どんなに相手が強くてももう負けられない 日曜は大分戦(9/11)

同時多発テロから13年、そして東日本大震災から3年半。
9月11日という日は、東日本大震災以降、毎年この2つの歴史に残る出来事を思い起こす日になっている。
亡くなられた方、人生が変わった方もたくさんおられる。
その方々の生活が少しでもよくなるように、微力ながら個人的にも取り組んでいきたい。

さて、9月の初戦、岐阜戦は引き分けに終わった。
チームが、そして私自身も気持ちをこめて臨んだ試合。
内容は悪くはなかったが、得点は奪えず、勝利が必要な試合で勝ち点2を落とした。

降格が決まったわけではない。
しかし、讃岐との勝ち点差は12。
讃岐の調子は上向きだし、もう、ほぼ絶望的な差になりつつある。

監督は何も奪われていないというが、残留の可能性は毎試合奪われていっている。
降格はある日突然決まるわけではない。
それまでの積み重ねの結果が最終的に出るだけだ。
だから、あの監督の言葉は好きではない。

だが、それでも、まだあきらめるわけにはいかない。
それがプロチームだ。
可能性がある限り、戦い続ける。

相手の大分は強い。
さらにDFダニエルも補強したのだとか。
うちのチームには元甲府の選手が多いが、元甲府の選手にやられることも多い。
熊本の養父、愛媛の堀米。
ダニエルも元甲府だ。
ちょっと嫌な予感もする。
杞憂で終わってくれることを祈る。

とにかく、勝ち点3を狙う。
狙って取りに行く。
毎試合、トーナメントのような感覚でいい。

采配は積極的に。
とにかくこれをお願いしたい。

(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。

関連記事

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1073位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
147位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク