FC2ブログ

監察医朝顔 最終回(2019/9/23)

全くドラマを見ない時期もあるのだが、この7月から9月にかけては「監察医朝顔」と「それは経費で落ちません」を見ている。
どちらもいいドラマである。

で、今日は「監察医朝顔」が最終回であった。
バレーボールがちょっと長引いたが10分延長だけでドラマは開始。
ドラマの放送が始まる7月からいいドラマの予感はなぜか漂っていた。

主演が上野樹里で、彼女の出演する作品をそんなに見ているわけではないのだが、なぜかこのドラマは面白いのではないかという予感はしていた。
コミカルという意味ではない。

ストーリーは上野樹里演じる法医の朝顔が成長し、経験を積み彼女自身も人生を重ねていく話。
各回に事件が起きてそれはほぼその回で解決される。
ただ、このドラマはその事件解決が主ではなく、東日本大震災で母親を失った朝顔と、時任三郎演じる父親の平(たいら)の気持ちを丁寧に描いていくことが主になっている。

私は実は最初の1、2話は見逃していて、第3話から見始めた。
たまたまつけていたテレビで放送が始まったのだが、それが本来なら第3話が放送される回。
しかしこれが放火事件がテーマで、当時まだ発生後間もなかった京都アニメーション放火事件を想起させるということで、この日は第1話と第2話のダイジェストのような形だった。

2話分を1話にまとめているから、そこまで全てを把握できたわけではないが、それでもドラマの良さを感じるには十分だった。

妻が亡くなったことを受け入れられず、休みの日にはずっと捜索活動をしている平、東北に行く前に妻が書き残して行ったメモがずっと残っている様子、などなど。
そして朝顔は風間俊介演じる桑原と結婚し、ドラマは途中から朝顔に子供が生まれて4歳になったところから第2章が始まる。

第2章ではより身近な人に事件が起きて朝顔にも異変が起きるが、そこに大きな災害が発生して災害現場で奮闘するのが最後のエピソードになっている。
そこの研究室にいる人が皆それぞれの役割を果たそうと一所懸命でそれがこのドラマの良さも引き出している。

決して華やかな仕事ではないけれど、それに真摯に取り組む。
そしてその姿勢が私生活で家族に対する接し方にも感じられる。

(私の10年日記)
2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
580位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
83位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク