FC2ブログ

勝手に採点 その1(2018/12/13)

シーズンオフの企画として、選手を勝手に採点するというのをやってみる。
評価はA〜Eの5段階評価で。個人的に+,-もつけてます。

1 GK 永井堅梧 A
 32試合2880分(フルタイム)出場
 永井は今年怪我もなく頑張りました。
 守備が崩壊したチームでよく頑張りました。

2 MF 脇本晃成 C
 12試合1013分出場、1得点
 前半は怪我に泣き、終盤にスタメンを奪い取りましたが、彼の力からすればチームの中心としてもっとできたはず。

3 DF 代 健司 B-
 27試合2412分出場、2得点
 シーズンを通して出場していましたが、やはり守備が崩壊したことでDFとしての責任はあると考える。

4 DF 楠元秀真 D
 4試合194分出場、0得点
 初出場の群馬戦で完封に貢献しましたが、その後の長野戦で5失点。それで出場機会を失いました。

5 DF 今瀬淳也 B-
 24試合2160分出場、1得点
 怪我で出場できない期間がありましたが、出場した試合は全てフル出場。
 守備の要でしたが、やはり守備崩壊の責任はあるでしょう。

6 MF 差波優人 A-
 31試合2477分出場、3得点
 中盤の要としてシーズンを通して頑張りました。

7 MF 佐々木陽次 B+
 24試合1658分出場、5得点
 シーズン後半は攻撃陣の中心として、得点もあげていました。

8 FW 遠藤敬佑 D+
 8試合424分出場、2得点
 今年の補強の目玉だった遠藤でしたが、思うように活躍できずにシーズン途中に藤枝に戻ることに。さすがというプレーもあったんですが、うまく合いませんでした。

9 FW 苔口卓也 C
 21試合1071分出場、2得点
 富山加入後、出場時間、得点ともに最低の数字だったのでは。
 円熟味のあるプレーもあるものの才藤にポジションを奪われた形に。

10 MF 新井瑞希 B
 27試合1819分出場、2得点
 期待されていて、ドリブルなどすごいプレーもありましたが、得点がもっと欲しかった。

11 FW 才藤龍治 B+
 27試合1871分出場、6得点
 シーズン当初は、FWではない起用もあった才藤だったが、前線で体を張り、ポジションを掴む。
 欲を言えば、もう少し得点が欲しかった。

13 MF 佐々木一輝 C
 7試合279分出場、2得点
 怪我で出場時間は短かったものの、出場すればさすがのプレー。
 来年はコンスタントに出場してくれれば。

14 MF 川上エドオジョン智慧 C
 24試合1531分出場
 シーズン序盤はスタメンでもよく使われていましたが、後半はポジションを失いました。
 リーグ戦でゴールを挙げられなかったのが残念。ドリブルは魅力的ですが、それをうまく活かせなかった。

15 DF ルーカス・ダウベルマン B-
 17試合1448分出場、1得点
 守備が崩壊する中で、球際が強く、守備の立て直しに貢献してくれたでしょうか。

今週はここまで来週に続きます。

(私の10年日記)
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

読んで面白かったら、一押しお願いします。励みになりますので。
にほんブログ村 サッカーブログ カターレ富山へ ←ほかにもカターレ仲間がいます。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ←ほかにも富山仲間が。
関連記事

テーマ : カターレ富山
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
580位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
83位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク