カターレの今年を振り返る(選手編)(2016/12/15)

次の監督のリリースがまだ行われないが、今年1年を選手別に振り返ってみる。
今年は割とスタメンが固定されていて、出場機会を得た選手と得られなかった選手がくっきりと分かれた。

1 飯田(4試合360分出場) 
 永井の負傷で出番が回ってきた。
 出場した試合では、そんなに悪くなかったが、終盤は江角にポジションを奪われる。

2 脇本(28試合2,412分出場、1得点1アシスト)
 ルーキーながら、開幕からスタメンで、一年通してスタメンを守り続けた。
 地味ながら、ボールを奪えて、パスもつなげる選手。

3 代(29試合2,608分出場、4得点2アシスト)
 一年間、センターバックのポジションを平出とともに守る。
 得点力もあり、攻守両面で貢献した。
 また、ツイッターでの発言も好感が持てるものが多く、特に天皇杯県予選の後のツイートは
 秀逸だった。


4 國吉(25試合2,067分出場、0得点5アシスト)
 シーズン途中で、ベンチからも外されることがあったが(未だにあれは謎である)、
 復帰してからの活躍はすごかった。彼のクロスボールはJ3では一番だ。

5 平出(30試合2,648分出場、3得点)
 今年は初ゴールから一気に3得点を決めるなど、新境地を見せる。
 カバーリング能力はJ3のレベルではない。これに強さが加われば文句なし。
 個人的には今年のMVP。

7 北井(24試合1,676分出場、1得点3アシスト)
 シーズン途中から、スタメンを外れる。持ち前のドリブルが戦術と合わなかったのか。

8 窪田(28試合2,275分出場、1得点)
 後半、スタメンを外れることもあったが、ほぼ年間を通してスタメンには名を連ねた。
 アンカーとして、重要な役割を果たす。

9 苔口(30試合2,257分出場、5得点3アシスト)
 フル出場は少なかったが、今年は全試合出場(スタメンで29試合)。
 怪我なくやれたのは、初めてか。
 来年は、得点の量産を期待。

10 衛藤(25試合1,967分出場、2得点2アシスト)
 徳島から移籍してきて、時折、さすがというプレイを見せてくれた。
 カターレの中ではレベルがワンランク上の選手。
 天皇杯の鹿島戦では、ただ一人、鹿島相手に渡り合っていた。

11 三上(27試合2,372分出場、6得点1アシスト)
 主に中盤から下のポジションで使われたが、移籍後最多得点で、成長を見せた。
 ボールを奪われないので、欠かせない選手になった。

13 内田(10試合96分出場、1得点)
 7月の鹿児島戦で、初出場で決勝ゴールを決めた。
 右サイドバックとして、終了間際のパワープレイ要員として期待が持てる出来だったが、
 契約満了になったのは残念。

14 大山(出場なし)
 キャンプ時の負傷で、結局、1試合も出場はできず、今年で現役引退。
 過去の実績からしてもっと活躍できてもよかったとは思うが。
 お疲れ様でした。

15 中西(24試合1,083分出場、1得点3アシスト)
 まさに2年目のジンクスという感じで、去年前半の圧倒的な存在感は消えてしまった。
 来年が勝負の年。

17 木本(14試合431分出場、1得点)
 安定して出場機会をつかむことはできなかったが、出場した時は自分の色を出していた。
 来年も活躍を期待。

18 吉井(4試合227分出場、1得点)
 センターバックの2人が強力でなかなか出番をつかめなかったが、
 長野戦でのゴールは素晴らしかった。
 契約満了になったが、他のチームで活躍してほしい。

19 西川(19試合523分出場、2得点)
 出場時間は少ないが、ベンチから外れたのは1試合だけで、ほとんどの試合でメンバーには
 入っていて、監督からは信頼されていた。
 シーズンのラスト2試合で連続ゴールをしたが、遅かったか。他のチームでの活躍を祈る。

20 中田(2試合46分出場、0得点)
 最終戦でスタメンに。初めて長時間中田のプレイを見たが、スピード感にあふれ、なかなか
 よかった。契約満了になったが、どこかのチームでプレイを続けてほしい。

21 江角(3試合270分出場)
 ラスト3試合でスタメンに。今年で引退となったが、J1でも実績のあった選手。
 お疲れ様でした。

22 椎名(5試合349分出場、0得点)
 去年の大怪我から、シーズン終盤に復帰。来年は本領発揮といってほしいが、レンタルで
 来ている選手なだけにどうなることか。

23 萱沼(28試合2,326分出場、7得点4アシスト)
 前半は、チームでMVP級の活躍で得点を量産。後半の失速が悔やまれる。
 彼も来年が勝負の年になりそう。

24 西室(6試合270分出場、0得点1アシスト)
 國吉がスタメンを外れた時に抜擢された。しかし、國吉の質にはまだ及ばないか。

25 梅村(出場なし)
 前半はかなりずっとサブメンバーには入っていて、リーグ戦初出場が待たれたが、
 その後、負傷で、結局出番なし。来年こそ。 

26 馬渡(出場なし)
 サブには何試合か入ったが、出番はなし。監督に認めてはもらえなかったようだ。
 彼も来年が勝負。

27 石坂(出場なし)
 1試合だけベンチ入りしたが、出場はなし。来年は初出場の機会をつかんでほしい。

28 小見(出場なし)
 サブに入ることも一度もなく、1年でチームを去ることに。どんな選手だったのかは、
 結局、分からず。

29 進藤(21試合977分出場、0得点)
 シーズン終盤はスタメンに名を連ねていたが、思ったほどの結果は残せず。
 サイドバックとしての出場が多いが、得点力も期待している。

31 永井(23試合2,070分出場)
 負傷するまでは、ずっと大活躍。シーズンを通して出場していたら、
 チームのMVPに選んでいたかもしれない。

34 大島(5試合389分出場、1得点)
 シーズン途中で加入し、YS横浜戦ではゴールに加えて、得点を呼び込むパスも。
 来年は柏に戻るようだが、大きく成長していってほしい。

このほか、レンタルで他チームに行っていた田中と吉川がいずれも契約満了に。
いずれもレンタル先では出場機会を得ていたように思うので、カテゴリーは変わるかもしれないが、
現役を続けてほしい。

(私の10年日記)
2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
455位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
74位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク