FC2ブログ

ベルギー戦、そして追悼(2018/7/3)

早寝して、朝3時に起きる。
ワールドカップのベルギー戦は、おそらく最高の展開だった。
後半に入って、2得点。

弱いチームがそこから逆転されることはよくあるが、今の日本はそんなチームではないと思えた。
そもそも、挙げた2得点がいずれも素晴らしいものだった。

ベルギーもそのうち焦り出すだろうと思っていたし、その後、チャンスも作れていた。

それだけに相手のラッキーに見えた1失点目が痛かった。
あのような幸運が起きて、2失点目は完璧にやられた。

それでも延長に入るかというところまで持ちこたえていて、本田のFKからCKへとチャンス。
ここは完全に押せ押せで1点が入るんじゃないかとそんな風に思えていた。

だが、現実は甘くなく、というかこんなことが起こるんだという形での、終了間際の失点。
GKからつないだカウンターは見事だった。
ベルギーにあっぱれと言うしかない。

試合は終わった。

まだ5時過ぎだ。
さて何をしよう。

あの場所まで歩くことにした。
つい一週間ほど前に恐ろしい事件が起きたあの場所。
まだその前すら一度も行けていなかった。

もう交番は業務を再開されていると聞いて驚いた。
あの場所で、既に地域のために働いておられることには頭が下がる。
職場に行ける格好に着替えて、その場所の前に立った。

何とも言えない気持ちになる。
交番と学校の門のところ。

学校の門には今もなお花が手向けられていた。

とにかく、亡くなられた方にお悔やみの気持ちと感謝の気持ちを伝えて、その場を後にした。

(私の10年日記)
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
604位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
93位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク