結露と肥やしの臭いと(2016/2/2)

この間、銭湯に行ってぬるめの炭酸泉に入っていた時に思ったこと。
そこは脱衣場の隣にあるのだが、脱衣場のガラスが曇っていた。
このことを世間では結露ということは、もうほとんど大人になってから知った。

しかも、その結露は一般的には悪い意味で使われているようだった。
それがなぜなのかよく分からなかった。
その頃は自分の家でも寒い日にはガラスが曇るのが当たり前だったからだ。

しかし、今住んでいる家ではそれがない。
結露を防ぐための加工がされているからだ。
ずいぶんと快適になったものだ。

そんなことを風呂に入りながら思っていたが、もう一つ思い出したことがあった。
昔、自分が小学校に通っていた頃、通学路の途中に牛糞が積んであるところがあった。
きっと田んぼの肥やしにでも使うためだったのだろう。

臭いは確かにあったが、そんなものだろうと思っていた。
当然、横には牛舎があり、牛が飼われていた。
家のトイレは汲み取り式で、やはりいろんな臭いがあった。

だが、今の世の中、あまり臭いというものがない。
あるのは、人工的な消臭剤の香りや石鹸やシャンプー、香水などの香りだ。

しかし、そんな人工的なにおいが私は苦手だ。
どうも鼻について仕方がない。

銭湯の炭酸泉につかりながら、そんなことを考えていた。

どちらがいいとか悪いという問題ではない。
衛生面ではどう見ても、今の方がいいのだろう。
だが、人間の耐性の方はどうだろうと思うと、悪い面もあるのかもしれない。

どんな環境でもある程度適応していけるのが人間。
そんなことを思った。

(私の10年日記)
2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
88位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク