立山へ(2015/9/12)

天気が良かったので、朝から立山へ。
一番、単純なルートで、立山駅からケーブルカーで美女平まで行き、そこから高原バスで室堂へ。
そして、室堂から単純に立山登山。

室堂を出発したのが10時過ぎで、山頂に到着したのが、12時半頃。
息子と妻の歩みがちょっと遅いので、それを待ちながらの登山で若干時間はかかったが、まあ許容範囲。

そこから、大汝山を経て、雷鳥沢に降りる「大走り」と言われるルートを通ったのだが、それがよくなかった。
息子が降りるのにとても時間を要してしまった。
しかも、自分は最終のバスが17時なのに、それを18時と思い込んでいた凡ミス。

途中でその誤りに気付いたものの、気付いたのがもう16時半。
そこから頑張ったものの、途中で、明らかに無理と分かってしまった。
こうなると家に帰ることはできない。

室堂のターミナルで野宿も考えられたが、今いるところから室堂まで歩くのもしんどそうだ。
そこで、そこから見えた山荘に連絡して、何とか部屋を確保することができた。

泊まる準備を全くしていなかったので、持っているお金もぎりぎりで、朝食はキャンセル。
夜、飲みに行く約束もあったのだが、結局、それもキャンセルとなった。

だが、山の景色は素晴らしかった。
やはり、登山は楽しい。

雄山頂上から黒部湖方面。


大汝山から雄山山頂。





大汝山方面から大日岳。


雷鳥沢のキャンプ。


(私の10年日記)
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
800位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
124位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク