FC2ブログ

久しぶりに同期を破る ファジアーノ岡山 対 カターレ富山(11/17)

今年も残すところあと2試合。
いよいよホーム最終戦という言葉が聞かれる時期になってきた。
と同時に、選手の引退の話も聞かれる時期になっている。

このカードではなかったが、岐阜の服部など偉大な選手の引退や選手の退団などのニュースが駆けめぐる。

それはさておき、この対戦。
岡山はJ2同期の相手。
ここ数年は完全に水をあけられてしまった感もある。
今年の岡山は前半は上位争いをしていたが、結局失速をして中位に落ち着いた。
好調だった荒田のけがも痛かった。

さて、今日のスタメンも前節と同じ。
最近固定されているメンバーだ。
GK守田、DF平出、御厨、木村、MF大西、木本、キム・ヨングン、ソ・ヨンドク、舩津、白崎、FW苔口。

試合開始。
前半の前半はカターレが押していた。
CKが何度も続いたシーンもあった。
そんな中、キム・ヨングンがドリブルで持ち込んで、木本につなぎ、そこからクロス。
舩津が放ったヘディングはクロスバーに当たるが、その跳ね返りを苔口が押し込み、先制。

しかし、そこから岡山の逆襲が始まった。
ピンチが続き、前半のうちに妹尾に決められた。
うまく崩された得点だった。

前半はこのまま終了。
後半も岡山が優位に進めていたが、逆にカターレがカウンターから、大西、苔口、白崎とつないで再びリード。

さらに、追いつこうと攻めにきた岡山の攻撃をソ・ヨンドクがカットして白崎につなぎ、それを再びソ・ヨンドクが受けて一人を交わし、追加点。
これで試合は決まった。

岡山は荒田も控えていたが、結局出てきたのは終了間際。
試合は3-1のまま、終えることができた。
攻めもさることながら、岡山にかなり攻められてはいたものの、守田が何度もセーブしていたのが勝利の要因だった。

残るはあと1試合。
ホームで有終の美を飾れるだろうか。
少々、心配になる部分もあるが、信じよう。
きっとカターレでは最後になる選手もいるのだろうが、どんな発表があっても、その姿を見届けたい。

(選手の動向)
1 飯田 7試合連続のサブ
2 足助 ベンチ外
3 御厨 7試合連続先発
4 吉井 負傷中でベンチ外
5 舩津 5試合連続先発
6 森  ベンチ外
7 朝日 負傷中でベンチ外
8 大西 4試合連続先発
9 黒部 7試合ぶりのサブメンバー入り
10 苔口 10試合連続先発
11 ソ・ヨンドク 3試合連続先発
13 キム・ヨングン 10試合連続先発
14 山瀬 ベンチ外
15 平出 4試合連続先発
16 谷田 負傷中でベンチ外
17 木本 9試合連続先発
18 西川 9試合連続サブから途中出場
19 池端 3試合連続サブから途中出場
20 三根 ベンチ外に
21 金井 ベンチ外
24 ヤン・ヘジュン ベンチ外
25 山本 ベンチ外
26 大山 8試合ぶりにサブメンバー入り
27 吉川 10試合連続サブから途中出場
28 村松 ベンチ外
29 内田 ベンチ外に
30 木村 8試合連続先発
32 國吉 3試合連続サブ
33 舘野 負傷中でベンチ外
39 白崎 8試合連続先発
41 守田 7試合連続先発

(私の10年日記)
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

関連記事

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
74位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク