FC2ブログ

初戦は勝ち点3 なでしこジャパン対カナダ代表 (7/25)

 12時半頃に起きられるよう目覚ましをセットして、そのとおりに見事に起きることができた。早速テレビに向かう。が、なかなか試合が始まらない。そう、試合は1時からだったのだ。

 そんなわけで、しばらく澤のドキュメンタリーを見て、いよいよ試合開始。おなじみのメンバーだが、GKは福元。そして、FWには川澄ではなく、大野を持ってきて、川澄を左MFに、右MFを宮間にという布陣。最近はこの布陣で戦っているのかと思いきや、この試合に向けて監督が取った策だということだった。

 MFの時はあまり目立たない大野だったが、さすがにFWになれば目立つ。基本的には大儀見にボールを預けて、という形だが、サイドバックも結構上がってくる中で、相手の急所を突く位置に飛び出してくる。

 それでも、前半の前半はあまりうまくいかない場面もあったが、澤-大野-川澄とつないだ得点シーンは圧巻だった。INAC神戸のトリオで見事な崩し。澤のパスが素晴らしく、大野のヒールパスもよし。そして、川澄のシュートも完璧だった。

 前半のうちの2点目は思わぬ形だった。何度も上がっていた左サイドバックの鮫島からのクロスボールに相手DFが触ることができず、一番身長の小さい宮間の頭に合っての得点。 

 これで、前半は終了。後半にも大儀見のあわやというシュートがあったが、あれは決めてほしかった。もっと強くゴールに蹴り込んでいれば、3対0となって試合は決まったはず。

 しかし、これを逃したため、逆にカナダに得点を奪われる。鮫島が上がっていったところで、ボールを奪われて、その空いたスペースを狙われる。ドリブルで相手に上がられ、グラウンダーのクロスボールから失点。

 その後も、時折、日本の左サイドを狙われる場面があった。日本も得点を奪おうと攻めるが得点は奪えず。試合はそのまま2-1で終了した。

 初戦であり、勝ち点3が何よりも重要。その結果を得たことは一安心だが、ちょっと不安な面も見えた一戦だった。果たしてもっと相手が強いチームだと守備は持ちこたえられるのか、とか、大儀見がまたブレーキになりはしないかとか。

 それ以外は、DFラインでもボールをうまく回せているし、攻撃のパターンもいろいろ。澤の危険な場所を察知する動きは、本当にしばらくサッカーができなかった選手なのかと思うほど。

 次の試合は、特に大儀見が得点することで、もやもやとした不安は解消できるような気もするが、次の試合で得点できないとまた嫌な流れになるきらいがなきにしもあらず。次のスウェーデンはもう少し強いだろうから、どこまでFWが頑張れるか。大儀見に期待です。


 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ 
関連記事

テーマ : ★☆女子サッカー☆★
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
11位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク