ただひたすら野津田で勝ちたい、のだが(2015/10/8)

前節で、J2昇格の望みが完全に絶たれ、というか、自らその機会を手放してしまったカターレ富山。

日曜は、町田戦である。
現在、2位の町田は前節試合がなく、休養十分で試合に臨んでくる。
一方、カターレの方は、果たして試合に臨むモチベーションがあるのか心配だ。

正直なところ、自分もモチベーションが完全に落ちている。
去年の降格が決まった後でもこんなことはなかった。
何だろうか、この虚しい気持ちは。

それでも試合はやってくる。
会場は野津田。
全くいい思い出がない会場だ。

2012年は、勝てば残留に向けてかなり有利になる状況で、手痛い逆転負け。
今年は、現地に参戦したが、いろいろな判定があって、結局は終了間際にPKを取られての負け。
ただ、今年の試合は転機になるはずの試合であって、実際にその後、終了間際に2連勝して、あの試合を経て、特にチームは一丸になったように見えた。

だが、天皇杯の県予選で敗退して、監督交代し、これもまた自ら流れを手放した。
あそこで、チームとサポーターとの距離が離れた。

そんな状態で迎えているから、余計に虚しいのだろう。
この試合、単に町田に白星を献上するだけになってしまうのだろうか。
何とか一泡吹かせてやろうという意地のある選手はいるだろうか。

もう、来年に向かうしかないのである。
いち早く、監督を決定し、来年に向けて動きたいところなのだが、その監督を決定する権限のある人間(GM)が、現在監督をしているのだから、なかなか動けないのではなかろうか。
それにその人自身の責任もある。

さらに言えば、そのGMを選ぶ目利きが今のチームにいるだろうか。
今のGMに任せるのか。新しい人を呼んでくるのか。

考え出したらきりがない。
チームはどこに向かっているのか。
こんな状態で果たして戦えるのか。

心配である。
ただ、個人的には悪い思い出しかない野津田で、何とか悪い思い出を払拭してもらいたい。
同一カード3連敗だけは避けたい。

野津田で勝ちたい。
だが、そう選手に望めるだけのことを自分もしていない。

(私の10年日記)
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
800位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
124位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク