FC2ブログ

通院(2019/9/30)

9月の最終日。
午前中、健康診断後の精密検査を受けに行ってきた。
去年も行ったが、結構待たされたうえに何度も通うことになって結構しんどかった。

今回はそこまでの待ち時間でもなく、今回行った検査でははっきりとわからなかったため、次回また別の検査をすることになった。
今度は通院が長引かないようになってほしい。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

2試合連続の5−0であっさり4連勝の壁を突破 そして切り札の復帰 カターレ富山 対 ガイナーレ鳥取(2019/9/29)

J参入後初の4連勝をかけてホームに迎えたのは鳥取。
勝ち点は同じで上位をうかがうためのサバイバルになりそうな試合だった。
自分は地元の運動会があって見には行けず。
DAZNでも後半の途中からの観戦となった。

スタメンは、GK榎本、DF代、今瀬、柳下、MF碓井、佐々木陽次、白石、花井、前嶋、FW大谷、平松。サブはGK太田、DF脇本、MFルーカス、椎名、伊藤、FW高橋、才藤。
スタメンに碓井が復帰するとともに、ついに椎名がサブメンバーに入った。

試合は前節同様にカターレが優勢に進める。
開始早々にセットプレイから今瀬のヘディングがゴールポストをかすめるというシーンもあった。

先制点は右サイドの佐々木陽次からのクロスに大谷がうまく合わせられずそのまま流れて行ったところをゴール前に詰めた白石がプッシュしてゴール。
これまでだとなぜそこに人がいないというような形が多かったが、今はいてほしいところに選手が詰めている。
今日の5点目の形もそうだが、ちゃんと選手が詰めていて得点が奪えている。

2点目は大谷だが、クロスと見せかけてGKの脇の狭いスペースにシュートをねじ込んだ見事なものだった。アシストは白石。
3点目は高橋の交代直後のゴールでこれも白石がアシスト。

3点目が入った後は少し相手から押される場面もあったが、ここから待ちに待った男の復活の舞台が整う。
2人目の交代として脇本が入り、そして3人目の最後の交代として彼は帰ってきた。

椎名伸志。

4回目の前十字靭帯損傷を負ったのは去年の11月だった。
それから約1年。
カターレに加入してからでも2回目。
前回の負傷時は移籍直後で復帰まで1年以上を要した。
だが、今回は1年まだ経っていない。
彼の復帰したいという意欲が勝ったのか、医療技術が良くなったのかはわからない。
そんなことよりもとにかく彼は帰ってきた。

椎名が入ってからすぐに高橋のパスから大谷のゴールが決まって4点目となり、まずは復帰祝い。

そして5点目は椎名のヒールパスから前嶋がえぐってあげたクロスを平松が押し込んだ。
椎名も復帰初戦で早くも得点に絡んだ。

試合はそのまま終了し、2試合連続の5−0での勝利。
4連勝の壁をあっさりと突破し、まだまだ連勝を続けて行けそうな流れである。

また安達監督が椎名が交代で入った時に観客にもっと拍手をとあおっている。
いい監督だ。


またDAZNのインタビューで安達監督は椎名についてこんなコメントを残している。
「これから昇格争いをする中で彼の存在は非常に大きなものになると思います。彼の怪我のことは知っている人は知っていると思うんですけれども、本当に信じられないような回復力でこの場に立っていることを本当に嬉しく思いますし誇りに思います。非常に良かったです。」

それにしても椎名の復帰を生で見に行けなかったことを後悔する。
見たかった。
だが、椎名は今後の切り札になる。間違いない。



(選手の動向)
1 GK 榎本 6試合連続スタメンフル出場
2 DF 脇本 6試合ぶりのサブから途中出場
3 DF 代  10試合連続スタメンでフル出場
4 DF 戸根 ベンチ外
5 DF 今瀬 14試合連続スタメンフル出場
6 MF 碓井 3試合ぶりスタメンでフル出場
7 MF 佐々木陽次 4試合連続スタメン
8 FW 高橋 4試合連続サブから途中出場、1得点
9 FW 苔口 ベンチ外
11 FW 才藤 2試合連続サブ
13 MF 佐々木一輝 ベンチ外
14 MF 白石 11試合連続スタメンで1得点
15 MF ルーカス・ダウベルマン 3試合ぶりサブ
16 DF 杉山 ベンチ外
17 MF 稲葉 ベンチ外
19 DF 柳下 2試合連続スタメンフル出場
20 DF 花井 4試合連続スタメン
21 GK 太田 6試合連続サブ
22 MF 椎名 今季初のメンバー入りから途中出場
24 MF 前嶋 17試合連続スタメンフル出場
25 MF 伊藤 9試合ぶりサブ
26 MF 馬渡 ベンチ外
27 FW 大谷 4試合連続スタメンでフル出場、2試合連続2得点
28 DF 谷奥 ベンチ外
29 FW 田中 ベンチ外
30 MF 安永 ベンチ外
31 GK 齋藤 ベンチ外
32 MF 野田 ベンチ外
37 FW 平松 5試合連続スタメンフル出場、1得点

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

あいちトリエンナーレの件(2019/9/28)

脅迫により展示が中止されていたあいちトリエンナーレの「表現の不自由展」の再開の目処が立ってきたら今度は国が補助金を交付しないと言ってきた。

この件、冷静に考えるとこういうことだ。
脅迫すれば主催者に国の補助金を与えないことができる。
脅迫を助長するような愚かな行為だ。

ここまでするようになったかと恐ろしさを感じる。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

「これは経費で落ちません」最終回(2019/9/27)

今日が最終回でした。
経理という地味な仕事に焦点を当てて、それでいて経理をごまかそうとした人を吊るし上げるのではなく、それは会社のためなのかどうかということを一緒に考えてくれるいいドラマでした。

個人的には前半の頃の各回が好きで、派遣社員と正社員の格差の問題やいつまでも職場の花的な扱いを受ける女性の働き方に焦点を当てた回が良かった。

いいドラマでした。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

1週間の韓国ニュース(2019/9/26)

木曜は1週間の韓国ニュースで振り返りです。

文大統領の国政支持率、就任後最も低い43.8%
それでも十分高いような気もします。

日本旅行ボイコットも訪韓日本人観光客は増加
韓国に行った人は前年に比べて増えたと。

アフリカ豚コレラ4例目確認
猛威を振るってます。

今週は、以上です。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

読書記録(2019/9/25)

まだ「フィフティ・ピープル」を読んでいる。だいぶゴールが見えてきた。
とにかくもう一度読み返したい。
そう思う本である。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

小泉環境相の発言(2019/9/24)

先日の台風災害中の内閣改造により誕生した小泉環境大臣。
彼が国連の気候行動サミットでの発言が話題に。





sexyの意味がどうとかではなく、sexyにはいわゆるcoolとか楽しくとかそんな意味があるのだろうが、何というかそういうスタンスでいいのだろうかという思いがある。
そういう環境活動を楽しみながらというのならわかるが、本来方向性を決めるべき立場の人が楽しくでもないだろうと思う。

とにかくあなたは別にかっこよくなくてもいいんだよ、政治家なんだよと思うのだ。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

監察医朝顔 最終回(2019/9/23)

全くドラマを見ない時期もあるのだが、この7月から9月にかけては「監察医朝顔」と「それは経費で落ちません」を見ている。
どちらもいいドラマである。

で、今日は「監察医朝顔」が最終回であった。
バレーボールがちょっと長引いたが10分延長だけでドラマは開始。
ドラマの放送が始まる7月からいいドラマの予感はなぜか漂っていた。

主演が上野樹里で、彼女の出演する作品をそんなに見ているわけではないのだが、なぜかこのドラマは面白いのではないかという予感はしていた。
コミカルという意味ではない。

ストーリーは上野樹里演じる法医の朝顔が成長し、経験を積み彼女自身も人生を重ねていく話。
各回に事件が起きてそれはほぼその回で解決される。
ただ、このドラマはその事件解決が主ではなく、東日本大震災で母親を失った朝顔と、時任三郎演じる父親の平(たいら)の気持ちを丁寧に描いていくことが主になっている。

私は実は最初の1、2話は見逃していて、第3話から見始めた。
たまたまつけていたテレビで放送が始まったのだが、それが本来なら第3話が放送される回。
しかしこれが放火事件がテーマで、当時まだ発生後間もなかった京都アニメーション放火事件を想起させるということで、この日は第1話と第2話のダイジェストのような形だった。

2話分を1話にまとめているから、そこまで全てを把握できたわけではないが、それでもドラマの良さを感じるには十分だった。

妻が亡くなったことを受け入れられず、休みの日にはずっと捜索活動をしている平、東北に行く前に妻が書き残して行ったメモがずっと残っている様子、などなど。
そして朝顔は風間俊介演じる桑原と結婚し、ドラマは途中から朝顔に子供が生まれて4歳になったところから第2章が始まる。

第2章ではより身近な人に事件が起きて朝顔にも異変が起きるが、そこに大きな災害が発生して災害現場で奮闘するのが最後のエピソードになっている。
そこの研究室にいる人が皆それぞれの役割を果たそうと一所懸命でそれがこのドラマの良さも引き出している。

決して華やかな仕事ではないけれど、それに真摯に取り組む。
そしてその姿勢が私生活で家族に対する接し方にも感じられる。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

富山のマスコミの皆さん! 来週末はカターレ富山初の4連勝がかかる試合、注目ですよ!(2019/9/22)

今年、富山県は地元出身選手が大変な活躍を見せており、スポーツの話題が豊富である。
相撲界では朝乃山が活躍し、5月場所は優勝、9月場所も優勝に近い位置まで行って殊勲賞を獲得。
バスケットボールではNBAドラフトに指名された八村塁選手に加え、馬場雄大選手もNBAのチームの契約を果たして地元のニュースや新聞でよく取り上げられている。
そのほかにも夏の高校野球で準優勝した石川県の星稜高校の四番バッターは富山県出身だったり、様々なスポーツで県出身の選手が活躍している。

さて、大相撲の9月場所が今日で終わり、Bリーグの開幕も再来週。
ラグビーW杯は富山では開催されないし、県出身の選手はいない。
バレーボールのW杯が、富山県内でも開催されるが、日本チームは来ない。

来週はちょっと話題がないなと思っている富山のマスコミの皆さん、忘れていないだろうか。
カターレ富山を。

現在3連勝中のカターレ富山が地元のローカルニュースで取り上げられる機会は少ない。
一応、NHKは伝えてはくれているがいつも試合結果のみの静止画である。
試合の風景の写真もなく、結果だけが映し出される始末である。

こんな感じ。

5−0で勝ってもこんな感じなのはサポーターからしたらがっかりである。
J1のクラブからしたらJ3だからそんなものだろう、と言われるかもしれない。
が、こんな時こそ取り上げて欲しいのだ。
カターレサポーターからの好感度は間違いなく上がる。

J参入後初の4連勝がかかる大事な試合

次の29日のホーム鳥取戦は、ちょうどいいタイミングでカターレの歴史に残る試合が見られるかもしれない。
現在3連勝中のチームは次の試合に勝てば4連勝だが、これはJ参入後では初のことになるのだ。(JFL時代には一度5連勝というのがある。)
もうJリーグに入ってから10年が経過して、まだ4連勝もないのかと思われるかもしれないが、事実だから仕方がない。

J2で6シーズン、J3で今年が5シーズン目。
これまでチャンスは何度もあった。
だがことごとくというか、そこまで意識はしていなかったにもかかわらず叶わなかった。

ちょっと過去の4連勝チャレンジを振り返ってみよう。
チャンスは8回あった。(私の個人的な調査なのでもしかすると漏れがあるかもしれない)

2009.4.29 富山3−0岐阜
2009.5.2 栃木0−4富山
2009.5.5 富山1−0熊本
2009.5.10 富山0−3仙台

2009.7.26 愛媛1−3富山
2009.8.2 富山1−0湘南
2009.8.5 徳島1−2富山
2009.8.10 水戸1−1富山

2012.9.2 富山1−0愛媛
2012.9.14 富山2−0千葉
2012.9.17 草津0−1富山
2012.9.23 町田3−2富山

2015.5.3 長野0−1富山
2015.5.6 富山2−0YS横浜
2015.5.10 富山2−1J22
2015.5.17 琉球0−0富山

2016.6.12 富山2−1C大阪U23
2016.6.19 相模0−1富山
2016.6.26 富山1−0YS横浜
2016.7.3 藤枝2−1富山

2016.8.13 富山4−1鳥取
2016.9.11 富山2−0藤枝
2016.9.17 YS横浜3−4富山
2016.9.25 富山0−0大分

2017.3.12 F東U230−2富山
2017.3.18 富山1−0鹿児島
2017.3.26 盛岡0−3富山
2017.4.2 富山0−3沼津

2017.6.18 鳥取0−1富山
2017.6.25 富山2−0G大阪U23
2017.7.1 富山2−1北九州
2017.7.8 栃木1−1富山

4連勝目を狙うタイミングで強い相手や苦手な相手と当たることになり、ここまでは達成できていない。
2012年の町田戦、2016年の藤枝戦なんかはチャンスだったが、大事な試合を落としている。

4連勝をかけた対戦は鳥取をホームに迎えての試合になる。
鳥取はほぼ同じ時期にJ2に参入し、その後J3降格経験をもつカターレ富山と同じような境遇にあるチームであり、親近感がある。
相性も対戦成績は9勝5分2敗といい。
鳥取の方は、今年も前半は調子が悪かったが、6月から7月にかけて5連勝で一気に上位に上がって来た感がある。
ここに来て3月のアウェイでも決められた林が調子を上げている。フェルナンジーニョが負傷ということで出場はしないようではあるが。
前節の相模原戦は2−0で完封勝利で簡単な試合にはならないと思う。

とにかくこの4連勝がかかる試合はぜひ取り上げて欲しい。
特にテレビのニュース。
4連勝になれば、「J参入後初」ということで盛り上げていただきたい。
普段テレビでの露出が少ないので、ちょっと映像で取り上げてくれただけで、「◯◯さん、ありがとう」とSNSで感謝のコメントがあふれることでしょう。
視聴者が増えること間違いなし。
ぜひお願いします。

カターレ通信2018
番記者赤壁さんのプレビューです。

J's GOALプレビュー記事

ホーム戦最新情報
今回は氷見市の日ということで、氷見に在住、通勤、通学している人は無料になります。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

泊まり(2019/9/21)

3連休後半に台風が来るのでちょっと心配ではあったが、今日の自分の宿直の間は特に問題は生じず。
ほんと幸いである。
こればかりは運。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

1週間の韓国ニュース(2019/9/20)

木曜は1週間の韓国ニュースで振り返りです。

韓国で初のアフリカ豚コレラ発生
ついにアフリカ豚コレラまで。

韓国代表チームが25年ぶり勝利収め帰国 バスケW杯
ほとんど見ていませんでしたが、こんなこともあったのですね。

韓国の食品価格世界で6番目に高い
東京はわかんないけどそれよりも高いようですね。

8月の訪日韓国人 去年より48%急減
半減は寂しい限りです。

今週は、以上です。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

千葉の台風災害に思う(2019/9/19)

千葉の台風災害につういて、テレビのワイドショーなんかでは復旧に対する見込みの甘さに対して電力会社に対する批判が出ているようだ。
それに対してネット上では復旧に取り組む電力会社を応援する声が多いように思う。
こういう時だと自衛隊に対する感謝を叫ぶ人も多い。

いつも思うのだが、頑張っているから批判するなというのは、大きな組織を相手にする時、それはちょっと違うのではないかと思う。
やはり批判するべきは批判するべきだ。
もちろん電力会社の人に嫌がらせをしいてもいいという意味ではない。
それはもってのほか。

それでも復旧見込みが甘かったことに対しては検証を進めないと。

最近必要以上に体制側を擁護する人が多いように思う。
なぜこうなっているのだろうか。
もちろん無意味な攻撃はやめるべきだが、批判すること自体が非難されるのはおかしいと思う。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ACL(2019/9/18)

今日はACLの準々決勝で鹿島対広州恒大との試合のセカンドレグが行われた。
ファーストレグでは元カターレ富山の白崎と高准翼(ガオ)がスタメンで登場し、嬉しかった。
今日も両者の対決を期待していたが、白崎は怪我のようでガオだけがスタメンだった。

試合は結局1-1で終了して広州恒大が勝ち抜けることになる。
鹿島がもう1点取れば勝ち抜くことができた状況。
アディショナルタイムの最後の最後に鹿島に大きなチャンスが訪れる。
レオ・シルバだっただろうか、彼がうまく相手をかわしてそこからセルジーニョだっただろうかにパス。

セルジーニョが放ったシュートはGKの守りもかわしてゴールに向かったがそれを広州恒大のDFがクリアした。
そして間もなく試合は終了。

あのクリアは位置的にガオだったんじゃないか。

そう思っていろいろ検索したがやはりそうであった。

私は鹿島に特に思い入れがないので、ガオの活躍が嬉しかった。



(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

「フィフティピープル」を再び(2019/9/17)

今、「フィフティ・ピープル」を読み進めている。
何度も戻ったりしているので時間はかかっているが、まずまず順調ではある。

何とか今月中に読み終えたい理由もある。
来月その読んだ感想をまとめる機会がある。
様々な登場人物が絡み合いながら進んでいくストーリーは基本的に淡々としているが、それぞれの人が抱える苦悩とそれに立ち向かっていく姿が印象に残る。

まだ途中である。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

noteを使い始める(2019/9/16)

いつも使っているFC2ブログではいろいろなテーマで書いているが、カターレ関係の記事だけを抜き出したいと思い、近年よく目にするnoteでカターレ富山関連の記事だけをアップすることを始めた。

noteに関しては、ちょっとおしゃれすぎるかなとか、著名人がそれなりに寄稿していて埋もれてしまうんじゃないかという気持ちがあった。

実際に何もしなければ埋もれていくだけだ。
なので、Twitterに記事更新の通知を出してアクセスが増えるようにはしている。
note作成者同士の交流も可能なのでそういうことでアクセスを増やしていってもいいのだが、正直そこまで手を出すと面倒くさい。

さらには、自分のnoteがそんなにおしゃれではないので気後れしてしまうところがある。
人の目には留まりやすいのだが、おしゃれというか意識高い系というかちょっと鼻につくような印象も感じてしまう。

うまく使いこなしていくことができればいいのだが、まずは結局は内容ということになるだろうか。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

必然か? J加入後初の5−0 カターレ富山 対 いわてグルージャ盛岡(2019/9/15)

連勝後ホームに迎えるのは岩手。
ホームでは3連敗中のちょっと苦手な相手だった。

スタメンは、GK榎本、DF代、今瀬、柳下、MF佐々木陽次、白石、稲葉、花井、前嶋、FW大谷、平松。サブはGK太田、DF谷奥、MF碓井、安永、FW高橋、苔口、才藤。
出場停止の脇本の代わりに柳下が入る予想どおりのスタメンだった。

試合は前半から優勢だった。
そんな中でつかんだCK。
花井が蹴ったボールはカーブを描いて直接ゴールに吸い込まれた。
後で花井が語ったところによればGKの位置を見て直接狙ったとのこと。
本当に見事だった。
これが14分。

その後、前半のうちにもう1点決まる。
これも花井のパスから。
自陣後方から相手のDFラインの裏側にパスを送るとこれを大谷が見事なトラップからシュートを決めた。
ロングボールを後ろ向きで左足のヒールでトラップ、そして右足でコースを狙ったシュートと本当に鮮やかなシュートだった。
これで2点目。

前半はその後もいいシーンが続き、前半だけでシュート数は11。
大谷によくチャンスが回って来て、もっと取れたんじゃないかという内容だった。

そしていい流れのまま後半へ。
ここからのゴールショーが圧巻だった。

まずは右サイドバックの柳下が右サイドを持ち上がり、クロスを送るか送るかと見せかけてシュート。
これがGKの左側を破って見事に決まって3点目。

そしてその後ほどなく4点目が決まる。
大谷が右サイドを突破してそこからクロス。
GKの頭を越えて行ったボールを逆サイドの白石が逆からセンタリング。
これをゴール真ん前に走りこんで来た佐々木陽次がきれいに決めてこれが4点目。
佐々木陽次はこれで盛岡戦4戦連発である。

そしてさらにもう1点の5点目。
前嶋のスルーパスから大谷がラインの裏に抜け出して、これを左サイドから右足で突き刺した。

3点目から5点目まではこの間わずかに8分。
見事なゴールショーだった。

その後は少し攻められる場面もあったがしのぎきって、これで2試合連続の完封勝ちで3連勝。
中断期間後は攻めがシンプルになって必ずシュートで終われるようになっている。
以前のようにゴール前で回して結局奪われるということが少ない。
見ていてもストレスがたまらない攻撃になっている。

明らかに大谷のスピードが活きている。
そしてそんなに目立ってはないが平松が前線でうまくボールを持ってくれるので周りも安心してプレイができている。
左サイドの白石、前嶋は相変わらず好調で、花井も絶好調だ。
そして、ここに来て稲葉が中盤でボールを刈りまくっている。
元々ボール奪取力に定評のある選手ではあったが、去年はパスに難があった。
だが、今はボールを失うことも少なく安心して見ていられるようになった。
これでほとんどボールをキープできるので、守備陣もピンチにさらされることが少なくなったように思う。
そのため、失点も少ない。

これからは他のチームがいろいろ研究してくるだろうから、そう簡単にはいかない試合も徐々に増えてくるだろう。
それでも相手チームを研究し、カターレの良さを活かしながら相手に応じた戦いができればと願う。
まだ3連勝したに過ぎない。

ハイライト

試合前にひげのラーメンで腹ごしらえ。


今日は黒部市の日ということで、くろべまきばの風のジェラート


いつもの雪のいちごみるく。


盛岡サポーター。


富山サポーター。


夢ではない。このスコア。


(選手の動向)
1 GK 榎本 5試合連続スタメンフル出場
2 DF 脇本 出場停止
3 DF 代  9試合連続スタメンでフル出場
4 DF 戸根 ベンチ外
5 DF 今瀬 13試合連続スタメンフル出場
6 MF 碓井 2試合連続途中出場
7 MF 佐々木陽次 3試合連続スタメンでフル出場、1得点
8 FW 高橋 3試合連続サブ
9 FW 苔口 2試合連続サブから途中出場
11 FW 才藤 2試合ぶりサブ
13 MF 佐々木一輝 ベンチ外
14 MF 白石 10試合連続スタメン
15 MF ルーカス・ダウベルマン ベンチ外
16 DF 杉山 ベンチ外
17 MF 稲葉 2試合連続スタメン
19 DF 柳下 3試合ぶりスタメンでフル出場、1得点
20 DF 花井 3試合連続スタメンで1得点
21 GK 太田 5試合連続サブ
22 MF 椎名 ベンチ外
24 MF 前嶋 16試合連続スタメンフル出場
25 MF 伊藤 ベンチ外
26 MF 馬渡 ベンチ外
27 FW 大谷 3試合連続スタメンでフル出場、2得点
28 DF 谷奥 4試合ぶりサブ
29 FW 田中 ベンチ外
30 MF 安永 2試合ぶりサブから途中出場
31 GK 齋藤 ベンチ外
32 MF 野田 ベンチ外
37 FW 平松 4試合連続スタメンフル出場

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

文化祭と車検(2019/9/14)

今日は息子の高校の文化祭があり、それから午後3時に車検に行くことになっている。
高校の文化祭もこれで3年目。つまり今年が最後になる。
文化祭らしいというかいろんな手作りのものを見せてもらって、屋台の焼きそばを長時間並んで食べて。

そうしているうちに時間がきて、車検に行く。
90分で終わるコースでお願いしていたので、待ち時間が長い。
お金をおろしに銀行に行くかコンビニで済ますか迷っていたところ、車屋にもATMが置いてあることを知る。
しかし土曜日のため手数料がかかるようだ。

そのため、最寄りのコンビニまで10分ほどかけて歩いて行く。
だが結局そこでも手数料は同じだけかかった。
はあ、一体何をやっているのか。
運動しただけ良しとしよう。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

1週間の韓国ニュース(2019/9/13)

木曜は1週間の韓国ニュースで振り返りです。

曺国法務部長官任命 母校ソウル大学で反対デモ
こんな風でいろんなテーマでデモが発生するというのはある意味健全なのかもしれません。

韓国代表チームが25年ぶり勝利収め帰国 バスケW杯
ほとんど見ていませんでしたが、こんなこともあったのですね。

釜山国際映画祭 「アジア映画人賞」に是枝裕和監督
この間テレビで「万引き家族」見ましたが、考えさせられるいい映画でした。

シム・ウンギョン主演「新聞記者」 10月に韓国公開へ
見たい映画はいくつもあるが結局見ないまま終わってしまうことが多い。

今週は、以上です。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

再びエアポケットに陥りそうな試合、要注意 日曜日はホーム盛岡戦(2019/9/12)

グルージャとの相性は?

夏の中断期間後、2連勝と調子がいいカターレ富山。
15日にはいわてグルージャ盛岡をホームに迎える。

ここに来て今季初ゴールの選手が続々と誕生し、連勝を飾り、チームは好調。
ホームの試合で相手は16位の岩手であり(このチームを岩手と略するのにはまだちょっと違和感がある)、勝ちをつい計算したくなるところ。
だが、これがエアポケットに陥りやすいところで、6月にも同じような状況で八戸にホームで敗れたことがある。

岩手との対戦成績は4勝2分4敗と全くの五分。
しかしながら内訳はというと実はホームが2勝3敗でアウェイが2勝2分1敗。
しかもここのところホームでは3連敗中の相手なのである。
エアポケットというには強い相手であるかもしれない。

カターレ富山の注目選手

カターレの注目選手としては、あえて、ここ最近は結果が出ていないがこの岩手戦、3戦連続ゴール中と相性がいい佐々木陽次をあげたい。
前半は好調で一気に5得点までゴール数を伸ばしたものの、最近は決定的なチャンスを外すケースが目立つ。
だが、それだけ決定的なチャンスを作れる位置にいるというのも事実。
いい場所にはいるのである。
出場できるなら、相性の良さも活かしてそろそろ得点数を伸ばして欲しいところ。

調子が出て来た大谷や平松、さらには古巣対戦となる白石も前々節にゴールをあげて燃えているだろう。
また、ここ最近初ゴールが続いているのを見ると花井あたりにもゴールが欲しいところ。
北九州時代には当時の盛岡相手にゴールも決めている。

今節は脇本が出場停止となるが、代わりに入るのは、前節も脇本退場後に入った柳下だろうか。
彼が右に入り、代がセンターバックに入る形が順当なら予想される。

いわてグルージャ盛岡の注目選手

さて、対する盛岡。
チーム得点王の谷口がやはり気になる。
シーズン序盤はスタメンではなかったが、ここに来てゴールを量産。
昨シーズンの輝きが戻って来ているようだ。

また、個人的には他ではあまり聞かない姓の嫁坂、麦倉、梅内という選手が前々から気になっている。
岩手の実況中継をされるアナウンサーの方のこれまた特徴的な声で彼らがアナウンスされると、ああグルージャだなあという気持ちになる。

いずれにせよ、前回のホームで集客面でも最高の結果を出した。
明日はどのくらいお客さんが来てくれるかはわからないが、やはり特にホームでは結果がほしいところ。
とにかく見ている我々を楽しませて欲しい。

カターレ通信2018
番記者赤壁さんのプレビューです。

J's GOALプレビュー記事

ホーム戦最新情報
今回は黒部市の日ということで、くろべ牧場まきばの風のジェラートなど楽しみです。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

この中で内閣改造(2019/9/11)

今週は「フィフティ・ピープル」と「復興の書店」を途中まで読んでいる。
「フィフティ・ピープル」は登場人物が多く、前に見たエピソードが後からまた出てきたりとか、前に戻って見返すことが多くなる。「復興の書店」の方はあまり進んでいない。

さて、今日は正式に内閣改造が行われた。
やはり延期すべきだったと思う。
まだ災害が発生して被害の全貌も見えていないような段階である。
それでもやるところに限界を感じる。
自分たちのことしか考えていないんだなと。

まあ、こんな批判を受けても痛くもかゆくもないと思っているようではある。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

台風被害は続く(2019/9/10)

台風の被害はかなりひどいようだ。
そんな中で内閣改造のニュースがポツポツと。
何だかダメな人ばかりの名前が挙がる。
恐ろしいことだ。
予想されたことではあるが、実際にそうなるとやはり恐ろしい。

今日はサッカー日本代表の試合が行われた。
W杯につながるアジア二次予選。
すっかり代表に定着した中島翔哉が先制ゴールを決めた。

相手のミャンマーが頑張っていたのが印象的であった。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

台風による混乱(2019/9/9)

台風が猛威を振るい、特に関東方面で大きな被害が出た。
未明に首都圏を通過することが予想されたことから交通機関は運転を休止。
駅には長蛇の列ができていた。
成田空港から出発する交通機関がなく成田空港は孤立。
そして千葉県は広範囲で停電となった。

今回の台風は特に強烈だったようだ。
ただ、これでも東京のど真ん中を通らなかっただけまだましだったのだと後からわかることになる。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

「みらいめがね それでは息がつまるので」(2019/9/8)

私が好きなラジオ番組「荻上チキ Session-22」のパーソナリティである評論家荻上チキ氏のエッセイ集。
内容は雑誌「暮らしの手帖」に掲載されていたものを集めたものとのこと。
挿絵を担当されたヨシタケシンスケさんの絵も印象的な本である。

世間の固定観念に対してそれでいいのか、世界はそれだけではないと問いかけるような本である。
一番印象に残っているのは、「ガラスの天井」という言葉から、荻上氏の母親が語る話のところ。
女には教育は不要とか、女だからといろんなものが阻まれる時代の感覚は次の世代には味わってほしくない。

私は男であるが、共感する。

このほか、誰かを傷つけたり息苦しくしたりすることが一言も書かれておらず、できる限りそれを排除して行きたいと考える著者の考えに頷くところが多い。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

大黒柱が誕生して讃岐からの初勝利 カマタマーレ讃岐 対 カターレ富山(2019/9/7)

中断後の再開初戦は見事な逆転勝ちで飾った。
だが、次の試合を落としていては何にもならない。
そんな思いで迎えた中断後の2試合目の相手はまだ勝ったことが讃岐。

スタメンは、GK榎本、DF脇本、代、今瀬、MF佐々木陽次、白石、稲葉、花井、前嶋、FW大谷、平松。サブはGK太田、DF柳下、MF碓井、佐々木一輝、馬渡、FW高橋、苔口。
スタメンは碓井に代わって稲葉が入った。

前半の開始当初は讃岐の流れで相手にペースを握られる。
だが、それをしのぐと徐々にボールを持てるようになり、早い段階で先制。
前節ゴールをあげた大谷が今日も好調で、その大谷の右サイドの突破から平松がダイビングヘッドで決めた。

この試合のターニングポイントは後半に訪れる。
64分に脇本がボール処理を誤り相手選手に奪われてその選手をペナルティエリア内で倒してしまった。
脇本にはレッドカード。
同点も覚悟し、その後数的不利で戦うのを考えるとかなり厳しくなった。

しかしこのPKを讃岐の重松が大きく外してくれて助かった。
この試合の勝因は間違いなくこれが一つの大きな要因になる。

この後は相手が数的有利になるのでこちらは守るしかない。
だがすぐに佐々木陽次に代わって柳下、花井に代わって碓井と守備力の高い選手を投入し、システム的には4−4−1の形に。
しかしこれにより運動量があって守備力の高い選手が揃う形になり、そんなに数的不利を感じなかった。
守備でも前嶋がよく頑張っていた。

すると逆に右サイドバックに入った柳下のアーリークロスから平松がシュートを決めて2点目を奪う。
苦しい時に点を取ってくれるセンターフォワードの存在はありがたい。
その意味でも平松がこのまま活躍してくれればこれに勝ることはない。
まさにチームの大黒柱の誕生である。
その後の試合運びも安定していて、当然守備の時間は多いのだが押されっぱなしでもなく、時間を使って試合終了まで持ち込んだ。

一度も勝ったことがなかった讃岐相手にアウェイで見事な勝利。
再開後2連勝でいいスタートを切っている。
大谷が好調で平松にもゴールが生まれ、いい流れになってきている。



(選手の動向)
1 GK 榎本 4試合連続スタメンフル出場
2 DF 脇本 4試合連続スタメン
3 DF 代  8試合連続スタメンでフル出場
4 DF 戸根 ベンチ外
5 DF 今瀬 12試合連続スタメンフル出場
6 MF 碓井 17試合ぶりのサブから途中出場
7 MF 佐々木陽次 2試合連続スタメン
8 FW 高橋 2試合連続途中出場
9 FW 苔口 2試合ぶりサブ
11 FW 才藤 ベンチ外
13 MF 佐々木一輝 7試合ぶりサブ
14 MF 白石 9試合連続スタメンでフル出場
15 MF ルーカス・ダウベルマン ベンチ外
16 DF 杉山 ベンチ外
17 MF 稲葉 17試合ぶりスタメンでフル出場
19 DF 柳下 2試合連続サブから途中出場
20 DF 花井 2試合連続スタメン
21 GK 太田 4試合連続サブ
22 MF 椎名 ベンチ外
24 MF 前嶋 15試合連続スタメンフル出場
25 MF 伊藤 ベンチ外
26 MF 馬渡 10試合ぶりサブ
27 FW 大谷 2試合連続スタメン
28 DF 谷奥 ベンチ外
29 FW 田中 ベンチ外
30 MF 安永 ベンチ外
31 GK 齋藤 ベンチ外
32 MF 野田 ベンチ外
37 FW 平松 3試合連続スタメンフル出場で2得点

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

1週間の韓国ニュース(2019/9/6)

木曜は1週間の韓国ニュースで振り返りです。

TWICEミナ、不安障害「選択的なスケジュール参加」
忙しいですからね。

スピードスケートの李相花と日本出身のカンナム、10月に結婚
カンナムという人は日本出身なんですね。

平壌で行われるW杯予選の南北対戦 統一部「北韓の回答待ち」
南北対決の組み合わせになってるんですね。

「韓日交流おまつり in Seoul 」 韓日対立深まるなかでも開催
続けることが大事。

今週は、以上です。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 韓国
ジャンル : 海外情報

5年ぶりの丸亀での試合、初勝利を 土曜日はアウェイ讃岐戦(2019/9/5)

先週、中断後の初戦を鮮やかな逆転勝利で飾ったカターレ富山。
2試合目はアウェイでの讃岐戦となる。

讃岐とは1試合目のホームでは微妙な判定もあって敗戦。
リーグ戦での対戦は1分2敗とまだ勝利がない。

丸亀での試合はJ2での2014年以来5年ぶり。
あの時は讃岐にJ2初勝利を献上し、そこからカターレは最下位を独走、讃岐は上昇して結局長野との入替戦を制して、その後5シーズンJ2で戦っている。
非常に印象に残っている試合でもあった。

あの時の試合から5年ぶりに対戦する試合。
現在は勝ち点29で並び、順位は8位と9位。
どちらも前半は好調だったが、その後調子を落としてこの順位にまで落ちて来ている。
だが、前節ともに逆転勝利を収めてここから上がっていきたいというのは双方同じである。

こちらは、前節ずっとレギュラーで出場している白石が移籍後初ゴールを決め、そしてずっと決めて欲しかった快足FWの大谷がこれも初ゴールを決めてくれた。
大谷に対しては誰ももっていないスピードを持っているだけにその期待感は大きい。

今節のメンバーがどうなるかは分からないが大谷には期待が大きい。
得点した分マークもきつくなるだろうが、そこを何とか突破して欲しいところ。
久しぶりに活躍した高橋駿太、得点が期待される平松など誰でもいいのでとにかく先制点を取って欲しいところ。
個人的にはそろそろ佐々木陽次にも得点が欲しい。

対する讃岐は、6月にこちらのホームで勝っていなかったのだが前節で久しぶりに勝利を挙げたところ。
我那覇や重松と得点を取って欲しい人がゴールを取り流れも変わっていると見られる。

おそらく勢い的にも実力的にも互角。
アウェイの条件は厳しいがそろそろ讃岐には勝ちたい。
ただそれだけである。

カターレ通信2018
番記者赤壁さんのプレビューです。

J's GOALプレビュー記事

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

読書報告(2019/9/4)

今読んでいる本は、「みらいめがね それでは息がつまるので」と「復興の書店」。
「みらいめがね・・・」の方はほぼ読み終える。
「復興の書店」は人間ドックの最中に結構読み進んだ。
本を買ったのはかなり前。
今頃になって読み始めて、買ってよかったと思っている。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

お祝い(2019/9/3)

知り合いの方のお祝いという名目の飲み会に参加。
年に一度は行きたい場所だったので、参加できてよかった。
どうしてこのメンバーになったのかは結局理由がよくわからなかったが、まあいいだろう。
楽しい時間でした。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

デモが起きない国で(2019/9/2)

香港で起こっている逃亡犯条例に対するデモ。
終息する気配がないまま長く続いている。

このデモに対する日本での見立てはちょっと冷めたものがあるように思う。
そもそも日本で起きるデモに対する視線は冷ややかである。

デモの悪い面ばかりを取り上げて批判する人までいる。
だがそれは、結局は権力者の方に有利に働く。
デモは一般市民が国や権力に対してアクションを起こす手段の一つであるというのに。

それを冷笑する人間の気がしれない。

「闘う君の唄を闘わない奴等が笑うだろう」
中島みゆき「ファイト」の一節より。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

「82年生まれ、キム・ジヨン」(2019/9/1)

昨年末くらいから韓国文学の翻訳版が人気を博している。
その頃にはまだ富山県内の本屋には見当たらなくて注文しようかとも思ったが、結局どうやって買ったのか、正直覚えていないが手元にある本である。
買ってからは結構経ってからようやく読み始めて、1か月弱で読み終えた。

韓国のフェミニズム小説という触れ込みであったが、物語は彼女が生まれてから現在に至るまでのいろんなエピソードが描かれている。
とにかく韓国にあるという、ありとあらゆる男尊女卑の事例が次から次へとヒロインであるキム・ジヨンに襲いかかる。

いくつか例をあげると、温かいご飯は父と弟が優先、息子を生むことに対するプレッシャー、就職差別、などこれを遥かに上回る事例の数々。
とにかくありとあらゆることが男優先で女であるジヨンは後回しにされる。

ジヨンの母親のオ・ミスク氏の奮闘はすさまじい。
とにかく生きていくためにいろんな仕事をして何とか子供達を育て上げる。
だが、キム・ジヨン氏の夢は実現することなく結局うまくいかない。
どんなに頑張っても男が優先されていく社会。

実は次に読んだ別の本で「ガラスの天井」という言葉が出てくるのだが、まさに社会全体に一見無いように見えるガラスの天井が張り巡らされているのである。
この本はお隣韓国の話ではあるが、日本も五十歩百歩だろうという気はする。

そういう私は男性である。
私は男であるというだけでかなり得をしているのではないかということは働いていて感じている。
自分が女性だったら今の仕事ができているだろうかとか、大した仕事をしておらず実力もないのに今の地位にいていいのだろうかとかである。

周囲を見ても同じ手続きを経て職に就いているのに優秀な女性は多い。
学歴だけで判断するわけでもないが高学歴な人も多い。
むしろその高学歴ならもっといい仕事もあったんじゃないかと思えるほどだ。

最後にこの小説、終わり方も皮肉が効いていて面白い。
とここまで書いていながら、私も今の恩恵にできればこれからも預かっていけたらと、いくらか思っている悪い男である。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
23位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク