死んだ魚のような目はもう見たくない(5/30)

今年第15節を終了して1勝2分12敗。
前節最下位の讃岐に白星を献上してしまったことで、サポーターの間にも大きな失望感が広がっている。

そんな中で迎えるアウェイ2連戦となる熊本戦だ。

この状況、何となく2年前に似ている。
あの時は8月だったけれども、熊本戦がアウェイ2連戦の2試合目で、その年経験した15試合勝ちなしの15試合目だった。

2年前はその試合で、そんなに上位にいるわけではなかった熊本に大敗して、完全に降格を覚悟した。
そして試合後にサポーターが、挨拶に来た監督、選手に向かって言った言葉。

「死んだ魚のような目をして、挨拶に来るのは許さない」

正直なところ、後半の部分は定かではないが、「死んだ魚のような目をして」のフレーズは強烈に印象に残っている。
個人的に、カターレの歴史に残る言葉だ。

今年も状況の悪い状態は変わらない。
この時期は毎年成績が悪く、特にアウェイでは全然サッカーになっていないことも多い。
前節を見ているとまさにそうだ。

また前節のような試合を見せるのか。
そんなことがあってはならない。
どこまでも応援はするが、見ている側を興奮させてほしいのだ。
攻められても徹底して守り切るとか、ゴールを奪うためになりふり構わず攻撃するとか。

昨日、苔口とヨンドクが故障したというニュースがあった。
状況は厳しい。
しかしそれでも、今いる選手で、状況を変えなければ。

安間監督もチームを変えろ。
選手も意地を見せろ。
感情をむき出しにして、勝ちにこだわれ。

青臭い言葉しか書けないが、それでも、カターレを見続ける気持ちは変わらない。
チームが変わるのは次の試合じゃないかと、いつも期待している。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
800位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
124位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク