FC2ブログ

滑川ほたるいかマラソン、惨敗(10/9)

 今日は滑川ほたるいかマラソンのハーフに参加するということで、少し早起きして滑川に向かう。妻と息子もジョギングの部で参加なので、全員で会場に向かう。このほたるいかマラソンは、一昨年も出場したことがあり、その時は当時の自己ベストの記録が出た思い出のある大会。その時はQちゃんこと高橋尚子さんがゲストで、前日のトークショーも聞き、当日にはレース途中でのハイタッチもあった。

 ただ、練習をあまりしていない。いつもは曲がりなりにもハーフの距離を一度は走ってから参加するのだが、今回はそれすらもできなかった。最長が昨日の12km走だけ。それでもくたくただった。

 天候はよかったが、走るには少し暑いくらいだった。今回のゲストはエリック・ワイワイナさん。ケニア出身の日本育ちのマラソン銀メダリスト。一般的には、TBS感謝祭の
赤坂5丁目マラソンに出てくるランナーと言った方がわかるだろう。先週それがあったから、走るのはきっとそれ以来なのかなあ。

 スターターがワイワイナさんだったこともあり、並ぶ前にまず握手してもらった。そして、初めにワイナイナさんの日本語の挨拶があり(もう20年近く住んでるから日本語は問題ない)、スタート。

 スタートはまずまずのペースで入ることができた。どこまで足が持つかは不安だけれど、自分の場合、前半を抑えても後半そんなに伸びるタイプではないので、とりあえず行けるところまで。2kmのあたりで、職場の部下が横を抜いていったのが見えたので、少し追いかけて言葉をかけて、あとは自分のペースで。

 ワイナイナさんは赤坂5丁目マラソン同様、7分半のハンデでスタートしていて、自分は4~5kmくらいのところで抜かれただろうか。その後も何とか走っていたが、8kmを過ぎたあたりからもう足に来始めてペースダウンし始めた。その後も一向にペースが上がらず、抜かれるばかり。マラソンというのは人を追い抜いて行くのが楽しいのだが、逆に抜かれ始めると一層つらくなってくる。

 そんなわけで、スピードは落ちるばかり。体もしんどい。何とか完走だけはしようと思い、しんどかったけれど歩くことだけはしなかった。結局、記録は自己ベストよりも12分以上遅く。情けない。

(私の10年日記)
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
51位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク