保毛尾田さんのこと(2017/9/30)

少し前に放送された、とんねるずのテレビ番組で出てきた昔のキャラクターが物議を醸している。
当然だと思う。

今の時代に、あれはだめだろう。
百歩譲って、当時のVTRを流すだけだったら、まだ許されたかもしれないが、今の芸能人が、あれをやってはだめだ。
非難を浴びて当然だ。

しかし、それがおかしいという人がいるのにものすごく違和感を感じる。
あれは、別に同性愛者を馬鹿にしているから面白いのではなく、キャラクター自身が面白いのだという言い方をする人もいる。

だが、あのキャラクターは明らかに男性が恋愛対象である男性のことを面白おかしく笑いの種にしたものだ。
その当時は許されたかもしれないが、マイノリティとなる恋愛志向の人間を馬鹿にすることは、今の時代には問題になる。

それを何とも思わない当事者の人がいたとしても、だから、騒ぐなという問題ではない。
物事の本質の部分が理解されていない。
当事者でもないのに、擁護するのはおかしいという声もあるが、そうだろうか。

そんなことを言えば少数の人たちはいつまでたっても少数のままで小さな声しか上げられないことになる。
こういう非難があがるのは言葉狩りだ、生きにくい世の中だという声があるが、少数の人が意見を言えなくなる世の中こそ生きにくい世の中だ。

真面目くさったことを書いたが、個人の感想ということで許していただきたい。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

再びチャンスを掴むための試合 日曜は大一番 栃木戦(2017/9/28)



10月1日、ホームに栃木を迎える試合は、まさに超えなければいけない壁だ。
前節、ついに首位に立った栃木。
富山とは勝ち点6差。
勝ち点差を3に詰めるのか。はたまた9に広げられるのか。

3年前、J3への降格が決まったのが、栃木戦だった。
一月違うが、11月1日。
その試合は勝ったが、讃岐が引き分けたため、降格が決定した。
一昨年は対戦がなく、去年のホームは5月に0−1で落として、そこから栃木が走り出した。

今年は中断前には、勝ち点差5でこちらが上回っていたのだが、その後の6試合で立場は一気に逆転した。
7月にアウェイで対戦したが、その時はアディショナルタイムで追いつくことができ、その頃は栃木の方が苦しんでいた。
しかし、その後、ペチュニクが加入してから、栃木は好調だ。
ペチュニクが得点をあげるだけでなく、周囲の選手が自信を持って攻撃に行けるようになったようだ。

こちらは、前節の北九州戦で、好調時の前線からのプレスが機能して、久しぶりの勝利をあげた。
調子は戻りつつある。
メンバーでは、前節、負傷で途中交代した代は戻って来れるのか。
また、脇本は復帰できるのか。

嫌なデータになるが、J3に落ちてからは、10月の初戦はいずれも印象に残る負けになっている。
一昨年は秋田に敗れて、昇格の望みが潰えた。
昨年は、G大阪U23に完敗した。
今年はこの悪い流れを断ち切らなければならない。

ただ、栃木にとっても、富山の地は、昨年入替戦で敗れた場所。
あまりいい印象はないだろう。

大きなイベントもあり、試合前のPRもこれまでにはない試みがされている。
重要な一戦。
ここを超えたい。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

原点回帰で6試合ぶりの勝利 カターレ富山 対 ギラヴァンツ北九州(2017/9/23)

とにかく、白星が欲しかったチームにとって、良かった時を思い出すための戦いだったのだと思う。

スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、國吉、MF西室、窪田、佐々木一輝、佐々木陽次、椎名、FW苔口。サブはGK服部、DF登崎、佐藤、MF衛藤、北井、FW平繁。

パブロ、柳下をベンチからも外し、椎名を久しぶりにトップ下に。
登録メンバーが1人少なかったのは、もしかして、脇本に何かアクシデントがあったのか。
いずれにせよ、前線から激しくプレスに行く形に戻し、その中で、調子を取り戻したように見えた。
北九州がそれほど、プレスに来なかったことも幸いした。

前半から何度もチャンスを作り、セットプレーから佐々木陽次のゴールで先制。
その後は、ピンチが何度もあったが、何とかしのぐ。
後半開始早々に、今日から復帰した代健司が再び肩を痛めて、登崎に交代。

その後も相手の攻勢が続くが、ぎりぎりのところで守る。
時折カウンターでチャンスを作っていたが、決められず。
このままでは、最後に失点してしまうのでは思っていた。

だが、最後に得点したのは富山だった。
相手陣内奥深くで北九州のスローイン。
それを(おそらく)苔口がパスカットしてワンタッチで中央にいる佐々木一輝にパス。
これが右足での見事なミドルシュートにつながり、これで待ちに待った2点目が入った。

これで試合は決まった。
遅かったとはいえ、やはり2点目が重要だった。
それまでしのいだ守備陣が頑張った結果だ。

中断期間を挟んでいたので、白星は約2か月ぶり。
長かった。
調子の良かった時のスタイルに戻したことが勝因だろう。

次は、好調の栃木をホームに迎えるが、ここを超えなければ、昇格など語る資格はないだろう。
勝てなかった間、監督としては、戦術にオプションを加えたかったのだろうが、それはうまくいかなかった。
今シーズンは、たった一つの武器で最後まで戦い抜く。
そんな意志も感じた試合だった。



(選手の動向)
1 GK 飯田 ベンチ外
2 DF 脇本 ベンチ外、負傷か?
3 DF 代  3試合ぶりスタメンも再び負傷交代
4 MF 國吉 6試合連続スタメンフル出場
5 DF 平出 14試合連続スタメンフル出場
6 DF 山形 2試合連続スタメンフル出場
7 MF 北井 2試合連続途中出場
8 MF 窪田 2試合連続スタメンフル出場
9 FW 苔口 18試合連続スタメンでフル出場
10 MF 衛藤 4試合連続サブ
11 FW パブロ ベンチ外
13 FW 佐々木一輝 3試合ぶりスタメンでフル出場、1得点
14 MF 佐々木陽次 3試合連続スタメンで1得点
16 FW ハン・スンヒョン ベンチ外
17 MF 木本 ベンチ外
18 DF 登崎 2試合ぶりサブから途中出場
19 DF 柳下 ベンチ外
20 DF 進藤 ベンチ外
21 GK 永井 23試合連続スタメンフル出場
22 MF 椎名 2試合ぶりスタメンでフル出場
23 FW 萱沼 ベンチ外
24 MF 西室 10試合ぶりスタメン
25 MF 梅村 ベンチ外
28 FW 西  ベンチ外
29 FW ホドリゴ・カベッサ ベンチ外
30 DF 近藤 ベンチ外
31 GK 服部 10試合連続サブ
39 DF 佐藤 2試合連続サブ
45 FW 平繁 2試合連続サブから途中出場

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

どちらも負けられない戦い 土曜は北九州戦(2017/9/21)



リーグ戦再開後、5試合勝ちなし。
前節も完敗だった。

とにかく流れが良くない。
前節も、開始早々に失点を許し、強風下の風下で苦戦する中で、さらに失点した。

攻撃陣は、メンバーを変えて臨んだが効果は表れず、結局は好調時のメンバーの方が良かったという結果になってしまった。

いい時の流れを失ってしまったチームであるが、もう一度原点回帰で好調時のメンバーに戻してはどうかと思う。
好調時のメンバーというのは人によって異なるだろうが、やはり、2列目は左から北井、椎名、佐々木一輝がいいのではなかろうか。
前線からのプレスにより高い位置でボールを奪い、そこからのシュートカウンターが一番の武器だった。

特別な攻撃の形がなかったチームにとって、それが一番の武器であったと思う。
その武器の輝きをもう一度取り戻すことで、復活の白星をつかんでほしい。

対する北九州も昇格に向けては、落とせない試合で、かなり難しい試合になることは予想される。
だが、それを乗り越えないと、目標は達成できない。

悪い流れを断ち切ろう。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

アウェイで完敗 アスルクラロ沼津 対 カターレ富山(2017/9/17)

スタメンは、GK永井、DF脇本、登崎、平出、山形、MF柳下、佐々木陽次、窪田、國吉、FW苔口、パブロ。サブはGK服部、DF佐藤、MF北井、衛藤、佐々木一輝、椎名、FW平繁。
実際の並びは柳下が左サイドバックで國吉が左の2列目。脇本と窪田のボランチだった。

台風の影響で強風が吹き荒れる中、開始早々に失点を許す。
左サイドを崩されて、クロスボールからだった。

その後も、風下のカターレはなかなかボールを前に運べない。
そうこうしているうちに、同じような形で2点目も決められてしまった。
前半のうちから、柳下を佐々木一輝に交代し、國吉が左サイドバックに下がった。

後半になって、風上になったが、今度はその風上の利点をうまく活かせない。
ボールは保持できるようになったが、最後のクロスボールの精度が低く、チャンスも乏しかった。

結局、試合はこのまま、終了。
スタメンも結構新しい形を試したのだが、これが完全に裏目に出てしまった。



(選手の動向)
1 GK 飯田 ベンチ外
2 DF 脇本 2試合連続スタメンフル出場
3 DF 代  ベンチ外
4 MF 國吉 5試合連続スタメンフル出場
5 DF 平出 13試合連続スタメンフル出場
6 DF 山形 2試合ぶりスタメンでフル出場
7 MF 北井 2試合ぶり途中出場
8 MF 窪田 2試合ぶりスタメンでフル出場
9 FW 苔口 17試合連続スタメンでフル出場
10 MF 衛藤 3試合連続サブ
11 FW パブロ 16試合ぶりスタメン
13 FW 佐々木一輝 3試合ぶりサブから途中出場
14 MF 佐々木陽次 2試合連続スタメン
16 FW ハン・スンヒョン ベンチ外
17 MF 木本 ベンチ外
18 DF 登崎 初スタメンでフル出場
19 DF 柳下 2試合連続スタメン
20 DF 進藤 ベンチ外
21 GK 永井 22試合連続スタメンフル出場
22 MF 椎名 12試合ぶりサブから途中出場
23 FW 萱沼 ベンチ外
24 MF 西室 ベンチ外
25 MF 梅村 ベンチ外
28 FW 西  ベンチ外
29 FW ホドリゴ・カベッサ ベンチ外
30 DF 近藤 ベンチ外
31 GK 服部 10試合連続サブ
39 DF 佐藤 初のサブメンバー入り
45 FW 平繁 4試合ぶりサブ

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

これまでを超えてくれ 日曜は沼津戦(2017/9/14)



リーグ戦再開後、2分2敗と勝ちがなく、昇格からは遠ざかってしまっている。
次の試合は2位の沼津戦である。

前節はホームでC大阪U23相手に勝たなければならなかったところ、スコアレスドロー。
失点が続いていた守備陣は何とかゼロで持ちこたえたが、そんな時に限って得点が奪えず。
再開後、続いていた悪い流れを断ち切るところまでは行かなかったが、何とか最悪のところは脱したと言ってもいいだろうか。

しかし、前節初スタメンだった近藤も負傷し、センターバックは平出と登崎しかいない状態。
なかなか苦しい布陣だ。
とはいえ、前節の登崎は、何とかリカルドサントスを封じこんでいただけに、沼津のスピードのあるFW相手にどこまでできるかというところ。

対する沼津は2連勝中。
前節も2点を先制されるが、それをひっくり返すなど、得点力は申し分ない。
キャプテンの尾崎が出場停止なのは、こちらにとっては朗報か。

さて、これまでのカターレは、今回の沼津戦のようなシチュエーションであれば、大体引き分けか負けだった。
だが、今年のクラブスローガンにもある「超戦」という言葉。
これまでを超える戦いをするのなら、ここは勝つしかないのである。
星を落として、落としても、まだ諦めない、とは言わせないで欲しい。

素直に勝って、追撃の狼煙をあげて欲しいのである。
朗報を待っている。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

流れを変えられずスコアレスドロー カターレ富山 対 C大阪U23(2017/9/9)

スタメンは、GK永井、DF柳下、近藤、平出、國吉、MF脇本、椎名、佐々木陽次、苔口、北井、FW平繁。サブはGK服部、DF登崎、MF西室、木本、衛藤、FW萱沼、パブロ。
山形、窪田、佐々木一輝が出場停止で、メンバーは大きく入れ替わった。前節に続いて椎名がボランチに入った。

セレッソは、リカルド・サントスに、茂庭、酒本がオーバーエイジで出場。
しかも、初先発の近藤が、前半で負傷交代し、登崎が入った。

リカルド・サントスは登崎がよく防いでいた。
しかし、攻撃では、あまり決定的なチャンスを作れず。
結局、得点を奪えないまま、終了した。

悪い流れを断ち切れないまま、勝ち点はなかなか積み上げられない。



カターレサポ。


セレッソサポ。


(選手の動向)
1 GK 飯田 ベンチ外
2 DF 脇本 2試合ぶりスタメンでフル出場
3 DF 代  ベンチ外
4 MF 國吉 4試合連続スタメンフル出場
5 DF 平出 12試合連続スタメンフル出場
6 DF 山形 出場停止
7 MF 北井 2試合ぶりスタメン
8 MF 窪田 出場停止
9 FW 苔口 16試合連続スタメンでフル出場
10 MF 衛藤 2試合連続のサブから途中出場
11 FW パブロ 4試合連続途中出場
13 FW 佐々木一輝 出場停止
14 MF 佐々木陽次 11試合ぶりスタメンでフル出場
16 FW ハン・スンヒョン ベンチ外
17 MF 木本 12試合ぶりのサブ
18 DF 登崎 9試合ぶりサブから途中出場
19 DF 柳下 4試合ぶりスタメンでフル出場
20 DF 進藤 ベンチ外
21 GK 永井 21試合連続スタメンフル出場
22 MF 椎名 11試合連続スタメンでフル出場
23 FW 萱沼 2試合ぶりサブ
24 MF 西室 3試合連続サブ
25 MF 梅村 ベンチ外
28 FW 西  ベンチ外
29 FW ホドリゴ・カベッサ ベンチ外
30 DF 近藤 移籍後初スタメンも負傷交代
31 GK 服部 9試合連続サブ
45 FW 平繁 3試合連続スタメン

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

流れを変える勝利が見たい 土曜はC大阪U23戦(2017/9/7)



中断からの再開後、2敗1分けと勝利がなく、流れも悪い。
前半戦の好調さをすっかり失った感がある。

前半は効いていたプレスの威力が弱まったような感もある。
また、相手も研究していて来て、ロングボールでFWを走らせる戦術を徹底して来ているようにも見える。

正直なところ、昇格を語れるような状態ではない。
まだ、2位と勝ち点3差ではあるが、得失点差も離れており、崖っぷちかもしれない。

今節は、山形、佐々木一輝、窪田の3人が出場停止である。
代わりに入るのは、誰になるのか。
前節出場停止だった脇本は戻ってくるとして、柳下と北井あたりか。

移籍して来た平繁もまだ彼の特徴を出せているとは言えない。
やはり彼はFWだ。
苔口のポジションがベストポジションだろうが、苔口を脅かすだけのプレーはできていない。

監督のスタメン決定と采配が鍵を握る。
流れを変えて欲しい。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

もやもやするので見に行った(2017/9/3)

昨晩は、横浜を10時前くらいに出て、羽田空港へ。
羽田空港のカプセルホテルを体験してみようと1泊してみたが、事前に見たネットの声のとおり、早朝から動き出す人達の物音で、午前4時くらいから目が覚めて、そこから6時くらいまではうとうとという感じだった。

朝一番の飛行機で富山に帰ってきて、10時前には家に到着。
だが、さすがに眠い。
11時頃から昼寝して、午後1時頃に起きる。

涼しくて過ごしやすいが、何もする気になれずにだらだらしていたが、今日は午後3時からカターレがトレーニングマッチをすることを知る。
遅れながらではあったが、妻と見に行くことにした。

得点経過は、ホームページに記載のとおり。
正直なところ、現在のチーム状態を表すようなしあいではあったが、あまり試合に出ていない選手たちの元気そうな姿が見られてよかった。

少しほっとした。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

昇格が遠のく痛い引き分け Y.S.C.C.横浜 対 カターレ富山(2017/9/2)

中断後2連敗で迎えたこの試合。
この試合で勝たなければ昇格などないと思い、午前中に用事があったが、その後、すぐに向かった。

ちなみに直行せずに、上野で降りて、上野東京ラインで藤沢まで行って、湘南ベルマーレのタオルマフラーを(チームのものがなかったので、高山薫バージョンを)、横浜駅近くのショップで横浜Fマリノスのタオルマフラーを購入。
横浜FCのグッズを売っている店は見つけられずに、次回以降に持ち越しとした。

試合開始30分ほど前に会場に到着。
スタジアムグルメは中の1か所。
設備としてはあまり新しくはないが、歴史のある専用球技場で、やはりピッチが近く見やすかった。

スタメンは、GK永井、DF山形、代、平出、國吉、MF佐々木一輝、窪田、平繁、萱沼、椎名、FW苔口。サブはGK服部、DF近藤、MF西室、佐々木陽次、北井、衛藤、FWパブロ。
ボランチに椎名が入っていた。

試合の方は、全体的に何となく、ふわっとした展開。
ボールは支配できているものの、あまり得点が入りそうな気配がない。
前半は、徐々に相手ペースにもなっていっていたが、何とか守っている。
なんだかんだ言って、相手FWの辻の調子が良さそうで、何度も振り切られそうになっていた。

そんな中、前半の終了間際に先制。
後から振り返ると、萱沼のスルーパスを受けて苔口が左足で決めた。

後半に入ると、横浜のチャンスが増える。
決定的なチャンスを作られるが、相手のシュートミスに助けられていた。
だが、それも、相手のセットプレーの跳ね返りから綺麗なミドルシュートを決められてしまい、同点に追いつかれてしまう。

その後も、失点のピンチがあって、引き分けるのがやっとという感じだった。
勝たなければならない試合で、この状態。
しばらくは、昇格など口にしてはいけないのではないかと思う戦いぶりだった。

中断期間中に、前半戦の良かった部分を完全に失ってしまった。
期待の新戦力も活かせていない。
躍動感が他チームに比べてないというチームカラーに、また戻ってしまっている。
ここから抜け出さないと、昇格はない。



Y.S.C.C.側からの歓迎。


電光掲示板。


試合開始直後。


ニッパツ(三ツ沢)についに来ました。


ハーフタイムに出て来た地元の?歌手の方。


(選手の動向)
1 GK 飯田 ベンチ外
2 DF 脇本 出場停止
3 DF 代  20試合連続スタメン
4 MF 國吉 3試合連続スタメンフル出場
5 DF 平出 11試合連続スタメンフル出場
6 DF 山形 20試合連続スタメンでフル出場
7 MF 北井 10試合ぶりサブ
8 MF 窪田 3試合連続スタメンフル出場
9 FW 苔口 15試合連続スタメンでフル出場、2試合連続ゴール
10 MF 衛藤 4試合ぶりのサブ
11 FW パブロ 3試合連続途中出場
13 FW 佐々木一輝 2試合ぶりスタメンでフル出場
14 MF 佐々木陽次 6試合連続サブ
16 FW ハン・スンヒョン ベンチ外
17 MF 木本 ベンチ外
18 DF 登崎 ベンチ外
19 DF 柳下 ベンチ外
20 DF 進藤 ベンチ外
21 GK 永井 20試合連続スタメンフル出場
22 MF 椎名 10試合連続スタメンでフル出場
23 FW 萱沼 11試合ぶりスタメン
24 MF 西室 2試合連続サブ
25 MF 梅村 ベンチ外
28 FW 西  ベンチ外
29 FW ホドリゴ・カベッサ ベンチ外
30 DF 近藤 3試合連続サブから2試合連続途中出場
31 GK 服部 8試合連続サブ
45 FW 平繁 2試合連続スタメン

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1013位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
146位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク