土曜日なのに(2016/2/13)

せっかくの休みなのだが、ここのところずっと無駄に過ごしてることが多い。
気がつけば昼を過ぎ、あっという間に夕方に。
本でも読めばいいのだが、結局はそれをするでもなく。

家のこともほとんど何もしていないし、定年になり仕事がなくなったら、すぐにダメになってしまうのではなかろうか。
いわゆる生きる力がないというやつ。

今、たまたまバイタリティーという言葉を聞いた。
まさにそれがない。
今やっている仕事を失ったら、自分はどうするんだろう。
料理でも手伝ったらいいのに、とも思うが、妻から何も言われないことをいいことに、結局は任せている。

自分ができる料理などほとんどない。
というか、自主的に何かをやると言うことがあまりない。
こんなんで、妻はいいと思っているのかと時折不安になる。

家で何かを話すことも少ない。
別に会話がないわけではないけれど、息子と話すこともあまりない。
どちらかと言えば、そちらの方が問題だ。

きちんと子供を育てているかと言えば、自信がない。
あまり、息子も勉強をしているわけでもないし、目標があるようにも見えない。

自分もこの年代の時はそうだったが、もう少し勉強はしていたかもしれない。
息子はゲームや動画を見たりばかりだが、自分はあまりゲームに興味がなかったから、今思えば何をして時間を過ごしていたんだろうとすら思う。

本屋に立ち読みとかばかり行っていたのだろうか。
それともテレビばかり見ていたのだろうか。
その頃はラジオを聴いていたかなあ。
どうだろう。

さて、学校でインフルエンザが流行っているため、息子は今日も部活がなかった。
遅く起きてきて、だらだらと過ごしている。
試験がぼちぼち近付いてきたから、時々言われて、勉強に行くが、またすぐに降りてくる。

息子は一日、ずっと寝間着のままで過ごしていた。
そのことに夕方気付いた。
どう思いながら過ごしているのか。
意識が変わる時はあるのだろうか。
変えさせるのは親である自分なのだろうが、口やかましく言っても疎まれるだけである。
いや、それでも言うべきなのだろうけど。

ただ、どんな大人になるのか、不安ではあるが、楽しみでもある。
そういえば、高橋ちさ子さんの書いた子育て論が批判を浴びていた。
約束を破った子供のゲーム機を壊すという行為。

大概のことは否定しない自分なので、最初は別にいいだろくらいに思っていたが、さすがにそれをネット上に書くのは、はばかられた。
まあ、いいわけがなかろう。
どこか肯定できるところがないかとも思ったが、やはりそれはないな。
自分の感情のはけ口を求めただけだから。

ただ、子供の心が傷付くとかそういうことは考えなかった。
多分、子供たちも、音楽家としてはすごい音楽家になるだろう。
そして、子育てに関しては、親を反面教師とするよりは、親のやり方をまねるような気がする。

どんな厳しい親であっても、親は親。
テレビを見ていると、客観的にはひどい親でも、その子が感謝しているという場面をよく見る。
この子供たちもそうなるのではないか。
こういう場合、愛が感じられたからだとか、いろんなことが理由として挙げられるが、結局のところ、子供は親を捨てられないことが理由にあると思う。
親を嫌っている子として生きるのを躊躇するからだ。

よほどのことがない限り、親と子を切り離すのは難しい。
一番いいのが、親子で一緒に過ごすことであることは間違いないのだが、そうでない場合だってある。
それが時折、悲劇につながる。
とはいえ、そんなケースでもない限りは、子が親から離れることはかなり難しい。
それを考えると、人の子育てのやり方に文句をつけられるのは、ごく限られた人だけだ。

現状は、何も知らない人が、有名人を貶めることを目的として、声高に叫んでいる面もあると思う。
そこが私がこの件に関して、声を大きくして発言するのを躊躇う理由だ。

無駄に長くなってしまった。無駄に過ごした土曜日だったが、いろんなことを考えてはいたようだ。

(私の10年日記)
2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
55位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク