順当に勝って次は神戸戦 天皇杯1回戦 カターレ富山 対 アミティエSC京都(2017/4/23)

天皇杯1回戦。
相手は関西リーグに所属し、内田錬平がいるアミティエSC京都だ。
スタメンには、今年初めて、苔口、木本が名を連ね、進藤もスタメンだ。
並びは、GK永井、DF山形、代、平出、國吉、MF西室、窪田、佐々木一輝、進藤、木本、FW苔口。
サブには、GK服部、DF脇本、MF椎名、北井、FWホドリゴ・カベッサ。

結果から行くと、相手のシュートは90分で1本だけに抑えていて、一方的にも見えるが、試合を見た印象ではそうでもなかった。
前半は互角か、むしろ相手の方が良かったかもしれない。
ボールを奪われることも多かった。

それでも、チャンスはこちらの方が多く、木本のシュートや苔口のヘディングなどあったが、相手GKにうまく阻まれた。

注目していた内田錬平は、センターバックではなく、左サイドバックとしてプレイしていた。
前半は上がったのは1、2回だっただろうか。
基本的に守備に徹している印象だった。

後半に入り、カターレもボールを持てる時間帯が増えて、だんだんペースを掴んできた。
その中で、今日唯一の得点が。
右サイドでボールを持った苔口から、それを追い越す動きの進藤にパス。
進藤があげたグラウンダーのクロスは相手DFの間を抜けて逆サイドへ。
そこに國吉が走り込み、左足で見事なシュートを決めた。

これは見事な崩しであり、素晴らしい得点だった。
その後は、選手交代もあり、大きなチャンスはなかったものの、危ない場面も少なく、試合を終えた。
無事に試合を終えた印象だった。

内田錬平は後半途中から、他の選手の交代によるフォーメーションの変更で、センターバックに移った。
幸い、彼のヘディングを恐れるようなセットプレイのシーンもなく、得点は許さなかった。

試合後、レンペーが出てきて、カターレのサポーターに挨拶をしていた。
しっかりと前を向いていて、好印象だった。
試合前、彼には、多くの拍手が送られたようで、良かった。

再びJでプレイできるように精進し、また、チャンスを掴んでもらいたい。

アミティエサポ。


試合の様子。


カターレサポ。


試合後、挨拶に来た内田錬平。


(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

レンペイが富山にやってくる 拍手で迎えたい(2017/4/20)

日曜日は、天皇杯の1回戦、アミティエSC京都戦だ。
1回戦の組み合わせが京都府代表に決まった時に真っ先に頭に浮かんだのがこのチームだ。
何と言っても、内田錬平が移籍したチームである。

彼自身、とても活躍しているようだ。
ある試合ではハットトリックも決めたらしい。

思えば、昨年、一番スーパーサブとして効いていた選手がレンペイだった。
とはいえ、去年はセンターバックとして使われることがほとんどなく、やはりそのポジションで出場したいという気持ちがあっただろうとは思う。
今シーズンも必要な戦力ではなかったかとは思うが、契約満了になって、関西サッカーリーグのチームに移った。

彼の長所は一番よくわかっている。
あのヘディングは守備でも攻撃でも強力な武器だ。
怖いが、確実に勝って、次の神戸戦に進みたい。
順当に勝てる相手には勝っておきたいところだ。

そして、レンペイのことは拍手で迎えたい。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

古巣対戦のパブロに注目 日曜はFC琉球戦(2017/4/13)

4月16日の第5節、カターレ富山はFC琉球と対戦する。

J3に落ちてからの過去2年間、FC琉球相手にはまだ勝ったことがない。
FC琉球は、金監督になって2年目。
中心だった田中恵太が抜けたとはいえ、サッカーはしっかりしている印象がある。

そして、この試合の注目は何と言ってもパブロである。
昨年所属していた古巣が対戦相手であるとともに、先週の県サッカー選手権でカターレでの公式戦初ゴールを決めて、注目度は増す。

徐々にパブロの活かし方がわかって来たのかとも思うが、そのパブロをよく知る琉球がどう抑えて来るかが見ものである。
むしろパブロをよく知っているという意味では、現時点では琉球の方が上かもしれない。
マークも集中するかもしれないが、そのマークをかいくぐってこそエースである。

今節は、パブロが今年エースとしてやっていけるかどうかの試金石になる一戦かもしれない。
また、先週、ベンチにも入っていなかった山形や佐々木一輝が出場できるのかも気になるところである。

前節、初黒星を喫しているだけに、連敗は許されない。
難敵ではあるが、ホームでもあり、ここは琉球相手の初勝利を期待したい。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

パブロが爆発 富山県サッカー選手権決勝 富山新庄クラブ 対 カターレ富山(2017/4/9)

2年連続で苦しめられて来た富山新庄クラブ。
今日も難しい試合になることが予想された。

スタメンは、メンバーをさほど落とすことなく、GK永井、DF代、平出、進藤、MF國吉、北井、窪田、衛藤、佐々木陽次、西室、FWパブロ。サブはGKに服部が入り、そのほか、DF脇本、MF木本、椎名、FW萱沼、ホドリゴ・カベッサ。

試合は前半から優位に立つものの、ゴールをなかなか奪えない展開。
前半はスコアレスで終わり、今年も何となく嫌な展開になった。

後半もずるずる行くと、また苦戦する流れだったが、後半の開始早々に國吉のCKから佐々木陽次がヘディングで流して、ファーで待つ代がヘディングで押し込み、先制した。
結果的にこの先制点は大きかった。

そこからは、パブロが活躍。
佐々木から進藤につなぎ、進藤の右からのクロスにヘディングで合わせて、自身カターレでの公式戦初ゴール。
その次も右サイドの進藤と佐々木のパスが中央で待つパブロにピタリと合い、それをうまく蹴り込んでパブロの2点目。
さらに、今度は左サイドからの西室のFKにヘディングで合わせて、ハットトリックを達成した。

終了間際には、2列目に上がった國吉のシュートが相手のオウンゴールを誘い、5点目。
5対0での大勝となった。

毎年、こんな展開になることを期待して見ていたのだが、今年初めてそれが実現した。

試合的には、代の1点目が大きかったが、パブロに得点が生まれたことが、今後のことを考えると重要だった。

先週の試合の後、パブロの得点パターンというのをネットで探していた。
昨年のJ3のスカパーの映像が削除されているので、なかなか見つけられなかったが、パブロは真ん中でじっくりと待って、そこに入ったボールを仕留めるのが得点パターンだということがわかった。

スペースに走り込んだり、DFラインの裏を狙ったりということが一般的には期待されるが、それを求めすぎると、他の選手と比較しての優位性がなくなる。
それほど速くは見えないが、ボールを受けてから、味方にパスを出してチャンスを作ることもできる選手だ。

その特徴を活かすようにできれば、さらに活躍が期待できるだろう。
今後にも期待である。

試合後の集合写真。


(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

一年で最も難しい試合 日曜は天皇杯県予選決勝 富山新庄クラブ戦(2017/4/6)

今年もこの試合がやってきた。
毎年苦戦する天皇杯県予選決勝だ。
対戦相手は、3年連続で富山新庄クラブ。

昨年は延長戦にもつれ込み、何とか脇本のゴールで勝った。
一昨年は、PK戦で敗れ、監督解任にまで至った。
カテゴリーが違うのに、毎年苦戦している。
これがカップ戦の難しいところだ。

例年8月に行われてきたが、今年は日程が前倒しになって、4月の開催である。
J3は開幕しているからまだいいものの、富山新庄クラブが属する北信越リーグは開幕すらしていない。
この県予選を2試合戦ってきたとはいえ、既に4試合のリーグ戦を戦ってきたカターレに比べ、日程的には相手側の方にハンディがあるかもしれない。

まずは、どんなメンバーで臨むかだ。
スタメンは主力中心でいくのか、テスト的なメンバーで行くのか。
どちらもありだとは思うが、いずれにせよ、早い段階で得点を奪って主導権を持って戦いたい。

開幕から調子が良く、今年は難なく抜けられるかと思ったが、前節の敗戦でそんな感じでもなくなってきた。
気を引き締めるにはちょうどいい負けだったかもしれない。
無難に勝ち上がりを期待する。

そして、内田錬平がいるアミティエSC京都と本選を戦おうじゃないか。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
744位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
105位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク