FC2ブログ

昼に感じた、もやもやとした気持ち

昼休み、ネットを見ていたらこんな記事が載っていた。
東京の空をブルーインパルスが飛び、医療従事者への感謝を示すというのだ。

何だかもやもやした気持ちになった。
よくわからなかったが、複雑な気持ちだった。
その時にしたツイートがこれ。



ちなみにこれをツイートした頃にはもう既に飛んでいたようだった。

ブルーインパルスに限らず、自衛隊などでこういう航空ショーが時々行われているのは知っているし、それを楽しみにしている人が多いことも知っている。
自衛隊の航空ショーは基地周辺で行われることが多く、それはそれで見たい人が行くからいいとは思うのだが、いやおうなしに都内をブルーインパルスが飛ぶことに何か違和感を感じた。

医療従事者への感謝という目的をとやかくいうのではない。
ブルーインパルスは航空自衛隊の曲飛行をする飛行機(厳密にはその飛行隊)のことを意味するのだが、自衛隊に属する以上やはり戦闘機だと思う。
それが東京の上空を飛び交うのだ。
戦車が、東京都内の公道を昼間走るのと同様に感じる。
何か圧倒的な圧力を感じるのだ。
(もちろん全然違うという意見もあるだろうし、戦車が公道を走っても何ら問題はないという考え方もあるだろう。)

これを医療従事者への感謝という誰もが共感するであろう名目で行うことが引っかかる。
飛行経路にあたる場所に住んでいる人は、いやがおうにも少なくとも音は聞くことになるだろう。
意識したくなくても気付くだろう。

あまりよく思わない人はこの世でかなり少数派かもしれない。
実際、Twitterを見ていたら、ブルーインパルスの飛行を見て感動している人がほとんどだった。
それならそれでいいという意見が多いだろう。
全ての人を納得させる施策というのはあり得ない。

だが、そう思わない医療従事者もいただろうと思うし、見に行けなかった人もいるだろう。
逆に見られなくても、やってくれただけで感謝という人もいるだろう。
何が正しいのかなんてわからない。

別にこのお金をコロナ対策にとかそういうことを思うわけでもない。
ただブルーインパルスを飛ばすということができるのは国家権力だけだ。
その権力を、誰もが反対できない名目で、行使する。
そこが引っかかる。

結局、いろいろと書いていてもこのもやもやの答えは出てこない。
うまく言葉にできないまま、ずっと引きずっている。
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

さば

  • Author:さば
  • 40代、男。妻と高校生の息子がいます。
    性格は基本的に後ろ向き。何をするにも尻込みして、やってみたとしてもどんくさい。何かを変えたいと思っていても実は現状肯定主義者で偉そうに語ることもあります。
    こんな私ですが、ブログを見てもらった人には和んでいただきたいと思って書いております。
    なお、更新は数日おきにまとめて更新していることが多いのでご了承下さい。
    管理用ページへ
twitter

プロ野球
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
482位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
70位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク