確実に勝ち点3を(という姿勢がいいのか迷っている) 土曜はY.S.C.C.横浜戦



最近、ちょっと迷っていることがある。
J2昇格を絶対的な目標として扱うのかどうか、そしてそれだけを追い求めるのか、である。

J2昇格のためには、この試合は確実に勝ち点3を奪わなければいけない試合である。
だが、勝ったとして、それを当たり前として感じるのもどうかと思っている。
勝ったことは勝ったこととして、思いっきり喜ぶべきなのではないかと。

また、この試合に限らないが、仮に引き分けや負けになった時に、そこでチームに不満をぶつけてそれで終わってしまうのか、それとも、そんな試合でも楽しかったと思うくらいの心構えで観戦するのがいいのかどうか。

昇格とかそういうことにこだわらないならば、いろいろともっと楽しむことができるはずである。
せっかくの週末の娯楽である。
それをどんな態度で臨むのか。

もちろん、負けた時にチームへの不満を観戦者が話をするのも悪いことではない。
それも楽しいことである。
チームに攻撃的な行為を行うのではなくて、試合を見た者同士で語り合うのはいいことだ。

去年はこのカードを見ることができなかったが、勝ったとはいえ内容に不満があり、それから試合後に喜ぶことをあまりしなくなったという経緯があるカードである。

昇格したいというのは、選手もチームも言っていることではあるし、その目標に向かって応援することに異論はない。
だが、何でもそううまくいくものではない。

とはいえ、そんな甘い態度では昇格にまで手がなかなか届かないのではないかという気もする。

が、プレイするのは選手であり、采配はそれを束ねる監督である。
試合を観る側は、とにかく、いい後押しと雰囲気づくりをすることしかできない。

いくら選手にもっと頑張れと言っても、その声にどこまで発奮してくれるのか。

やはり、後押しという言葉が好きである。
そんなスタジアムの雰囲気づくりに貢献したい。

試合のことも少々触れておこう。
前節はオウンゴールでの得点のみ。
試合はかなり試合できていたように思うが、その時間帯に得点を決められなかったのが、追いつかれた要因だった。

果たして、課題となっている得点を決められるのか。
どのような観戦をするのかというの課題は観る側の課題。
得点力はチームの課題ということで、双方の課題の解決のために、努力したい。

(私の10年日記)
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と中学生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
156位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク