FC2ブログ

大西はヒーローになれないのか カターレ富山 対 栃木SC(4/7)

栃木SCとはホームで全敗なのは知っていた。
だからこそ、ひと味違う今年、このジンクスを止めなければいけなかったのだが・・・。


悪天候が予想された試合。
その悪天候とは風のことで、それをずっと心配していたのだが、実際には風はそうでもなく。
しかし、雨はひどかった。試合中はずっと激しく降り続いていた。

富山のスタメンは、前節怪我をした御厨が欠場。これは想定していた。
しかし、中盤にソ・ヨンドクの名前がなかった。何があったのか。
後で中継を見返したところでは、脇腹を痛めたとのこと。
攻撃の要といってもいいヨンドクの名前がないのは心配だった。

で、スタメンはGKが守田。DFが平出、吉井、舩津。吉井は今期初先発だ。MFは森、大西、國吉、キム・ヨングン、木村、朝日で、FWは西川。フォーメーションはいつもどおり。

試合は、前半早々に栃木にゴール前でFKを与えるが、それは相手が外してくれた。
その後一進一退が続いたが、20分過ぎに舩津の左サイドからのクロスボールに、逆サイドの大西が飛び込み、カターレが先制。
その後、西川が飛び出して木村が合わせる絶好の場面もあったが、これはゴールを外れる。その後には國吉のシュートなどもあり、かなりいい流れだった。
前半の終盤には栃木もクリスティアーノのシュートなどいい場面もあったが、前半はリードしたまま終了。
言い方は悪いが、相手MFのキーマンのパウリーニョが負傷で交代するなど、カターレにとってはいい流れで後半を迎えた。

後半も開始早々に朝日の突破から西川が絶好のチャンスを迎えるが、これをクロスバーに当ててしまう。
先制した後、何度も結構いいチャンスがあったが、これをことごとく外してしまったのが今日のこの後の展開を招いてしまった。

徐々にカターレがチャンスを作れなくなり、次第に栃木が押す展開に。
そして、61分に栃木得意のコーナーキックからDFチャ・ヨンファンに決められ、追いつかれてしまった。
守る選手もいたはずだが、何とか体を寄せるなどできなかっただろうか。

その後、カターレは選手交代でMF森に代わってFW苔口。西川が2列目に下がって、朝日が3列目の中に。國吉が右サイドに移り、大西がアンカーのポジションに入った。

徐々に流れは栃木に来ていたが、カターレにもチャンスが。朝日、苔口とつなぎ、ペナルティエリア内で西川へラストパス。その決定的なチャンスは西川がゴール上にふかしてしまった。

その後、カターレのチャンスの時間帯もやってくるが、選手交代で入った苔口をうまく活かせない。
そうしているうちに、栃木が廣瀬に代わって町田から移籍してきた勝又を投入してきた。その勝又がカターレの左サイドをついてくる。

カターレはヨングンに代えて大山、西川に代えて三根と投入するものの流れを変えるには至らず。
それでも何とか粘って引き分けが見えてきた頃。栃木は終了間際にFW近藤に代えて今年から加入した三都主アレサンドロを入れてきた。ここで三都主か。一応富山にきた証にはなったかなとふと思った。試合前に聞いたら、妻も三都主のことは知っていたしな。

などと思っていたが、証どころではなかった。カターレの左サイドからクリスティアーノにクロスボールを上げられ、そこに飛び込んだのが三都主。見事な逆転ゴールを決められてしまった。

もう時間はない。富山は最後にゴール近くの左サイドでFKのチャンス。大山が蹴るが栃木にかき出されて、試合終了。今年初の2失点での逆転負けとなった。

最近は忘れていたが、去年まではよくあった先制しながらの逆転負けだ。
自分が見た試合でホームでの負けは去年の夏、松本山雅戦以来。
この試合は、いろいろと集客を仕掛けてチームとして気合いの入った試合だったが、この試合も大西のゴールで先制しながらの逆転負けだった。
大西はヒーローになれないのだろうか。

悪天候の中での試合ということもあり、去年の岡山戦を思い起こした。
そんな天候で、今日の観客は2,315人。ほとんどが常連の富山サポーターと思われるが、何もお土産に持ち帰ることができなかったのは残念だった。
また、先日も書いたが、強豪との対戦が続く4月。
であるからこそ、今日は絶対に勝ちたかったのだが。

ここでずるずると順位を下げてしまうのか。それともまだ上位に食らいついていけるのか。次が神戸戦、平日にアウェイの岐阜戦があって、その次は大観衆が予想されるG大阪戦で、今年最初の正念場を迎えつつある。岐阜戦の勝利は必須として、神戸かG大阪相手には少なくともどちらからかは勝ち点を奪いたい。できれば金星をあげたい。
ただあまり星勘定を考えても仕方がない。とりあえずは目先の神戸戦だ。

思えば、この雨でGKが苦しむ時にミドルシュートが得意なソ・ヨンドクがいなかったのは残念だったな。
とにかく、後に引きそうな負けになってしまったけど、これを引きずってはいけない。

そういう気持ちがあったのか、今日のゴール裏は挨拶に来た選手を迎える際にブーイングはほとんどなし。
選手に対するカターレ富山コールの後、去りゆく選手の背中に向かって、「カターレ富山、俺たちの誇り、愛するこの気持ち、もう止められない」の大合唱。
この思いに対する答えを、チームは次節、結果で応えて欲しい。

(選手の動向)
1 飯田 2試合連続サブメンバー
2 足助 4試合連続負傷欠場
3 御厨 負傷のため欠場。時間がかかりそう。
4 吉井 今期初先発
5 舩津 7試合連続先発
6 森  5試合連続先発
7 朝日 7試合連続先発
8 大西 7試合連続先発。ゴール決めるも決めた試合では勝てない。
9 黒部 怪我の具合が選手生命の危機との報道も
10 苔口 途中出場も結果出せず
11 ソ・ヨンドク 脇腹痛めて欠場
13 キム・ヨングン 先発復帰
14 山瀬 ベンチ外
15 平出 7試合連続先発
16 谷田 ベンチ外
17 木本 サブメンバー入りも出場機会なし
18 西川 3試合連続先発。決定的場面を外す。
19 池端 2試合ぶりにサブメンバー入り
20 三根 3試合ぶりに途中出場
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン ベンチ外
25 山本 ベンチ外
26 大山 2試合ぶりの途中出場
27 吉川 3試合連続サブメンバー入り、出場機会は近いか。
28 村松 ベンチ外
30 木村 4試合連続先発
32 國吉 2試合連続先発
33 舘野 ベンチ外
41 守田 2試合連続先発

(今日の写真)
試合会場の入口に向かう途中で見かけるカターレの選手バス。


その向かいには栃木の荷物の運搬バスが。


試合前、今年入団した村松選手、山本選手が売店で販売をしてました。


バックスタンドから見たカターレゴール裏。


栃木サポ。


カターレの練習風景。


栃木の練習風景。


試合開始直前に流れるカターレVTR。


ゴール裏の中の様子。


ハーフタイムのleap-blue。


leap-blueは後半はこの位置で待機してカターレのゴールが決まればゴール裏前で踊るんだけど、今日は残念ながらなし。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1077位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
158位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク