FC2ブログ

十角館の殺人(2015/4/17)

ひと月ほど前に読み終わった本。
確か神通川マラソンを走った日に、後半を一気に読み切ったのだったか。

作品は1987年に発表されたものだから30年前近くの作品。
時代背景はさすがに現代とは異なるが、それほど古くささは感じなかった。
評価が高い作品で、少し前に買って積ん読になっていたもの。

で、読み始めてからも、前半を読んでから、かなり時間が経っていて、正直なところストーリーの伏線を完全に忘れてしまっていたのだが、それでも後半だけで相当に楽しめた。

無人島に集まった大学のミステリー研究会の仲間7人。
お互いを欧米の名探偵からとったニックネームで呼び合うが、その7人が順番に殺されていき、犯人は誰なのかということを考えながら読み進んでいく作品だ。

この作品は、たった1行で犯人を明かすところが衝撃的なのだが、私はそこを読んだ時にもピンとこなくて、少ししてから、あ、そういうことかと思うほど、あまりにもとぼけていた。
中途半端な読み方をしたのが悔やまれた。

きっと最初から通して、間を空けずに読んでいれば、その1行を楽しめたのだが、なんとももったいないことをした。
それでも、この作品は十分に面白いものだった。
作者の綾辻行人さんは、この作品の後、館シリーズとして、いろいろな作品を出している。
別の作品も読んでみたい。

さて、今日の一曲。
今日4月17日は、Kiroroの玉城千春さんの誕生日です。
そこで、Kiroroの「Best Friend」をお届けします。


(私の10年日記)
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
60位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク