。
この大一番で、前半、黒部の落としから、ミスターカターレ朝日のゴールが決まる。
朝日はこれがこの年の初ゴール。
これまで毎年大活躍してきた朝日が怪我で苦しみ、その末につかんだゴール。

試合は後半早々に追い付かれるが、その直後に苔口のゴールで引き離す。
試合はこのまま逃げ切り、2-1で勝利。
再び、20位に浮上した。


(第37節終了時) 勝ち点 勝  分  敗  得失点
19位 岐阜 33 7  12  17  -23
20位 富山 32 7  11  19  -18
21位 鳥取 31 9   4  24  -45
22位 町田 28 6  10  21  -28
※岐阜の試合は台風のため、順延


続く第38節はアウェイの京都戦。
この時点で京都は2位の湘南と勝ち点が同じで、自動昇格圏を争っていた。
試合は、圧倒的に押されてなかなか得点チャンスがつかめない。
しかし、この年はレンタル元の京都が相手でも出場できたGK守田を中心にゴールを割らせない。

そして、終了間際の86分。
黒部がファウルを受けてつかんだ右サイドのFKの場面。
ソ・ヨンドクが蹴ったボールは途中交代で入った西川の頭に合った。
このゴールが決まって、貴重な勝利。
順位は第20節以来の19位に浮上する。


(第38節終了時) 勝ち点 勝  分  敗  得失点
19位 富山 35 8  11  19  -17
20位 岐阜 34 7  13  17  -23
21位 鳥取 32 9   5  24  -45
22位 町田 28 6  10  22  -29
※岐阜は未消化試合があり、1試合少ない


この時点で、下のJFLの状況から、最下位にならない限りはほぼ降格しないことが分かってきた。それで気が抜けたわけではないだろうが、ここからカターレは3連敗を喫する。
徳島、湘南、北九州を相手に、いずれも得点すら奪えず。
この間、町田は1勝1分1敗で、勝ち点を4詰められ、最終節を前にしても結局、残留は確定しなかった。


(第39節終了時) 勝ち点 勝  分  敗  得失点
19位 富山 35 8  11  20  -20
20位 鳥取 35 10   5  24  -44
21位 岐阜 34 7  13  19  -26
22位 町田 28 6  10  23  -31


(第40節終了時) 勝ち点 勝  分  敗  得失点
19位 富山 35 8  11  21  -22
20位 鳥取 35 10   5  25  -45
21位 岐阜 34 7  13  20  -27
22位 町田 31 7  10  23  -30


(第41節終了時) 勝ち点 勝  分  敗  得失点
19位 富山 35 8  11  22  -23
20位 岐阜 35 7  14  20  -27
21位 鳥取 35 10   5  26  -46
22位 町田 32 7  11  23  -30


最終節を前に、富山、岐阜、鳥取の勝ち点が並び、勝ち点3差で町田が追う。
得失点差から言えば、富山はほぼ安全圏だが、大敗するとまだ抜かれる可能性もあった。
岐阜と鳥取は十分に逆転される可能性を残し、町田は勝てば、何とかなりそうな状況だった。
最終節のカードは、富山-水戸、横浜FC-岐阜、鳥取-福岡、町田-湘南だった。

迎えた42節、カターレはホームでの水戸戦。
確か、この試合はいつもと前半、後半の攻める位置が逆だったように記憶している。
重苦しい戦いだったが、この試合でもミスターカターレが輝く。
相手のクリアをDF谷田がきれいにパスカットしたのがゴール裏から見えた。
そこから、このボールを前にいる西川へ。
西川が朝日につないで、これを朝日が決めた。

前半はこのまま終了。
後半に入って、一度追い付かれるが、追い付かれた直後に、西川がカウンターで上がっていき、相手のオウンゴールで勝ち越した。
その後、國吉のゴールも決まり、試合は3-1で勝利。
文句なしの自力残留だった。

結局、最終節は富山と鳥取が勝ち、岐阜と町田が敗れて、町田が降格となった。
最後の11試合を6勝1分4敗のV字回復で乗り切り、今もカターレはJ2で戦っている。


(2012年最終)  勝ち点 勝  分  敗  得失点
19位 富山 38 9  11  22  -21
20位 鳥取 38 11   5  26  -45
21位 岐阜 35 7  14  21  -28
22位 町田 32 7  11  24  -33


この年、転機となった9月初戦の愛媛戦。
その試合から、黒部、苔口、朝日がスタメンに揃ったことがその後の好調の要因になった。
また、この好調な時期にはボランチに森泰次郎が入ったことも効いていた。

現在、カターレは勝ち点で10引き離され、降格の危機にある。
こんな時は、やはりチームの軸となる選手でもう一度やってみることだ。
今年、チームの軸は苔口、白崎、中島と言われていた。
中島が移籍し、一つの軸がなくなったが、それに代わるのは宮吉だろう。
宮吉が移籍してきてから、苔口、白崎、宮吉がスタメンで揃ったことはまだない。

もし、今年残留できるなら、次の岐阜戦に勝つことで、流れを変えること。
9月から流れを変えた2年前の再現。これしかないように思う。
これを落としたら、さすがに終わりだ。

まさに絶対に負けられない戦い。
心して覚悟を決めて、自分もその試合に臨む。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

祝い(9/4)

もう40歳を超えている友人だが、結婚するというので、そのお祝いを。
楽しい会で酒が進んでしまった。
あんなに愛されているとは、こちらが恥ずかしくなるほどで、うらやましい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

今日も歩くが(9/3)

昼、歩いて、神通川まで行ってまた河川敷を歩こうと考えていたのだが、今日はなぜか人だかりができている。

近くの名門高校の運動会が行われていたのだ。

私は無関係なので、堤防下の道を歩いて行く。
ちょうど応援合戦の時間帯だったようだ。

少しは体重落ちるだろうか。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

日を間違える(9/2)

なぜか今日は水曜日だと思っていた。
仕事中もずっとそう。

そのつもりで、ああ、時間がないと思いながら、仕事をしていたが、ある人に依頼に行ったら、明後日の木曜まででいいですね、と言われて気がついた。

完全に今日は水曜のつもりでいた。
仕事的には日があってよかったのだが、休みまでの道のりを思うと、少々残念な気もする。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

たっぷりと歩く(9/1)

今日の昼もたっぷりと歩く。
昨日、登山していて、結構疲れてはいるのだが、そうも行っていられない。
今日も神通川まで歩き、往復してきた。

そこまで暑くないとはいえ、30分以上歩き続ければ、それなりに暑い。
もう職場のエアコンが弱くなっているので、体の温度が下がるのに時間がかかるのが難点だが。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1033位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
153位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク