ミスターがミスターと呼ばれる理由(6/28)

試合を見に行っても応援はしないつもりだった。
会場に向かうまでは。

しかし、雨が降ってきて、会場が近付いてくるとそんなことはどうでもよくなった。
チームの危機とかそう言う理由ではなく、単純に雨の日の応援は楽しいのだ。

激しい雨の日と言えば、思い出すゲームがある。
残留争いのまっただ中で迎えた2年前の岡山戦。
前半を苦しみながらもスコアレスでしのいだものの、後半に失点し、このまま行けば連敗となるところだった。

ソ・ヨンドクのコーナーキックに飛び込んだ、当時のキャプテン足助翔。
ゴールネットを揺らして美しく飛び散った水しぶき。
それを思い出し、今日は初めて足助のユニフォームを着て見に行った。

スタメンはGK飯田、DF木村、平出、御厨、高、MF白崎、キム・ヨングン、大西、内田健、FW中島、三上。実質上は木村をウイングバックに置いた3バックだった。
サブはGK柴田、DF吉川拓、田中、ヤン・ヘジュン、朝日、ソ・ヨンドク、苔口。

試合は前半からカターレが割といい流れで入っていたが、いかんせんシュートが枠に飛ばない。
三上がGKと一対一になった場面も得点を決めることができなかった。

後半、長崎が選手交代で攻撃的に来る。
初先発の深井がさすがの動きで何度も危ない場面を迎えるが、幸いシュートが枠に飛ばず、助かっていた。

カターレも苔口、ソ・ヨンドクと投入するが、なかなか大きく流れは変わらない。
しかし、3人目の交代、朝日が投入されてから、まずは白崎が相手DFをかわしてシュートを放つ。
それはあまり勢いがなく、GKにキャッチされるが、この時間帯くらいから、DF高がよく上がってくるようになってきていた。
続いて、ソ・ヨンドクが久しぶりに得意の形でミドルシュート。
これも枠に飛んだが、GKの正面だった。

このあたりからは完全にカターレの流れになり、まずは白崎がシュート、GKが弾いたボールを次は中島が続けてシュートを放つがいずれも相手GKに防がれる。
さらには、ヨンドクからのパスを受けた白崎がもう一度惜しいシュートを放つが、GKに弾かれる。
GKが弾いたそのボールに木村が詰めるが、これは枠を超えて行ってしまった。

これで、何とかこのまま行って欲しい、と気持ちを切り替えようとした時、3人目に投入されたミスターと呼ばれる男が、試合を動かした。

まずは、ソ・ヨンドクがドリブルで攻め上がったところ、キム・ヨングンを経由してボールをもらい、そのボールをミドルシュート。
これは相手DFに当たってCKに。

そしてそのCK。
いったんは相手がクリアするもののそのこぼれたボールを再びシュート。
糸を引くようなボールはたくさん人がいたはずのゴール前を、誰にも当たらずに、ゴールへの道が切り開かれたかのようにゴールネットを揺らした。

残り時間、あとわずかの所で生まれた歓喜。
9連敗の終止符は、怪我で出遅れていたミスターカターレと呼ばれる男、朝日大輔が決めてくれた。

その後、長崎の最後の攻撃がCKにつながるが、それを何とかしのいで、4月末以来の勝ち星、今季2勝目をつかんだ。

試合前、スポンサーの支援規模縮小の話題が大きなニュースになっていた。
なぜこのタイミングだったのかは知らない。
しかし、その大スポンサーの出身者では唯一の選手となった朝日が決めたことは、偶然とはいえ、大きな意味があった。

カターレの発足以来、ずっと中心メンバーとして大活躍してきた朝日。
2年前、負傷で開幕から間に合わなかった時は、降格の危機に。
しかし、それを救ったのは朝日の復調であり、そのシーズンは2ゴールだったが、いずれも貴重な試合を決定づける得点だった。

昨年も怪我があり、シーズンの後半は棒に振った。
そして、迎えた今年、ようやく出場できたのは6月に入ってから。
今日の出場がまだ3試合目だったが、ボランチという低いポジションから得点を決めて、試合を決めた。

これまでの朝日はずっとこのような活躍をしてきた。
チームの中で年長者になっても、なお勝負強さは健在だった。
だから、サポーターは彼のことを「ミスターカターレ」と呼ぶ。

カターレがJ2に上がった時の苦労を知っているもう現役では数少ない一人。
今の成績に最も危機感を抱いていたのは彼だったのかもしれない。

もし、今年残留できたとしたら、今日の試合は間違いなく転機となった試合になるだろう。
そして、そうなってくれることを願う。

長崎サポ。


カターレサポ。


今日のヒーロー、朝日。


朝日と御厨。


(選手の動向)
1 飯田  4試合連続スタメン
2 木村  3試合連続スタメン
3 御厨  2試合ぶりスタメン
4 平出  4試合ぶりスタメン
5 秋本  出場停止
6 内田健 9試合ぶりスタメン
7 朝日  4試合連続サブから途中出場、決勝点を決める
8 大西  3試合連続スタメン
9 白崎  4試合ぶりスタメン
10 苔口  3試合連続サブから途中出場
11 ソ・ヨンドク 3試合連続サブから途中出場
13 キム・ヨングン 7試合連続スタメン
15 三上  5試合連続スタメン
16 國吉  ベンチ外
17 木本  ベンチ外
18 西川  ベンチ外
19 池端  ベンチ外
20 高   2試合連続スタメン
21 水谷  ベンチ外
22 棚橋  ベンチ外
23 吉川拓 4試合ぶりサブ
24 ヤン・ヘジュン 5試合ぶりサブ
25 梅村  ベンチ外
26 大山  ベンチ外
27 吉川健 ベンチ外
28 村松  ベンチ外
29 内田錬 ベンチ外
30 田中  2試合ぶりサブ
31 柴田  4試合連続サブ
33 中島  20試合連続スタメン

(元カターレの選手の結果)
GK守田(12-13、現新潟)14試合連続スタメン
DF福田(11-12、現大宮)3試合連続のサブから2試合連続の出場
FW平野(10-12、セレッソ大阪)ミャンマーとの親善試合に出場、1得点
DF舩津(09-11,13、現山形)負傷でベンチ外
DF舘野(12-13、現東京V)ベンチ外
GK金井(11-13、現熊本)7試合連続のサブ
MF加藤(12、現群馬)2試合連続スタメン
GK内藤(10-12、現群馬)2試合ぶりスタメン
MF関原(10-12、現讃岐)負傷が癒えて8試合ぶりにベンチ入りし途中出場
FW三根(13、現京都)ベンチ外
DF吉井(10-13、町田へレンタル中)ベンチ外(6/22現在)
DF松原(11-12、現長野)17試合連続スタメン(6/22現在)
DF江崎(09、現秋田)ベンチ外(6/22現在)
MF森(10-13、佐川印刷京都SC(JFL)へレンタル中)13試合連続スタメン(6/8現在)
MF山本(13、ヴェルスパ大分(JFL)へレンタル中)ベンチ外(6/8現在)
FW黒部(10-13、TTMカスタムズFC(タイ2部))多分出場せず
MF景山(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))天皇杯県予選決勝ではフル出場
MF野島(08-10、富山新庄クラブ(北信越2部))天皇杯県予選決勝では途中出場
FW石黒(08-09、富山新庄クラブ(北信越2部))天皇杯県予選決勝では途中出場
FW長谷川(08-09、奥越FC(北信越2部))スタメン、1得点(6/22現在)
MF山瀬(12-13、FC大阪(関西1部))天皇杯大阪府予選決勝で途中出場、1得点

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
939位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
136位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク