FC2ブログ

ゼロに押さえたぞ カターレ富山 対 ヴィッセル神戸(4/14)

首位のヴィッセル神戸を迎えたホームでの試合。

カターレのスタメンは、足助が復帰し、キム・ヨングンがサブに回り、苔口がスタメン入り。フォーメーション的には、西川と朝日が一列ずつ下がったような形で苔口がワントップに入った。ソ・ヨンドクはサブには入っている。
メンバーは、登録上は、GK守田、DF足助、平出、舩津、MF森、大西、朝日、國吉、木村、FW西川、苔口。

今日は風がものすごく強く、完全に試合に影響を与えていた。
前半風下になったカターレは、守田が蹴るゴールキックも風で戻され、ボールがなかなか前に飛ばない。

試合開始早々に西川優大のポストプレーのミスから小川に拾われ、そのままシュートを打たれる危ない場面があった。その後も結構シュートは打たれたが、前半はうまくしのいだ。カターレもチャンスが全くなかったわけではなく、國吉の惜しいシュートもあった。

そして迎えた後半。風上に立ったカターレだったが、そんなに風に頼ったサッカーはせず。最初のビッグチャンスはカターレ、右サイドを大西が持ち上がり、そこから苔口へ絶妙のパス。しかし、ここは相手GKの山本がビッグセーブを見せた。

大西はこの後、足を痛め、ソ・ヨンドクと交代した。

その後も、苔口がGKと1対1のシーンを迎えたが、これも山本に防がれた。山本には決定的な場面を何度となく止められた。結局、試合はスコアレスドローで終了。

首位の神戸が相手だったとはいえ、これ以外にも西川やソ・ヨンドクの惜しいシュートがあったりして、後半はカターレの方がチャンスが多かったように思う。

ソ・ヨンドクも負傷の影響かシンプルなプレーが多く、それが結果的にかなりよく見えた。いつもはボールを持ちすぎるところがあったので。

続いて選手の動向まとめ。

(選手の動向)
1 飯田 3試合連続サブメンバー
2 足助 5試合ぶりにスタメン復帰
3 御厨 負傷中
4 吉井 足助の復帰でサブに
5 舩津 8試合連続先発
6 森  6試合連続先発
7 朝日 8試合連続先発
8 大西 8試合連続先発だったが、怪我の状態が心配。
9 黒部 負傷欠場中、手術したとのこと
10 苔口 4試合ぶりの先発
11 ソ・ヨンドク 途中出場、シンプルなプレーがよかった
13 キム・ヨングン 途中出場
14 山瀬 ベンチ外
15 平出 8試合連続先発
16 谷田 ベンチ外
17 木本 2試合ぶりの途中出場、特徴は見せた
18 西川 4試合連続先発
19 池端 2試合連続サブ
20 三根 ベンチ外
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン ベンチ外
25 山本 ベンチ外
26 大山 2試合連続サブ
27 吉川 足助復帰でベンチ外に
28 村松 ベンチ外
30 木村 5試合連続先発
32 國吉 3試合連続先発
33 舘野 ベンチ外
41 守田 3試合連続先発

最後に写真を。

カターレゴール裏。


神戸ゴール裏。


今日は舟橋村の市町村サンクスデー。図書館紹介のDVD映像。


ピッチ上の様子。


試合終了後。


試合終了後2。


(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

 読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1077位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
158位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク