過去のホーム最終戦を振り返る(2015/11/12)

11月15日、カターレ富山は今年のホーム最終戦を迎える。
で、過去のホーム最終戦を調べてみると、わかったことがある。
ホーム最終戦は必ずシーズンの最終戦だったということだ。

どうしても、気候の関係で、開幕戦がアウェイになってしまうことが多いためか、最終戦はずっとホームで迎えていた。
なので今回は初めてシーズンの最終戦ではないホーム最終戦ということになる。
これを踏まえた上で過去の試合を振り返る。

2008年、JFL、対岡山。
1-1(得点者 富山:O.G. 岡山:木村)
この試合で岡山の昇格が決まり、「一緒にJ2」と叫んだ伝説の試合。

2009年、J2昇格元年、対岡山。
2−0(得点者 富山:朝日、長山)
長山が初ゴールを挙げたのをうっすらと覚えている。

2010年、対愛媛。
3−3(得点者 富山:石田2、渡辺、愛媛:石井謙伍、アライール、福田健二)
何と言っても、ヒデこと石田英之のお別れの2ゴール。
インタビューでレポーターの豊田麻衣さんが涙を流していた。
「愛してるぜ、富山」とヒデが叫んだのは伝説。

2011年、対横浜FC。
0−2(得点者 横浜FC:難波宏明2)
途中交代で入ったカズに流れを変えられた記憶がある。

2012年、対水戸。
3−1(得点者 富山:朝日、O.G.、國吉、水戸:小澤司)
残留がかかった試合で、見事な勝利。

2013年、対岐阜。
1−2(得点者 富山:ソ・ヨンドク、岐阜:O.G.、染矢一樹)
シーズン終盤流れは良かったが、この試合を見て、監督を変えたほうがいいのではと思ったが。

2014年、対岡山。
0−3(得点者 岡山:押谷祐樹、清水慎太郎、三村真)
降格が決まった中で迎えた最終戦だったが、シーズンを象徴する試合に。

過去の成績は2勝2分3敗。
最多得点者は3点のオウンゴールさんで、次いで2点のヒデ、朝日、難波。

さて、今年はどうなるか。
今年もオウンゴールさんがカギを握るかもしれない。
何はともあれ、いい結果が出ることを祈りたい。


(私の10年日記)
2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
980位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
136位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク