FC2ブログ

快勝 カターレ富山 対 SC相模原(2017/6/3)

前節の敗戦を受けて、心機一転を図る一戦。
スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、國吉、MF脇本、窪田、北井、椎名、衛藤、FW苔口。サブは、GK飯田、DF柳下、石坂、MF西室、佐々木陽次、FW萱沼、佐々木一輝。
長野戦で流れを変えた北井が開幕戦以来のスタメンに、また椎名が4試合ぶりのスタメンに入った。
また、サブでは、石坂が今季初めてベンチに入った。

試合は、前半からいい流れで攻撃が行われる。
苔口や椎名の惜しいシュートもあり、流れはよかった。
しかし、相模原も菊岡を中心にチャンスを作り、危ない場面もあった。
そこは永井が防いでくれた。
前半のうちに窪田が負傷するアクシデントがあったが、前半はスコアレスで終了。

後半に入って、ゲームが動く。
衛藤に代わって佐々木一輝が入り、北井が左サイドに回ると、北井のドリブルから苔口へスルーパス。
ラインの裏をついて、ゴールライン側までえぐり、それを切り返して、そのままシュート。
これが、GK川口の右肩の上を抜いて見事なゴールになった。

思えば、以前、川口が岐阜にいた頃だと思うが、その頃、苔口がGK川口の経験という壁に圧倒されてシュートを決められなかったことがあった。
その壁を今日は超えてくれた。

しかし、1点だけではわからない。
だが、その後、CKの流れから、山形がファーへクロス、それを脇本が折り返して、平出が決めるという追加点が入った。

これは大きく安心して見ることができた。
平出は、去年から得点を決めることができるようになっていたが、これがホームでの初ゴールだ。
去年の得点は全てアウェイだった。

試合は結局このまま終了。
終了間際には、石坂を、公式戦初出場させることもできた。
見事な完勝で、前節の敗戦から立ち直るきっかけになりそうだ。

相模原サポ。


富山サポ。




(選手の動向)
1 GK 飯田 2試合連続サブ
2 DF 脇本 5試合連続スタメンでフル出場
3 DF 代  11試合連続スタメンフル出場
4 MF 國吉 9試合連続スタメンフル出場
5 DF 平出 2試合連続スタメンフル出場、1得点
6 DF 山形 11試合連続スタメンでフル出場
7 MF 北井 10試合ぶりスタメン
8 MF 窪田 7試合連続スタメン
9 FW 苔口 6試合連続スタメンフル出場、1得点
10 MF 衛藤 4試合連続スタメン
11 FW パブロ ベンチ外
13 FW 佐々木一輝 今季初のサブから途中出場
14 MF 佐々木陽次 今季初のサブ
16 FW ハン・スンヒョン ベンチ外
17 MF 木本 ベンチ外
18 DF 登崎 ベンチ外
19 DF 柳下 2試合連続サブ
20 DF 進藤 ベンチ外
21 GK 永井 11試合連続スタメンフル出場
22 MF 椎名 4試合ぶりスタメンフル出場
23 FW 萱沼 2試合連続サブ
24 MF 西室 2試合ぶりサブから途中出場
25 MF 梅村 ベンチ外
26 MF 馬渡 ベンチ外
27 DF 石坂 今季初のサブから公式戦初出場
28 FW 西  ベンチ外
29 FW ホドリゴ・カベッサ ベンチ外
31 GK 服部 ベンチ外

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
877位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
137位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク