中島翔哉がやってくれた(2016/1/22)

サッカー男子の23歳以下のチームがオリンピック出場をかけてカタールで戦っている。
今日は、その山場となるイラン戦。
報道では、この年代のチームはこれまでいつもアジアの準々決勝で負けてきているのだという。

とても緊迫した試合だった。
何しろ負けたら終わりだ。見ている方も緊張してくる。

試合は、なかなか得点が入らず、結局、延長戦に入った。
90分では、イランにかなり押されていたように思う。
だが、その中で、クロスバーに助けられたり、櫛引の好セーブがあったりして、しのいでいた。

延長に入ってまもなく、途中交代で入った豊川のゴールで先制した。
右サイドバックの室屋のクロスが見事だった。

そして、個人的なハイライトはここからである。
90分間はイランの選手につぶされてきた中島が、延長に入るとプレッシャーが緩くなり、輝き始める。
左サイドから中に切れ込んで、ファー(キーパーの奥側)に見事なミドルシュートを決めた。
そして、その後まもなく、同様に左サイドから今度はニアサイドにミドルシュートが決まる。

すごかった。
カターレでは、全然ゴールが決まらず、チームはJ3降格の憂き目にあった。
その当時が信じられないようなゴールだった。

カターレがJ3に降格してしまったことから、戦犯扱いされていた彼だが、その当時から能力は高く評価されていた。
今はFC東京にいるが、そこで出場機会をあまり得られなくても、このオリンピックを目指すチームでは必ず呼ばれて、ほぼスタメンで出場している。
手倉森監督からの信頼は非常に厚い。

彼が富山にいたのはまだ2年前だ。
ちょうど今頃、加入が発表されて期待が高まった。
その時の期待度は、これまでカターレを見てきた中では最高のものだった。
それだけに、そのシーズンにJ2から降格してしまったのはショックだった。

今日の試合を見ていると、そのうち、中島翔哉はフル代表に入るかもしれない。
そうなれば、カターレにいた選手では初めてのフル代表の選手と言うことになる。
よく思っていない人もいるにはいるが、過去の失敗を笑い話にできるように、もっと頑張って欲しい。
その日を楽しみにしている。

(私の10年日記)
2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1013位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
146位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク