応援って何だ(2016/6/28)

試合は見に行けなかったのだが、一昨日1−0で勝ったのに、今後は昇格が決定するまで、カニダンスはしないとコールリーダーからアナウンスがあった。

ちなみにカニダンスというのは、カターレ富山が勝った時に、サポーターはサポーター同士肩を組んで、選手も選手同士肩を組んで、歌いながら横に動く勝利の儀式みたいなものだった。

この前の試合、内容は確かにそれほど褒められるようなものではなかったようだ。
だが、それでも勝つには勝った。
10−0で勝とうが1−0で勝とうが勝ちは勝ちで、相手が首位チームだろうが、最下位チームだろうが、勝って得られる勝ち点は3と決まっている。

つまり、得られるものはとりあえずつかんだ中で伝えられた発表。
何を考えているんだろう。
私の考えは、「NO」である。

試合を見に行く人は、試合を楽しみにして見にいくのだ。
別に応援の仕方は多種多様なのだから、強制するものではないが、カニダンスを楽しみにしてきている人もかなりいたように思う。

それをサポーターの側から自ら絶つようなことは、全く的外れだと思う。

応援する側が我慢する必要はないし、選手にそんな様子を見せる必要もない。
やはり勝利という結果を残した選手には、こちらの喜びを表現することで、労をねぎらってあげたい。

そう思っている。

であるからして、こんな「欲しがりません、勝つまでは」的な発想は今の好調なムードを壊さないか心配である。

去年も内容にこだわっているうちに勝てなくなり、結局は、勝ったら必ずやるようになったのではなかろうか。
藤枝戦で、以前のコールリーダーが、やるかやるまいか迷っていた去年のコールリーダーに、「早くやれ、早くやれ」と急かしていたのを覚えている。

さすがに引き分けの時にはないと思うが、勝った時はとりあえず喜んでおけばいいと思う。
サッカーの試合は楽しむものである。

(私の10年日記)
2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
736位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
115位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク