ヨンドク、アンニョン!(7/1)

ソ・ヨンドクが帰国した。
富山空港にはかなりの数の人が押し寄せたのだとか。
それほど彼は富山でも慕われていた。

ソ・ヨンドクが富山に来たのは、2011年だった。
その年は、そこそこ出場していたが、鳥栖戦の途中出場で決めた10試合勝ちなしを止める決勝点のミドルシュートだけが印象に残っている。



改めてみると、この試合は、ヨンドクのJ初ゴール、GK飯田のJデビュー、そして朝日に子供が生まれたことを祝うゆりかごダンスをしたことにインタビューの中で触れている。


2012年は、開幕戦でミドルシュートを決めて、この年は降格の危機にあえいだチームにあって、かなりの活躍を見せた。
松本戦でもすごいミドルシュートを決め、ヨンドクと言えばミドルシュートと言うくらいの代名詞になった。

その年では京都戦での西川のゴールにつながるFKが印象に残っている。
勝ちたいという強い気持ちを見せてくれたあのゴール。
そして、このシーズンはチームMVPにも選ばれた。

開幕戦のゴール。


地元テレビでの特集。



2013年は、京都戦のゴールと札幌戦で決めたスーパーミドルが印象に残る。特に札幌戦のゴールは年間ベストゴールになってもおかしくないものだった。

京都戦。


1分20秒くらいから。


長崎戦のゴール。


札幌戦のゴール。8月のJ2月間ベストゴール。


そして、今年。調子があまりよくなかったのか、ベストのプレーは見せられず、得点もなかった。しかし、最後の試合、いい彼らしいドリブルやミドルシュートが見られたのはよかった。

彼がカターレで残した功績は大きい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
800位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
124位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク