逃げ恥を最終回だけ見てみた(2016/12/20)

人気のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。
最終回だけ見てみた。
珍しく直後に書いているので、生の感想である。

まず、どうも今日は真田丸のパロディがあったようだが、真田丸も見ていないので、それが何のパロディなのかさっぱり分からなかった。
まあ、それはお遊びなので、ドラマの本編に。

正直なところ、人間関係もよく分からないまま見ていたので、ゆりちゃんとイケメン俳優さんは、本当の叔母と甥の関係なの?
そうするとみくりとその俳優さんとの関係は?など、分からないところもよくあったが。

今日は(というか、これまでもそうだったのかもしれないが)、家事労働、共同生活というのがテーマだったのだろうか。
分担を決めるから、あれこれと相手に不満を感じるのだというところは、ああ確かになと思うところがある。
家事労働は、結局、相手の評価に左右されるから、関係が不安定というところも。
いろんなことが起きながらも、お互いに頼りながら、衝突しながら、それでいて頼りすぎずに進むのがいいということだろう。

いろんな価値観を共存させようというのが見えていて、結婚そのもの(一緒に暮らすということ)に対する価値観、年が大きく離れた男女の恋愛、ゲイカップル、そういう様々な生き方を全て肯定するところにこのドラマのテーマがあったのか。

既存の価値観や考え方に対して角度を変えて見てみようとする視点、硬くはないながらも、結構社会派のドラマだったのだなと。

そこが感想である。
恋愛の部分は、いずれもうまく行ったようでハッピーエンド。

最後に藤井隆の妻役で、本当の妻の乙葉さんまで出て来たのはなかなかのサプライズだった。
乙葉さん、ちょっとふけましたな。
それを考えると石田ゆり子はすごすぎる。

と、適当なことを書いたが、このドラマをずっと見ていた妻はどう思ったのか。
当然、いろんな感想があるわけだが、気になるところである。
私はいろんなものの読解力がないので、他の人の意見を見ると、いろいろ思いもしないことが描かれていたんだなと思うことが多々ある。

さて、これからそれを楽しもう。

(私の10年日記)
2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
88位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク