瀬戸蔵山、大品山登山(9/15)

敬老の日ではあるが、そう言うことに関係なく、登山をしてきた。
登山と言っても、1000mクラスの低山である。
朝、9時半頃というずいぶん遅い出発で、1時間ほどかけて立山山麓スキー場に向かう。途中にあるサンダーバードという地元の素朴なコンビニでおにぎりを購入。

スキー場には10時半頃に着き、ゴンドラに乗って、一気に高度をかせぐ。
そこからは、40分ほどで瀬戸蔵山に。さらに40分ほどで大品山に着くというコースだ。
登山と言うよりは、ハイキングと言ってもいいようなコース。
とはいえ、アップダウンがあるので、それなりに歩く。

それでもほぼ予定どおりに、瀬戸蔵山には到着。
少々休憩後、大品山に向かい、これも12時半頃には到着。
そこで、昼食。
コンビニ「サンダーバード」で買った手作りのおにぎりがうまい。

そこに30分くらいいただろうか。

来た道を瀬戸蔵山まで引き返し、粟巣野スキー場に降りるコースを選択して下山。
しかし、この下山のコースがなかなかしんどかった。

もちろんここを登るのもしんどいだろうが、下りも急でひたすら階段を下りるので、足に来る。
最後の方は結構しんどく、下り坂を歩くのもしんどいくらいだった。

それでも、元のゴンドラ乗り場まで戻ってきて、帰りに吉峰のお風呂につかって帰宅。
近場の山もなかなかいいものです。

瀬戸蔵山から弥陀ヶ原を臨む。


大品山山頂。


龍神の滝。


実はこれが龍神の滝かどうか分からない。横に枯れた滝があったので。


(私の10年日記)
2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。

にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
939位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
136位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク